ロレックス ROLEX 新品

ロレックス ROLEX 新品

ROLEX

ロレックス ROLEX 新品

1905年、創業者ハンス・ウイルスドルフは人々の信頼を得る腕時計を目指しロンドンでロレックスを創設。1919年本社をスイスのジュネーブに移転し、そこから革命的な3つの機能を発明します。ひとつは1926年に開発、世界初の本格防水機構“オイスターケース”、ふたつめは1931年に発表、ローターの自動巻きを可能にした“パーペチュアル”、そして1945年に日付が自動的に現れる“デイトジャスト”を発表しました。この3つの革命的な発明が現代の機械式腕時計の基礎となっています。

もっと詳しく見る

2,236件中

130

ABOUT ROLEX

  • ROLEXの名前の由来

    ウィルスドルフは「短く、どの言語でも発音しやすく、記憶に残り、文字盤上で美しく見える名前」を付けたいと考えました。アルファベットであらゆる組み合わせを試し、候補として数百もの名前が挙がりましたが、なかなか良いものにめぐり合えずにいました。そんなある日の朝、馬車に乗って走行中、天啓のように『Rolex』という名前をひらめきます。その後、その名は氏の思惑通り圧倒的な人気と知名度を誇る腕時計ブランドとして、世界中に広く知れ渡ります。

  • ROLEXの特徴と象徴

    ロレックスといえば堅牢性(頑丈さ)において最も優れた時計メーカーの1つです。創業以来「タフネス」と「実用性」にこだわった開発や生産を展開し続けている事が人気の秘密。創業当時、腕時計にとって水は最大の弱点とされていました。ロレックスの象徴ともいえる「オイスター」は防水性と防塵性を備えた完全密閉のケースで1926年に登場。1953年にはそれまでの防水性能をはるかに上回る100m防水を保障した「サブマリーナー」が登場。ダイバーズウォッチの礎を築きました。

ROLEX RANKING

NO.1

ロレックス サブマリーナー

1953年に誕生して以来、モダンダイバーズウォッチの祖としてその地位を確立してきたサブマリーナー。300mの防水性能とオンタイムにも使用できる汎用性が人気の理由です。安定したリセールバリューも相まって、当店ジャックロードにおいてもサブマリーナーの人気は衰えることを知りません。

ロレックス サブマリーナー デイト Ref.126610LN

商品を見る

NO.2

ロレックス GMTマスターII

カラフルなカラーベゼルが特徴のGMTマスターIIが2位を獲得。赤/青のペプシ、青/黒のバットマンをはじめ、2023年にはイエローゴールド無垢とイエローロレゾールモデルが復活。ブラックとグレーという新たなカラーリングが登場したことも大きな話題となりました。

ロレックス GMTマスターII Ref.126710BLNR

商品を見る

NO.3

ロレックス コスモグラフ デイトナ

ロレックス プロフェッショナルモデルの最上位に位置するコスモグラフ デイトナが3位にランクイン。2023年に全ての型番が新型に切り替わり、特別モデルの「ル・マン」の登場と話題に事欠かなかったコスモグラフ デイトナ。ステンレススチールからプラチナまであらゆる素材が人気を呼びました。

ロレックス コスモグラフ デイトナ Ref.116500LN

商品を見る

ロレックス ランキングをもっと見る >>

ROLEX POPULAR PICKUP MODELS

  • ロレックス GMTマスターII Ref.126710BLRO

    通称ペプシとして人気

    ロレックス GMTマスターII Ref.126710BLRO

    ロレックスのパイロットウォッチとして半世紀以上にわたり人気を博しているGMTマスター。3カ国の時刻を判断することができるGMTマスターIIに進化して以降、GMT機構を搭載する時計の代名詞として確固たる地位を確立しています。こちらのRef.126710BLROは2021年に加わったモデル。それまでは5連ジュビリーブレスレットのみの設定でしたが、待望の3連オイスターブレスレット仕様の登場に大人気を博しました。ラグジュアリーな5連ジュビリーブレスレットとは異なる、スポーティーな雰囲気が愉しめることから3連オイスターブレスレットを選択するユーザーが増えています。

  • ロレックス サブマリーナーデイト

    当店ジャックロードで不動の人気を誇る

    ロレックス サブマリーナーデイト Ref.126610LN

    ロレックスを代表するダイバーズウォッチ、サブマリーナー。誕生から現在までダイバーズウォッチのベンチマークとして存在しています。その圧倒的な人気は当店ジャックロードにおいても常に上位にランキングされているほどです。現行型のRef.126610LNはロレックス最新のムーブメントであるcal.3235が搭載されており、耐磁性や耐衝撃性の他にもパワーリザーブが最大70時間へとスペックアップしています。ケース素材には宇宙産業に採用されている904Lスチールを素材としたオイスタースチールが採用されており、高い耐久性が備わります。

