ピエール・クンツ PIERRE KUNZ

ピエール・クンツ ピエール・クンツ

PIERRE KUNZ ピエール・クンツ

修理工房の技術者として就業後、フランク・ミュラーに見いだされ、フランク・ミュラーが主宰するウォッチランド・グループから自身のブランド、ピエール・クンツを創業。修理工房時代にパテック・フィリップのパーペチュアルカレンダーを手掛けた確かな技術は、フランク・ミュラーが認めるほど。ピエール・クンツが得意とする技術がレトログラード(針が扇状に動作し端まで達すると瞬時にスタート地点に帰針する機構)で、同社のモデルにも多く採用されているメカニズムです。

4