クリアランスセール
初めての機械式時計

そろそろ本格的なブランドの腕時計が欲しい!とはいえ最初に選ぶ一本は慎重になりますよね。
そんなメンズの皆様におすすめの30万円以下で買える機械式時計をご紹介致します。
腕時計にはムーブメントと言って、時を刻むためのエンジンが備わっていますが、
メンズの腕時計のムーブメントで最も多いのはゼンマイを動力源とした機械式です。
この機械式には大きく"自動巻き" と "手巻き"の2種類があります。
それぞれに魅力的な点がございますので、まずはこの"自動巻き"と"手巻き"についてご紹介致します。

機械式時計の種類

自動巻き

自動巻きとは、腕の動きや振動で内部のローター(回転錘)が回転し、ゼンマイが巻き上がることで時計が作動する仕組みです。
日常的に使用していれば基本は動き続けるため、都度時刻修正する必要がないなど利便性が高く、現在においては機械式時計の主流とも言えるでしょう。

手巻き

手巻きとは、リューズを操作しゼンマイを自分で巻き上げることで時計が作動する仕組みです。そのため、使用する際には日常的にゼンマイを巻かなければなりません。
仕組みが簡素でローターを持たないため、ムーブメントを薄く軽量化できること、また機械の見栄えが良く趣味性が高いところが美点と言えます。

初めての購入におすすめのブランド

タグホイヤー

タグホイヤー商品イメージ

タグ・ホイヤーとは?

エドワード・ホイヤーによって1860年に創設されたスイス・ブランド。1985年に現在の「タグ・ホイヤー」に社名を変更。モータースポーツの計時やスポンサード活動を積極的に行い、レーサーとして活躍した名優「スティーブ・マックィーン」に愛用された「モナコ」は伝説的な時計として知られます。「カレラ」「アクアレーサー」が代表的なモデルとなります。

オススメポイント

スポーツウォッチとしての地位を確立するタグ・ホイヤーだけに、躍動感あふれるアバンギャルドなデザインが魅力。価格以上の品質、オンオフを問わない汎用性のあるデザインも人気の秘訣と言えるでしょう。

商品一覧はこちら

ユンハンス

ユンハンス商品イメージ

ユンハンスとは?

1861年に創設されたドイツ屈指の時計ブランド。150年以上に渡りドイツで時計作りを行い「メイド・イン・ジャーマニー」の誇りのもと、スイス時計に負けない「質実剛健」な時計を作り続けています。ブランドの代表的なモデルは「マックスビル」で、1962年に故マックス・ビルがデザインした普遍的なデザインは最高傑作とも評価されています。

オススメポイント

普遍的なデザインを採用していることからも、老若男女問わず支持されているユンハンス。他の自動巻き時計に比べ、薄いケースを採用していることもあり、男性のみならず女性にもオススメしたいブランドです。

商品一覧はこちら

オリス

オリス商品イメージ

オリスとは?

1904年に創業して以来、低価格の機械式時計を提供し続けるスイスウォッチブランド。1938年に誕生したパイロットウォッチ「ビッククラウン」は、皮手袋をしていても時間調整が出来ることで、多くのパイロットに愛用されました。 1965年にはダイバーズ時計の発売(後に復刻版が登場)、モータースポーツへのスポンサード活動など、多くの人々を魅了する時計を生み出しています。

オススメポイント

コスパに優れる機械式時計を手に入れるならば、選択肢に加えておきたいのがオリス。ダイバーズ、モータースポーツ、パイロットといった、それぞれの用途に則った丁寧な作りは、価格以上の満足感を得ることが出来ます。

商品一覧はこちら

オリエント

オリエント商品イメージ

オリエントとは?

オリエントは1950年に創業しました。セイコー、シチズンに続く国内第3の時計ブランドとして多くの時計を販売していました。フラッグシップモデル、「ロイヤルオリエント」は、オリエントの技術力を結集したモデルとして機械式時計愛好家からも高い人気を得ていました。
2017年4月にセイコーエプソングループに参画し、新生オリエントとして再スタートしました。

オススメポイント

1951年以来、ロングセラーを誇る「オリエントスター」。豊富なバリエーションを誇り、オリエントの核とも言える機械式時計シリーズ。近年は前面から機械式ムーブメントの動きが確認できるスケルトン、そして12時位置のパワーリザーブインジケーターがアイデンティティとなっています。

商品一覧はこちら

モーリスラクロア

モーリスラクロア商品イメージ

モーリスラクロアとは?

時計ブランドとしては歴史が浅く1975年に創業したモーリスラクロア。他社とは異なる革新的なコンプリケーションモデル、ムーブメントを開発し、モーリスラクロアの知名度が拡がりました。2014年にはFCバルセロナと公式パートナーシップを締結したことも記憶に新しいことでしょう。モダンなデザインとなる「ポントス」が代表的なモデルとなります。

オススメポイント

サッカーファンなら一本は持っておきたいモデルが、FCバルセロナのロゴが入る「エリロス」。ダイバーズ時計であれば、600m防水のプロダイバーモデル「ポントス S ダイバー」は、機能面、実用面においても優れています。

商品一覧はこちら

ハミルトン

ハミルトン商品イメージ

ハミルトンとは?

アメリカ発祥で、現在はスイスの「スウォッチグループ」に参画しミドルレンジに位置する腕時計ブランド。"冒険心、遊び心を忘れない人"というコンセプトを掲げ、幅広い世代に人気を博しています。
年月を経ても変わらないスタンダードなデザインが、ハミルトンの魅力ともいえます。

オススメポイント

洒落たデザインばかりに注目されてしまいますが、「スウォッチグループ」内の技術部門「ETA」と共同開発したムーブメントの搭載など、実用時計としての実力も見逃せません。
ビジネスシーンにはジャズマスター系、カジュアルシーンにはカーキ系がオススメ。

商品一覧はこちら

ページトップ