ハンハルト HANHART

ハンハルト ハンハルト

HANHART ハンハルト

1882年、ドイツにて時計店を開業したのがハンハルトのルーツ。1924年に機械式ストップウォッチの開発に成功しクロノグラフモデルの開発に注力を始めました。1938年に発売されたモノプッシャーストップウォッチ、キャリバー40(後にプリムスとネーミング)が大ヒット。このモデルはコレクターズアイテムとして現在も高い人気を集めています。1939年、赤く塗装されたリセットボタンを装備したタキテレを発売。この個性的なデザインは今日まで続くハンハルトの象徴として受け継がれています。

46件中

130