シーマ CYMA

シーマ シーマ

CYMA シーマ

シーマ(CYMA)は1862年、スイス・タヴァンヌ(TAVANNES)にて創業、フランス語で頂上を意味する「cime」からシーマ(CYMA)とネーミングされました。当時は懐中時計の全盛期であり、優れた品質と生産効率の高さで同社は事業を拡大していきます。20世紀初頭に生産した超薄型時計は幾多の賞を受賞するなど、その確かな技術力は評判を集めました。1920年〜1940年代は同社の黄金期で確かな品質と頑丈な作りであったため、現在もアンティーク市場で当時のモデルが多く流通し時計ファンを魅了し続けています。

2