オーデマ ピゲ ロイヤル オーク

オーデマ ピゲ ロイヤル オーク オーデマ ピゲ ロイヤル オーク

ROYAL OAK

ロイヤル オーク

オーデマ ピゲを代表するコレクション、ロイヤル オーク。ビス留めされた特徴的な八角形のケースは一目でそれとわかる同社のアイコニックなタイムピース。1972年にジェラルド・ジェンタ氏によってこの世に生を受けたロイヤル オークはスポーツテイストを維持しつつ、圧倒的なエレガンスを誇るまさにラグジュアリーなスポーツウォッチ。よりスポーツテイストを色濃くしたクロノグラフモデルや厚みを限界まで抑えたエクストラシンなど、多彩なバリエーションが展開されています。

もっと詳しく見る

118件中

130

ABOUT ROYAL OAK

  • ラグジュアリースポーツの先駆け

    パテック・フィリップのノーチラスをはじめ、1970年代に誕生し、現代でも高い人気を誇るラグジュアリースポーツウォッチというカテゴリ。その中でもロイヤル オークは最も早期に誕生し、素材として敢えてステンレススチールを採用、フェイス前面に露出されたビスや八角形のオクタゴンデザインなど、当時の高級時計業界の常識を覆しました。現代ではラグジュアリースポーツと称される各種モデルが同様のデザインコードで展開されており、まさに同カテゴリの祖と言ってもいいでしょう。

  • 入手困難を極める希少コレクション

    オーデマ ピゲの誇るラグジュアリースポーツウォッチ、ロイヤル オークはその圧倒的な人気の高さに加えて、元々の生産数が決して多くないこともあり、常に品薄状態が続いています。通称ジャンボと呼ばれる39mmケース径のロイヤル オーク・ジャンボや、圧倒的な薄さを誇るエクストラシンや各種限定モデルをはじめ、人気モデルに関しては特に入手が困難となっており、当店でも入荷後すぐに売り切れてしまうほどの人気を誇っています。

  • シーンを問わないスタイル

    文字盤に施された手の込んだタペストリーをはじめ、オーデマ ピゲならではの高級感やエレガントなテイストが漂うロイヤル オークですが、先述の通り忘れてはならないのが、スポーツウォッチとしての側面を持つこと。ロイヤル オークはラグジュアリーとスポーツという相反するテイストを見事に両立させたデザインを体現しており、ビジネスなどスーツスタイルはもちろん、カジュアルなオフスタイルにもマッチするとして非常に高い人気を誇っています。