ブシュロン ネックレス・ペンダントトップ

ブシュロン ネックレス・ペンダントトップ ブシュロン ネックレス・ペンダントトップ

BOUCHERON NECKLACE・PENDANT TOP

ブシュロン ネックレス・ペンダントトップ

卓越した技術により創造性溢れるデザインのジュエリーを生み出し続けるブシュロン。パリの名門ジュエラーが展開するジュエリーの中でも、ブシュロンのアイコンともいわれているキャトル クラシックやセルパンボエムのネックレスは世界中の人々から熱い視線が送られています。独創的かつエレガントなデザインが豊富に揃うブシュロンのネックレスは首元で上品な輝きを放ち、普段の装いに気品というアクセントを添えてくれるでしょう。

もっと詳しく見る

46件中

130

ABOUT BOUCHERON

  • パリの老舗ブランド ブシュロン

    ブシュロンの創業は1858年。創業者フレデリック・ブシュロンがパレ・ロワイヤルに最初のブティックをオープンした時からその輝かしい歴史を刻みはじめます。パリの老舗ジュエラー、グランサンクに名を連ねるブシュロンは、類まれなる技術とクラフツマンシップで数々の名作を世に送り出してきました。そんなブシュロンのジュエリーは若年層だけでなく、年齢を重ねても愛用しやすいと落ち着いた大人の男性にも支持されています。

  • 落ち着いた大人の御用達ブランド

    ヨーロッパ中の王侯貴族から愛され、各時代の寵児たちも魅了してきたブシュロンはクラシカルでよりヨーロッパ的な伝統を重んじたジュエリーを作り続けています。日本ではカルティエやティファニーほどの知名度はなく、ハイジュエラーの中でも玄人好みの技巧派としてのポジションを確立しています。これこそがブシュロンのジュエリーが大人の男性に選ばれる所以なのでしょう。国内において一般知名度は低いもののファッション感度の高い人には理解される通な選択肢としてのブシュロンは、流行に左右されることなく長く愛用することができます。

  • アイコンコレクション キャトルネックレス

    ブシュロンの代表的なコレクションとして名を馳せるキャトルコレクション。2004年に誕生したキャトル、歴史は長くないもののメゾンのアイコンとして世界中で愛されています。キャトルはフランス語で数字の「4」を意味しており、4つの異なるデザインを組み合わせたグラフィカルなデザインが特徴。各パーツはそれぞれグランメゾン ブシュロンを象徴する大切なシグニチャーを表しています。日本では芸能人やモデル、ファッション感度の高いインフルエンサーなどが愛用したことで人気に火が着き、今ではおしゃれな人のマストアイテムとして支持されています。

  • パートナーと愛用したいブシュロンのジュエリー

    1887年当時、世紀のオークションと呼ばれた世界一有名なジュエリーのオークションがルーヴルで開かれました。ブシュロンの創業者であるフレデリック・ブシュロンは、合計34カラットにもなるダイヤモンドの1つを見事落札。この落札はたちまちパリ中で噂となり、いったい注文主は誰なのかと大きな話題になりましたが、この類まれなるダイヤモンドは上顧客の注文などではなく、フレデリック・ブシュロンが永遠の愛の証として妻ガブリエルに贈るリングに仕立てるためのものでした。以来、ブシュロンは「愛のジュエラー」として広く知られることとなり、大切な方とのペアジュエリーにもよく選ばれています。

  • 大人の妖艶さを引き出す セルパンボエム

    セルパンボエムとはフランス語でヘビを意味する「セルパン」と、ボヘミアンを意味する「ボエム」を掛け合わせた造語。「再生」や「幸運」の象徴とされるヘビはラッキーモチーフとして数々のブランドでコレクション展開されています。セルパンボエムコレクションもその1つで幸運のシンボルとして人気を集めています。ドロップのモチーフを囲むように設計された繊細な彫金が特徴的なデザインは、古典的な雰囲気を感じさせつつも身に着ける者の内なる魅力を引き出すような魅惑的な印象を与えます。