  • ロレックス エクスプローラー Ref.124270

    誕生70年を迎えた真の冒険ウォッチ

    ロレックス エクスプローラー Ref.124270

    1953年に誕生したエクスプローラーはロレックスのプロフェッショナル ウォッチの原点ともいうべき存在です。誕生から70年を超える歴史を誇りながらも、そのデザインは大きく変えることなく現在まで進化を重ねてきました。2010年にエクスプローラーとして初めてケースサイズを39mmにアップしたものの、2021年に36mmへとダウンサイジング。2023年には40mmが登場と、時代に合わせエクスプローラーは変化しています。搭載されているcal.3230は精度の安定性や耐衝撃性、約70時間の持続を約束するパワーリザーブが備えられています。

  • ロレックス ヨットマスター ロレジウム Ref.126622

    プレミアムスポーツモデル

    ロレックス ヨットマスター ロレジウム Ref.126622

    1992年にラインアップされたヨットマスター。誕生当初は18Kイエローゴールド素材のみであったものの、オイスタースチールとプラチナ製ベゼルを備えたロレジウムが登場。既存のロレックスには存在しなかった、エレガントなデザインで一躍人気モデルへと昇格しました。ムーブメントにはサブマリーナー デイト、デイトジャストと同じ、cal.3235を搭載。安定した精度と高い耐久性を誇ります。ロレックスを代表するプレミアムスポーツモデルとして常に高い人気を誇ります。

ROLEX KNOWLEDGE

ロレックスのシリアル一覧表

2010年以前のロレックスはシリアルナンバーによって、その個体がいつ生産されたのが判別できるようになっています。2010年以降のモデルはランダムシリアルに変更となったため、アルファベットから始まる規則性が廃止されました。製造年を特定する場合はギャランティーカード(保証書)から推測する方法のみとなりました。
※ロレックス社が正式に公表しているものではありません。

  • R000001〜 1987年〜1988年

    L000001〜 1988年〜1990年

    E000001〜 1990年〜1991年

    X000001〜 1991年〜1993年

    N000001〜 1991年〜1992年

    C000001〜 1992年

    S000001〜 1993年〜1994年

    W000001〜 1994年〜1996年

    T000001〜 1996年〜1997年

    U000001〜 1997年〜1998年

  • A000001〜 1999年

    P000001〜 2000年〜2001年

    K000001〜 2001年〜2002年

    Y000001〜 2002年〜2003年

    F000001〜 2003年〜2005年

    D000001〜 2005年〜2006年

    Z000001〜 2006年〜2007年

    M000001〜 2007年〜2008年

    V000001〜 2009年〜2010年

    G000001〜 2010年〜2012年

その他の年代はこちら >>

ロレックス型番ケース・ブレスレット素材一覧表

型番末尾にある数字はケースやブレスレットの素材が表されています。

  • 0 ステンレススチール

    1 ステンレススチール+ピンクゴールド

    2 ステンレススチール+プラチナ(ロレジウム)

    3 ステンレススチール+イエローゴールド(イエローロレゾール)

    4 ステンレススチール+ホワイトゴールド(ホワイトロレゾール)

  • 5 エバーローズゴールド

    6 プラチナ

    8 イエローゴールド

    9 ホワイトゴールド

ロレックス用語集

ロレックスで使われる用語をまとめています。

  • 904Lステンレススチールとは?

    多くの時計に使用されているステンレススチールは鉄を主成分としクロムを合わせた合金が素材になります。一般的な高級時計のステンレススチールには肌に優しく、金属アレルギーの反応が出にくい、SUS316Lのステンレススチールが使用されています。現在のロレックスにはそのSUS316Lを超える性能を誇るSUS904Lステンレススチールが採用されています。主に航空宇宙、化学産業で使われている特殊な素材で加工が難しく、さらにコストもかかる高級ステンレススチールが使われています。

  • エバーローズゴールドとは?

    ブランド腕時計で使われているゴールドは純度100%の状態では柔らかすぎて傷つきやすいため18Kゴールド(18金)に銀や銅、パラジウムなどの他の金属を混ぜて強度を上げています。ピンクゴールドの場合は銅の割合を高くしてピンクを作り出していますが、銅は錆びたり変色したりしやすい性質を持っています。ロレックスは独自レシピで変色しにくい「エバーローズゴールド」を生み出しました。耐久性・耐食性、さらにロレックスらしい上品な色合いで人気を集めています。

  • ロレジウムとは?

