パネライ サブマーシブル

パネライ サブマーシブル パネライ サブマーシブル

SUBMERSIBLE

サブマーシブル

1860年に創業して以来、精密機器専門メーカーとしてその歴史を歩んできたオフィチーネ・パネライ。1930年代から1960年代にわたってイタリア海軍、エジプト海軍の特殊潜水部隊用の計器や軍用時計を専門に生産していました。そのようなルーツを持つパネライが手掛けるダイバーズコレクションがサブマーシブル。ダイバーズウォッチに必要な回転ベゼルや潜水時においても確実な時間計測ができるインデックス、そして同社のアイコニックな意匠であるりゅうずプロテクターを備えたパネライきっての人気コレクションです。

もっと詳しく見る

71件中

130

ABOUT SUBMERSIBLE

  • パネライ最強のダイバーズウォッチ

    創業からイタリア海軍、エジプト海軍の特殊潜水部隊用の計器や軍用時計を専門に生産していたパネライだけに、サブマーシブルにはその長年培った技術を惜しげもなく投入して開発が進められました。サブマーシブルがコレクションに加わったのは1998年。ルミノールマリーナのデザインを継承しながらダイバーズ時計に必須の機能である回転ベゼル、潜水時においても視認性に優れるドットインデックス(例外もあり)が装備されているのが特徴。1,000m防水、2,500m防水のスペックが与えられた同社最強のダイバーズとして君臨しています。

  • 独立したラインに昇格

    1998年に誕生したサブマーシブルはルミノールコレクションの派生としてラインアップされていました。それ故に文字盤にはルミノール サブマーシブルの表記が記載されていましたが、2019年にコレクションの改変が行われたことでサブマーシブルは独立したコレクションとしてラインアップされるようになります。文字盤からはルミノールの表記が無くなりサブマーシブルのみのシンプルな表記に変更。ケースサイズも42mm、44mm、47mmとわかりやすい構成で展開しています。

  • 他社に先駆けた技術革新

    特殊潜水部隊用の計器や軍用時計を専門に生産していたパネライだけに革新素材の導入は他社に先駆けているのが特徴です。その1つが同社独自の技術に数えられるBMG-TECH(バルク金属ガラス)です。ガラスに金属を組み込んだ合金は強固かつ耐食性、耐衝撃性、耐磁性と時計に必要な要素が含まれた素材。他にもカーボンファイバーをベースに独自のレシピが加えられたカーボテックも上記に軽量な要素を加えた素材としてサブマーシブルに使用されています。