ロレックス シードゥエラー 新品

シードゥエラー シードゥエラー

SEA DWELLER シードゥエラー

サブマリーナをよりプロフェッショナル向けに追求したモデルがシードゥエラーです。1stモデル「Ref.1665」は、当時のサブマリーナデイトの約3倍にあたる610m防水、そしてケースサイドには「ヘリウムガスエスケープバルブ」を備えた上位モデルとして登場しました。その後、2ndモデル「Ref.16660」、3rdモデルの「Ref.16600」はさらに倍の1,220m防水のスペックを備え、プロフェッショナル・ダイバーズとしての地位を確立。2008年にはロレックスの技術が結集された3,900m防水となる「ディープシー」が登場し、ロレックス社最高深度を誇るスペックを備えました。2017年にシードゥエラー登場50周年を記念して発売された「Ref.126600」は、往年の「赤シード」を彷彿とさせる赤ロゴが復活。日付表示の拡大鏡(サイクロップレンズ)を初採用したことも話題となりました。2019年にはイエローゴールド×ステンレススチールのロレゾールが登場し、今後のシードウェラーの展開が注目されています。

8