カルティエ ブレスレット

カルティエ ブレスレット カルティエ ブレスレット

CARTIER BRACELET

カルティエ ブレスレット

1847年に創業したフランスの高級ジュエリーブランド、カルティエ。各国の王侯貴族やセレブリティーから愛用されている世界五大ジュエラーの1つに数えられます。カルティエ独自のクリエイティビティが感じられるブレスレットは、ユニセックスなデザインのコレクションが豊富に展開されています。既成概念を超えた情熱的な愛を表現したラブブレスレット、日常生活のアイテムである釘をエレガントなジュエリーへと昇華させたジュスト アン クルなど男性でも違和感なく着用できる人気ブレスレットが揃っています。

もっと詳しく見る

203件中

130

ABOUT CARTIER BRACELET

  • 情熱的な愛を象徴するラブブレスレット

    世界五大ジュエラーの一角を担うカルティエの象徴ともいえるアイテム、ラブブレスレット。1969年にニューヨークのアトリエにて、デザイナーであるアルド・チプロによってデザインされました。恋人たちの情熱的な愛を封じ込めたとされるラブは、永遠の愛の証として、誕生から現在に至るまで数多くのファンの憧れの的になっています。ビスモチーフが等間隔に配されたシンプルなデザインゆえに老若男女から愛され、コーディネートやシーンを選ばず活躍してくれる万能アイテムです。

  • 男女問わず高い人気を誇るジュスト アン クル

    ユニセックスで着用できるカルティエのジュエリーとして高い人気を誇るジュスト アン クル。同ブランドの代表コレクションであるラブをデザインした、アルド・チプロが1本の釘にインスピレーションを受けて生み出したアイテムです。美しいスパライルと釘を滑らかに湾曲させた独特なフォルムは、繊細ながらどこか力強さも感じさせます。一目でそれと分かるデザインのジュスト アン クルは、コーディネートのワンポイントとして着用したり、他アイテムと組み合わせたりして愉しめるところも魅力といえるでしょう。

  • 2つの顔をもつ新しいシグネチャー、クラッシュ ドゥ カルティエ

    「相反するものの融合」、「2面性」をテーマに誕生したシグネチャージュエリー、クラッシュ ドゥ カルティエ。カルティエの伝統的なモチーフである、「ピコ」と呼ばれる円錐と「クル カレ」と称される四角錐を組み合わせてデザインされています。クラシカルな側面をもちながらも、現代的でアヴァンギャルドな要素も持ち併せた、まさに2面性を感じられるコレクションです。スタッズが幾重にも連なってできた幾何学的なフォルムは存在感抜群、装いをワンランク上へと格上げしてくれます。