    ロレックスはエバーローズゴールドのように独自のレシピでオリジナルの素材を開発しラインアップに加えています。1999年に誕生したヨットマスターロレジウムはプラチナとステンレススチールを組み合わせた素材で当時としては斬新な組み合わせで話題を集めました。ロレックスとステンレススチールとプラチナを組み合わせたロレックスの造語であるロレジウムは、それまでイエローゴールドのみの展開であったヨットマスターの人気を向上させました。

  • オイスターブレスとは?

    ロレックスの多くのモデルに装備されている横3列の駒で構成されたブレスレット。駒の側面にリベットを設けたリベットブレス、金属板を複数回折り曲げた巻きブレス、現在は駒が無垢で仕上げられた重厚感のある仕様と年々改良が施されています。素材はステンレススチールからコンビ、ゴールドとあらゆる素材に組み合わせられるロレックスの定番ブレスレットです。シンプルなデザインであるため多様なコーディネートに対応可能です。

  • ジュビリーブレスとは?

    1945年に発表されたデイトジャストに装着された横5連のブレスレット。オイスターブレスに比べドレス向きの雰囲気であることからGMTマスターなどの上級モデルのみに装備されました。オイスターブレス同様に金属板を複数回折り曲げた巻きブレス、現在は全て無垢で仕上げられた重厚感のある仕様へと進化しています。2018年に登場したGMTマスターII 126710BLROに装備されて話題となりました。フォーマルな装いに映えるロレックス定番のブレスです。

ROLEX HISTORY

  • 1905年 創業者ハンス・ウイルスドルフがロンドンに時計専門商社を創立
  • 1908年 アルファベットのあらゆる組み合わせからロレックスと命名し自社ブランドを設立
  • 1910年 腕時計として初めてクロノメーターの公式証明書を獲得
  • 1914年 クロノメーターの精度を追求した結果、A級証明書が与えられる
  • 1919年 スイス・ジュネーブに社を移しモントレ・ロレックスSAとして登録
  • 1926年 完全密閉ケースを備えた世界初の防水腕時計オイスターを発表
  • 1927年 英国人スイマー メルセデス・グライツ氏にロレックス オイスターを装着しドーバー海峡横断を敢行。英国紙「デイリー・メール」の一面に全面広告を出稿しこの偉業をアピール
  • 1931年 世界初の自動巻き機構パーペチュアルを開発。自動巻き機構の原点ともいえる偉業
  • 1935年 当時の世界最速ドライバー マルコム・キャンベル氏がロレックス オイスターを装着して時速300マイル(約485 km)地上最速の記録を樹立
  • 1945年 文字盤に小窓付きの自動巻き腕時計デイトジャストが誕生。フルーテッドベゼル、5連ジュビリーブレスレットなど現在にまで通じるデザインを当時から備えていた
  • 1947年 米空軍のチャック・イェーガー氏が人類初の音速飛行に成功。腕元にはオイスター パーペチュアルが装着されていた
  • 1953年 オイスター パーペチュアルを装着し、エドモンド・ヒラリー卿とテンジン・ノルゲイ氏がエベレスト登頂に成功。その偉業から着想を得たエクスプローラー、回転ベゼルを備えた本格派ダイバーズ時計サブマリーナーが誕生
  • 1955年 当時のアメリカ最大の航空会社パン・アメリカン航空(パンナム)からの要望によりGMTマスターが誕生。昼夜を区別する青/赤のベゼルを備えたカラーがGMT時計のアイコンになる
  • 1956年 ロレックス最上位モデルに位置するデイデイトが誕生。オールゴールドのみ、12時位置にフルスペルの曜日表示を備える。専用のプレジデントブレスレットが装備されている最大1,000ガウスまでの耐磁性を実現したミルガウスが誕生
  • 1957年 女性専用の時計レディ デイトジャスト誕生。ロレックス初になる日付表示付きクロノメーターモデル
  • 1960年 特殊モデル ディープシー スペシャルを装着した潜水艦トリエステ号がマリアナ海溝の最深部になるチャレンジャー海峡に到達し潜水深度記録を樹立に立ち会う。2008年に誕生したシードゥエラーディープシーはこのディープシー スペシャルが由来
  • 1963年 タキメーターベゼルを備えたクロノグラフモデル コスモグラフ デイトナが誕生
  • 1967年 ヘリウム排出バルブを装備したことで610m防水のスペックが与えられたシードゥエラー誕生
  • 1970年 ロレックス初のクオーツムーブメントを搭載したクオーツ デイトジャスト、デイデイトがラインアップ。専用のケース、ブレスレットを備える
  • 1971年 エクスプローラーの上位モデルとして日付表示、24時間針を備えたエクスプローラーIIが誕生
  • 1978年 シードゥエラーが1220m防水の2世代目であるRef.16660(通称:トリプル・シックス)が誕生
  • 1985年 スーパーステンレススチール素材として宇宙産業に使用されている904Lスチールを導入
  • 1988年 デイトナが自動巻きムーブメントを搭載。ベースはエル・プリメロを使用しながらも独自の改良が施されている
  • 1992年 ラグジュアリスポーツとしてヨットマスターが誕生。当初はオールゴールドのみでメンズ、ボーイズ、レディースがラインアップ
  • 1996年 コスモグラフ デイトナにホワイトゴールドケースがラインアップ
  • 1999年 GMTマスター生産終了。後継機GMTマスターIIに代名詞の青/赤ベゼルが継承される
  • 2000年 コスモグラフ デイトナが自社製クロノグラフムーブメントcal.4130を搭載し新型に移行
  • 2003年 サブマリーナー誕生50周年を記念してグリーンサブマリーナーが誕生
  • 2007年 レガッタムーブメントを搭載したヨットマスターII誕生、ミルガウスが復活
  • 2008年 3900m防水のスペックが与えられたディープシー誕生
  • 2010年 サブマリーナーデイト、グリーンサブマリーナーデイトがセラミックベゼルを装備して刷新。エクスプローラーが39mmと大型に。
  • 2011年 エクスプローラーIIが20年ぶりに新型に移行
  • 2012年 年次カレンダーを搭載したスカイドゥエラー誕生
  • 2013年 デイトナ誕生50周年を祝してプラチナ製デイトナが誕生。GMTマスターIIにバットマンが初登場
  • 2014年 GMTマスターIIのホワイトゴールドモデルにペプシベゼルが復活。シードゥエラー4000が登場。ミルガウスにZブルー、ディープシーにDブルー文字盤が追加
  • 2015年 デイデイトIIの後継モデルとしてデイデイト40が誕生。ヨットマスターにオイスターフレックスが登場
  • 2016年 コスモグラフ デイトナがセラミックベゼル化。イエローゴールドにグリーン文字盤が登場。エアキングがプロフェッショナルモデルとして復活。デイトジャストIIがデイトジャスト41として登場
  • 2017年 シードゥエラー誕生50周年に赤ロゴが復活。デイトナにオイスターフレックスが追加。チェリーニにムーンフェイズモデルが登場
  • 2018年 GMTマスターIIが新型に刷新。ジュビリーブレスレットが復活。エバーローズゴールドのデイトナレインボーが登場
  • 2019年 ホワイトゴールドケースのヨットマスター42、シードゥエラー初のコンビモデルが登場
  • 2020年 サブマリーナー、サブマリーナーデイトが新型に移行
  • 2021年 エクスプローラーにコンビモデル誕生
  • 2022年 水深11,000mの防水性能を持つディープシー チャレンジ登場。プラチナ素材のフルーテッドベゼルを備えたデイデイトが誕生
  • 2023年 誕生60周年を迎えたコスモグラフ デイトナ、スカイドゥエラーがフルモデルチェンジ。エクスプローラーに40mmサイズが誕生。ミルガウス、チェリーニが生産終了

