ホイヤー HEUER

ホイヤー ホイヤー

HEUER ホイヤー

1860年、エドワード・ホイヤー・ウォッチの名で創業。1869年に現在ではスタンダードなりゅうず巻き上げ機構の特許を取得、1887年に振動ピニオンの開発など、先見の明に長けていました。1914年に同社初のクロノグラフを発表し、オータヴィアなどその後の同社の代表的なコレクションが誕生。1969年に世界初の自動巻きクロノグラフに数えられるcal.11を発表、その技術力の高さを証明しました。1985年にタグ・グループの傘下となり社名を現在のタグ・ホイヤーに変更、スポーツウォッチの名門メーカーとして変わらぬ人気を博しています。

19