ロレックス サブマリーナー アンティーク

SUBMARINER SUBMARINER

SUBMARINER サブマリーナー

腕時計初の完全防水ケースとして誕生したロレックス・オイスター。これはやがて軍需や海洋学研究の為に水中で仕事をする人々の目にも止まり、プロフェッショナルウォッチへの進化を要請されることになる。水中という特殊な環境における視認性の向上、経過時間の正確な掌握、不意の衝撃等ものともしないタフネス。そして何より優先されるべき、絶対的な信頼性。これに対するロレックスなりの回答が、1953年に発表された、分単位の経過時間を確認する為の回転ベゼルとルミナスがたっぷりと入れられたインデックスと針で高い視認性を確保した特殊時計、サブマリーナであった。誕生以来、より高い信頼性を求めてブラッシュアップが重ねられ、シードゥエラーをはじめとするバリエーションも生んできたが、半世紀以上に渡ってその基本的なスタイルは変わることなく、全てのダイバーウォッチの模範と謳われるまでに成長する。サブマリーナはその進化によって、オイスターの進化をより一層加速させてきた、ロレックスにとって最も重要なコレクションといえる。

14