ロレックス エアキング アンティーク

AIR KING AIR KING

AIR KING エアキング

“AIR KING” は、”EVEREST”、”METROPOLITAN”等と同じく、1950年代にノン・クロノメーターのオイスターパーペチュアルに与えられた数あるペットネームの中のひとつに過ぎなかったが、時代の流れの中でこのモデル名だけが残された、というのが一般的な認識のようである。発表当時のエアキングに対するロレックスの思い入れがどのようなものであったかは分からないが、初代エアキングのリファレンス番号である5500は、1990年までの40年以上に渡って生産が続けられ、同社屈指のロングセラーとなった。その後何度かモデルチェンジが行われるが、エアキングの名前はいまだにロレックスのカタログから消える様子はない。エアキングは市場において常に安定した評価を得ており、ロレックスは比較的セールスポイントに乏しいといえるスタンダードラインに、また違った付加価値を与えることに成功したといえる。エアキングといえばノンデイトが一般的に知られているが、デイト付きのエアキング・デイトRef.5700も存在し、コレクターズアイテムとなっている。

12