ROLEX REVIEW

★★★★★

レビュー投稿者:ゆうちゃん

ロレックス GMTマスターII Ref.116710BLNR

今回、GMTマスター2 116710BLNRを購入しました。前から欲しかったカラーでジャックロードさんのホームページを毎日チェックしており、今回購入することが出来ました。中古でしたがほぼ未使用品ではないか?と思うくらい美品で大満足です。さすがジャックロードさんです。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

ロレックス GMTマスターII Ref.116710BLNR

商品を見る

★★★★★

レビュー投稿者:ひろし

ロレックス サブマリーナー Ref.124060

やっとサブマリーナーノンデイトのオーナーになれました。しかもどこよりもお買い得に!!ディープシーと迷いましたが、サイズ感、腕馴染みがちょうど良く一生の相棒となってくれるでしょう。50過ぎの初老にはノンデイトが渋い感じで最高だと思いました。

ロレックス サブマリーナー Ref.124060

商品を見る

★★★★★

レビュー投稿者:うめニャン

ロレックス オイスターデイト Ref.6694

迅速丁寧な対応で安心して購入出来ました。71年製のオイスターデイトは自分の生まれ年ですが大変きれいな状態で、とても同い年には見えません。オーバーホールの証明書も同封されていて手巻きの巻き心地もしっかりとしていました。お店の対応から購入した商品と、全てに於いて大満足です。次は妻と同い年のエアキングかパーペチュアルを狙いたいと思いますので、その際は宜しくお願いいたします。今回は、大変素晴らしいオイスターデイトに出会えた事に感謝しかありません。有難う御座いました。

ロレックス オイスターデイト Ref.6694

商品を見る

ロレックス レビューをもっと見る >>