ショパール CHOPARD

CHOPARD CHOPARD

CHOPARD ショパール

ショパールの歴史は1860年に時計技師のルイ-ユリス・ショパールがスイスに設けた時計工房からスタートします。優れた技術力から規模を拡大していき、1963年には時計・宝飾品を扱うESZEHA社のオーナーであるカール・ショイフレが買収。これを機会にジュエリー分野へ本格参入を行うことになりました。タイムピースで培ったデザインモチーフをジュエリーにも展開することで、ショパールのブランド世界は目覚ましい発展を遂げることになります。

90件中

130