クロムハーツ CHROME HEARTS

クロムハーツ クロムハーツ

CHROME HEARTS クロムハーツ

メンズ向けアクセサリーブランドの代表格ともいえるクロムハーツ。発祥の地、アメリカのみならず、日本を含め世界でも高い人気を誇るアクセサリーブランドです。シルバー界のトップに君臨するキング オブ シルバーことクロムハーツが生み出す作品は、ワイルドで重厚感に溢れたスタイルと優れた彫金加工による細やかなつくりが魅力。生産数が少ないことも希少性に拍車を掛けており、入手が難しいブランドの1つとして数えられています。

もっと詳しく見る

46件中

130

ABOUT CHROME HEARTS

  • クロムハーツの成り立ち

    1988年、アメリカのマリブにてその歴史をスタートさせたクロムハーツ。今日ではキング オブ シルバーの名を欲しいままにしているクロムハーツですが、創業当初はバイカー向けのレザーアイテムをメインに製造・販売していました。レザーにあしらったシルバーの装飾に注目が集まったことで、現在ではシルバーアクセサリーを中心に多彩なアイテム展開を図っています。世界的に有名なロックスターが愛用したことでファンを中心にムーブメントが起こり、クロムハーツは一躍知名度を高めました。

  • 斬新なデザインと確かな品質

    クロムハーツのアクセサリーは斬新かつ一見武骨な印象を与えますが、実はどれも繊細な装飾が施されており、その細かな装飾は並みの彫金技術では実現不可能なものばかり。高い彫金技術を駆使して作られた確かな品質を誇る製品は、曲線の美しさを追求し表現されたデザイン、かつ細部にまで精密な仕上げが施されています。普遍的でありながらも唯一無二ともいえるオリジナリティー溢れるアイテムが揃うクロムハーツ、ブランド力とクオリティーを考慮するならば絶対に外すことのできないブランドといえるでしょう。

  • 幅広いラインアップ

    丹念で繊細な彫金加工が施された重厚感のあるシルバーアクセサリーが魅力的なクロムハーツですが、近年は金や白金、ダイヤモンドが採用されたハイエンドラインも登場。ほかにも財布やバッグ、Tシャツなどさまざまなアイテムが展開され、その人気ゆえ入荷後即完売してしまうことも少なくありません。抜群の存在感を放つデザインゆえに1つ身につけるだけで普段の装いを格上げしてくれるクロムハーツ、時代や流行を超えて愛され続けている人気ブランドです。

  • リングは複数使いがおすすめ

    リングアイテムは、クロムハーツのテイストを存分に発揮してくれるインパクトある複数使いがおすすめ。ダガーリングや、クラシック オーバル、セメタリーといったクロムハーツらしい存在感たっぷりのリング同士を合わせるのはもちろん、スキニーなバブルガムやトゥルーファッキンパンクをプラスするのも有り、シンプルなスペーサーをポイントで入れてもおしゃれに映えます。

  • カスタムを楽しむネックレス

    シンプルなクロスモチーフやダガー、クールなフレア、クロス+ダガー+アンカーが1つになった3トリンケッツをはじめ、種類豊富に展開されているネックレス。素材もシルバーに加えてダイヤモンドやイエローゴールド、プラチナと複数ラインアップされています。クロムハーツのネックレスはペンダントトップ単体で販売されていることも多く、お好みのチェーンとあわせればオリジナルなカスタムクロムハーツを愉しむことも可能です。

  • 取り入れやすいピアス

    小ぶりなモチーフが展開されているピアスはファーストクロムハーツとしても取り入れやすくおすすめです。クロムハーツらしさ全開のCHプラスのスタッドタイプであればさりげないながらも物足りなさを感じることも無いでしょう。他人と被りたくないという方であれば22KゴールドのCHプラスを選択肢に入れるのもおすすめです。逆に存在感を求めるのであれば長さがあり、動きが加えられるCHクロスのフープタイプがおすすめです。

  • ビーズ×シルバー ブレスレット

    フレアやCHプラス、クロスリンクをはじめとしたクロムハーツらしい存在感たっぷりのモチーフに加えて、特筆すべきはビーズブレスレットの存在です。ターコイズやオニキスなどのパワーストーンやウッドビーズにクロムハーツのモチーフであるCHクロスをはじめとしたシルバーパーツを組み合わせたデザインは、一見クロムハーツには見えないものの、「分かる人には一目見て分かる」アイテムとして、特に高い人気を博しています。