ジェラルド・ジェンタ GERALD GENTA

ジェラルド・ジェンタ ジェラルド・ジェンタ

GERALD GENTA ジェラルド・ジェンタ

時計デザイナーの草分け的な存在として知られるジェラルド・ジェンタ。1950年代頃から時計デザインに従事し、1972年オーデマ ピゲのロイヤルオークを皮切りに、パテック フィリップ ノーチラス、オメガ コンステレーション C-LINEなど、時計史に名を残す名作の数々を生み出してきました。そんな同氏が立ち上げたジェラルド・ジェンタは、ジャンピングアワー機構(時を示す小窓が1時間毎にジャンプして切り替わる)を中心にラインアップを展開。2000年にブルガリ傘下となり、ブルガリ名義で当時のモデルをリバイバルしたコレクションが展開されています。

18