ブライトリング BREITLING

ブライトリング BREITLING ブライトリング BREITLING

BREITLING

ブライトリング

航空業界との密接なパートナーシップによって多くの名作ウォッチを世に送り出してきたブライトリング。1934年に現在のクロノグラフの原型といえる2つのクロノグラフボタン(2時位置にスタート/ストップ、4時位置にリセット)機構の開発や1942年に世界初となる回転計算尺の開発でパイロットウォッチとしての地位を確立してきました。大手コングロマリットに属さない独立系ブランドとして独自の道を歩みながら、近年は環境を配慮したウォッチボックスの発表とブライトリングの動向から目が離せません。

もっと詳しく見る

1,323件中

130

ABOUT BREITLING

  • クロノグラフとともに歴史を歩む

    ブライトリングの創業は1884年にスイス・サンティミエに時計工場を創設したのが始まり。心拍数の測定を測るのに適したパルスメーター付きの懐中時計が人気を集め、腕時計型クロノグラフを発表したのは1915年。ここからクロノグラフの開発に注力を図りクロノマット、ナビタイマーなどの名作が誕生。1957年には本格ダイバーズウォッチ、スーパーオーシャンを発表。ダイビング愛好家、海軍兵士から絶大なる信用を得るています。その後も100%クロノメーター宣言、マニュファクチュールムーブメントの開発と変わらぬ進化を続けています。

  • モダン路線からレトロ路線まで多彩なバリエーション

    ブライトリングCEOであるジョージ・カーンの就任以降、ブライトリングのバリエーションはわかりやすい構成に修正されました。最上位に設置されるクロノマットはオールラウンダーで愉しめるラグジュアリースポーツに進化を果たし、ナビタイマーは同社のアイコンとした不動のスタンスを維持。ダイバーズウォッチの分野はモダン路線をスーパーオーシャン、レトロ派にはヘリテージが用意され盤石の構え。他にもミリタリー色を強めたアベンジャー、エレガンスモデルのプレミエなど多彩なバリエーションが用意されています。

  • 最新技術が投入された復刻モデル

    多くの時計ブランドがラインアップに連ねるのが過去に生産されたアーカイブを現代流にアップデートした復刻モデルの存在。ブライトリングにおいても復刻モデルは多数ラインアップされており、その代表ともいえるのが1957年に生産されていた初代モデルを現代流にアップデートしたスーパーオーシャンヘリテージ。2017年に50周年記念が登場して以来、同社を代表するコレクションとして高い人気を誇ります。他にも当時のコックピット計器をデザインコードとしたアビエーター8が存在しています。

POPULAR PICKUP MODELS

  • ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージ B01 クロノグラフ 44 Ref.AB0162161C1A1

    オールドモデルの雰囲気が愉しめる

    ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージ B01 クロノグラフ 44
    Ref.AB0162161C1A1

    ブライトリングを代表するダイバーズコレクション、スーパーオーシャン。1957年に登場し、人気を博した1stモデルを50年ぶりに現代の技術で復活したモデルです。伝統を引き継いだブライトリングのロゴや時針、オーシャンクラシックと呼ばれるメッシュブレスレットなどオールドモデルの雰囲気も愉しめます。ベゼルには傷がつきにくく高い耐衝撃性を誇るハイテクセラミックス素材が採用されています。ムーブメントは自社製cal.01が搭載されており、心臓部で鼓動を打ちます。

  • ブライトリング ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 46 Ref.UB0127211B1A1

    エレガントなレッドゴールドベゼル

    ブライトリング ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 46
    Ref.UB0127211B1A1

    ブライトリングの上位コレクションに位置するナビタイマー。こちらのモデルは厚さ14mm、46mmの大型ケースを備えますが、レッドゴールド製の航空計算尺インナー回転ベゼルが装備され、武骨な印象でありながらもエレガントな雰囲気も漂わせています。重厚感はケースだけでなくブレスも同様で、幅が広い7連ブレスは200gもの重量があり、確かな装着感を愉しめます。シースルーのケースバックからはムーブメント cal.ブライトリング01の意匠を鑑賞することができます。

  • ブライトリング クロノマット B01 42

    最上位かつ最新鋭モデル

    ブライトリング クロノマット B01 42
    Ref.AB0134101C1A1

    ブライトリングの最上位コレクションであるクロノマット。1983年にイタリア空軍アクロバットチームのフィレッチェ・トリコローリから「オリジナリティーがある」「扱いやすい」「優れた機能性をもつ」といった要望を受けて製作されたコレクションです。こちらモデルは、初代クロノマットのオニオン型りゅうず、回転ベゼル上に設けた4つのライダータブ、ルーローブレスを現代の技術をよってアップデートさせています。ムーブメントにはブライトリングのこだわりが詰まったcal.B01が内蔵されています。

  • ブライトリング アビエーター8 B01 クロノグラフ 43 カーティス ウォーホーク

    カーチス・ライトとのパートナーシップモデル

    ブライトリング アビエーター8 B01 クロノグラフ 43 カーティス ウォーホーク
    Ref.AB01192A1L1X2

    2019年に登場したアビエーター8 B01 クロノグラフ 43 カーティス ウォーホーク Ref.AB01192A1L1X2。アメリカ合衆国の航空機会社カーチス・ライトとのパートナーシップを記念して製作されたモデルです。ケースバックには航空機の機首にサメの口のロゴがペイントされた戦闘機「P-40ウォーホーク」の機体がプリントされており、特別モデルらしいデザインも愉しむことができます。ムーブメントにはcal.ブライトリング01を搭載し、70時間のパワーリザーブを実現しています。

REVIEW

★★★★★

レビュー投稿者:no name

ブライトリング スーパーオーシャン オートマティック 42 Ref.A17366021B1A1

初自動巻時計
初めて高級自動巻時計を購入しました。散々悩みに悩んで決めたのが、今回購入したスーパーオーシャンでしたが、これに決めて良かったです。とにかくカッコいい!

ブライトリング スーパーオーシャン オートマティック 42 Ref.A17366021B1A1

商品を見る

★★★★★

レビュー投稿者:no name

ブライトリング スーパーオーシャン オートマティック 42 Ref.A17366D81A1S1

スーパーオーシャン42
スーパーオーシャン42を探しており店舗に伺いました。元々黒か紺のスタンダードなデザインのものをもう少し安い値段で探していましたが、こちらの白文字盤のものを見て衝動買いしてしまいました。目的が、普段使い+マリンスポーツ時にも着用したい、というものだったので、私のニーズにバッチリ嵌り、予算オーバーでしたがむしろ割安に感じています。ちなみに、店舗に伺った当日には購入しませんでしたが、どうしても頭から離れず、2、3日後にネット経由で購入しました。

ブライトリング スーパーオーシャン オートマティック 42 Ref.A17366D81A1S1

商品を見る

★★★★☆

レビュー投稿者:YOSHIPI-

ブライトリング アベンジャー オートマチック 45 シーウルフ Ref.A17319101I1A1

初自動巻時計
黄色というだけで自分の琴線に触れてます。旧型のスーパーオーシャンも所有していますが勿論黄色(チャプターリング)です。正面からの印象は昨今のデカ厚時計の範疇ですが厚みが凄いですね。ただ自分は常にどこかしらのダイバーズウォッチを使用していたので重さはさほど気になりません。またスーパーオーシャンと違ってサテン仕上げなところも割り切ってて良いですね。久しぶりに突き抜けた時計に出会えて良かったです。

ブライトリング アベンジャー オートマチック 45 シーウルフ Ref.A17319101I1A1

商品を見る