チャペック CZAPEK

チャペック チャペック

CZAPEK チャペック

1845年時計師フランソワ・チャペックがスイス時計の聖地ジュネーブに創業したチャペック。同氏はあのパテック フィリップ創業のルーツであるパテック・チャペック社の立ち上げに携わったことでも知られます。多くの顧客を持つ優れた時計師であったチャペックは懐中時計No.3430を製作、これは現在のチャペックを代表するケ・デ・ベルクコレクションの原型でした。チャペックの精神を引き継ぎ2015年に復活、往時のデザインを活かしながら最高峰の時計作りを継承し続けています。

9