アンティーク ・ ワックマン WAKMANN

ワックマン  WAKMANN

ポルトガルのリスボンにて時計の販売を行っていたワックマンが1943年に渡米、 当時はまだ無名に近かったスイスのハイエンド・ウォッチブランドを北米市場に広めるべく、 ワックマン・ウォッチ・カンパニーを設立。 その後同社の主要取引先のひとつであったブライトリングとの共同出資によって ブライトリング・ウォッチ・コーポレーション・オブ・アメリカを設立。 アメリカ製よりコストパフォーマンスに優れたスイス製の時計は余程売れまくったらしく、 ビジネスは急成長を遂げ、1947年には早くもニューヨーク株式市場に上場するに至る。 この頃からスイスメーカーによるワックマンブランドの別注を始めたとされている。 当然ブライトリングによる別注や、中にはダブルネームのものも存在するが、 あくまで北米市場向けのエントリーラインのモデルを中心に展開を続けた。 ワックマンブランドの時計は1970年台位まで作られたようであるが、 その後どういった経緯か、現在ではドイツのウォッチメーカーがその商標を使用しているようである。

1 - 1 番目を表示 (1 ある商品のうち)ページ: 1 
[ 価格順で並び替え : 安い順  高い順 ]
 WAKMANN アラーム(DATALARM) / Ref.-- 
 1635148 

 ワックマン 
 WAKMANN アラーム(DATALARM) /
Ref.--
 
 100,000円(税込)
1 - 1 番目を表示 (1 ある商品のうち) ページ:  1