カルティエ サントス ドゥ カルティエ 3/4ページ

カルティエ サントス ドゥ カルティエ

SANTOS DE CARTIER

サントス ドゥ カルティエ

カルティエの数ある名品の中でも特に長い歴史を誇るサントス ドゥ カルティエ。角に丸みを帯びたスクエアフォルムとメカニカルなビス留めデザインに、青焼きした針やアールデコ調のローマンインデックス、レイルウェイ目盛りは、カルティエらしいクラシカルでエレガンスを纏いつつも、スポーティーなテイストを帯びているのが特徴です。海外の俳優やアーティストにも人気の大人の男性のためのコレクションの1つと言えるでしょう。

もっと詳しく見る

103件中

6190

ABOUT SANTOS DE CARTIER

  • 世界初の腕時計

    サントス ドゥ カルティエの誕生は、カルティエ三代目のルイ・カルティエと飛行冒険家のアルベルト・サントス・デュモン氏の出会いがきっかけ。飛行中に懐中時計で時刻を確認するのは困難であるとの声を聞いたルイ・カルティエは彼のために腕時計製作に取り掛かります。ファッションリーダーでもあったサントスを満足させるべく、機能のみならずデザインを凝らして誕生したのがサントス ドゥ カルティエ。飛行機のボディーパーツにインスパイアされたスポーティーなデザインは現代でも男性に高い人気を誇ります。

  • 豊富なバリエーション

    丸みを帯びたスクエアフェイスにビス留めされたデザインコードを踏襲しながらアップデートを繰り返し、ステンレス×ゴールドコンビや、より手首への一体感を高めたサントスガルベ、サントス生誕100年を記念してリリースされた骨太でより男性らしいサントス100などをメインに文字盤カラーやスケルトンスタイルなど、多彩なバリエーションを誇るサントス。サントスドゥモワゼルやオクタゴンなどレディースラインも展開されているのでペアウォッチとしてもおすすめです。

  • クイックスイッチ機構が付加された新生サントス

    歴史あるサントスですが、2019年にはSIHHにてサントス デュモンの新作を発表しました。オリジナルのサントスのスピリットを宿したデザイン回帰に加え、ワンタッチでベルト交換が行えるクイックスイッチ機構、工具不要のコマ調整が可能となったスマートリンク機構の2つを備えた新生サントスは大きな話題を呼びました。2020年には大人気コレクションのカリブルに使用されていたADLC加工を採用したサントス ドゥ カルティエ LMが誕生するなど、カルティエのサントスへの注力度合いが伺えます。