エテルナ ETERNA アンティーク

ETERNA ETERNA

ETERNA エテルナ

1856年、医師のヨセフ・ギラーと時計学校の教員ウルス・シルドが設立したエボーシュ製造会社、「ギラー&シルド」がその前身。腕時計が流行の兆しを見せ始めていた20世紀初頭にエテルナに改名。1932年にはエボーシュ製造会社、ETAを子会社として設立。時計製造に数々の革新をもたらした同社は、自動巻のローター真にベアリングを採用した先駆者でもあった。

2