スント SUUNTO

スント スント

SUUNTO スント

スントの創業者トーマス・ヴォホロネンが液体封入型のコンパスを発明したことからスントの歴史はスタートします。精密機器メーカーとして船出したスントは、1965年にダイビングコンパス「SK-4」を発表し、ダイビング分野に注力することになりました。1997年に腕時計サイズのダイブコンピューターを発表し、業界最大手に躍り出ます。1998年には高度計、気圧計などを備えた腕時計スント ヴェクターを発表し、アウトドアブランドウォッチのパイオニアとして人気を集めています。

24