レビュートーメン REVUE THOMMEN

レビュートーメン レビュートーメン

REVUE THOMMEN レビュートーメン

レビュートーメンの歴史はスイス北部の田舎町ヴァルデンブルクに小さな工場を開いたところから始まります。実直な作りと確かな品質で、同社はその知名度を拡大していきます。1900年代に入ると航空用精密機器の製造を主軸に生産。1961年にヴァルカン、マーヴィンらを含むブランドとMSRホールディングを結成。ヴァルカンが開発したアラーム付きウォッチをレビュートーメン名義でリリースし、同社の主力コレクションとして人気を博しました。実用に優れた低価格モデルを中心に安定した人気を確立しています。

9