ロレックス デイトジャスト 5/47ページ

ロレックス デイトジャスト ロレックス デイトジャスト

DATEJUST

デイトジャスト

ロレックス創業40周年の節目に、ロレックスの代名詞ともいえるオイスターケース、パーペチュアル(自動巻き)、小窓に日付を備えたデイトジャストが誕生しました。後に深夜0時に瞬時に日付が変わるデイトジャスト機構を備えることで、ロレックス3大発明を備えた時計として広く認知されています。デイトジャストの魅力の1つに数えられるのが多彩なバリエーション展開で、その組み合わせはロレックス随一といえます。

もっと詳しく見る

1,390件中

121150

ABOUT DATEJUST

  • デイトジャストのために作られたジュビリーブレスレット

    5列の駒で構成されたジュビリーブレスレットはロレックスの象徴でもあるアイコニックなデザインです。そのルーツはロレックス創業40周年を記念して作られたデイトジャストに装着されたことから始まりました。手首にフィットするしなやかな作りと高級感溢れるデザインはデイトジャスト以外の主要モデルにも装着されています。一見すると1945年からその姿を変えていない完成されたデザインを持つジュビリーブレスレットですが、オイスターブレスレットの進化と同様に駒の構成が変わり、現在はそれぞれの駒がソリッドで組み立てられていることから、ユーザーの腕元を確実に固定、さらに快適な着け心地が得られます。素材はステンレススチール、センターの駒がゴールド仕上げのコンビ、オールゴールドがそれぞれ用意。バックルは開閉部に王冠マークが入るエレガントなコンシールドタイプ、一般的なデザインのオイスタークラスプがラインアップされています。

  • 無数に存在するデイトジャストのバリエーション

    デイトジャストの魅力の1つに数えられるのが実に多彩なバリエーションです。インデックスの種類、文字盤のカラー、装飾、ベゼル、ブレスレットの種類、素材、ケースサイズなど、その組み合わせは無数に存在しています。組み合わせによっては、スポーティーな雰囲気に仕上げることも、ドレッシーなスタイル向けにすることも可能。さらにケースのサイズは31mm(ボーイズ)、36mm、41mmから選択できます。デイトジャストがリリースされた誕生時に纏ったケース径は36mmであることから、今日まで絶大な人気を誇る36mmはまさにタイムレスな美を宿しているといえます。その一方で大型サイズを好むユーザーには41mmがおすすめです。2009年にデイトジャストIIの名称で誕生、現在はデイトジャスト41の名称に変更されました。他にも性別問わず着用できる31mmのボーイズサイズも用意されています。さまざまなバリエーションが存在するデイトジャストは着用シーンや自身のライフスタイルに応じて変化させて愉しむことができるのが魅力です。

  • 金無垢モデルのみにしか存在しない特別な仕様

    ロレックスの上位モデルに位置するデイトジャストは、第1世代から金無垢モデルがラインアップされています。1956年にロレックスの最高峰であるデイデイトが誕生するまで、デイトジャストが最上位に位置していたといっても過言ではありません。そのステータス性はデイデイトが登場した後も変わらず、ダイヤインデックスはもちろんのこと、文字盤全体をダイヤモンドで埋め尽くした全面ダイヤ文字盤などの贅を尽くしたジュエリーピースモデルが幅広くラインアップされています。他にも特別モデルとして10ピースの大粒ホワイトダイヤモンドが装着されたガルーシャストラップモデルが存在しています。レディースモデルにおいてはデイデイトが存在しないことから、事実上デイトジャストが最上位に位置づけられています。そのためオールゴールドモデルに限り、デイデイトの専用品であるプレジデントブレスレットが装着されています。

POPULAR PICKUP MODELS

  • ロレックス デイトジャスト41

    通称ウインブルドンダイヤル

    ロレックス デイトジャスト41Ref.126334

    ロレックスのラインアップにおいてデイトジャストほどバリエーションが豊富なコレクションは存在しません。ベゼル、文字盤、ベルトの組み合わせであらゆるバリエーションが存在するデイトジャストにおいて特に人気を集めているモデルがこちらのRef.126334です。スレートグレー文字盤にグリーンのフチが入るブラックインデックスは、通称ウィンブルドンダイヤルといわれ注目されています。

  • ロレックス デイトジャスト36

    伝統を継承する36mmケース

    ロレックス デイトジャスト36Ref.126234

    1945年に登場したデイトジャストは現在に至るまで多くの改良が施されてきましたが、その中には当時から変わらず現在まで継承されているものもあります。それが36mmのケースサイズです。デカ厚ブームによってデイトジャストIIやデイトジャスト41とバリエーションが追加されたものの、36mmケースは変わらずラインアップされています。デイトジャストの王道こそが36mmサイズなのです。

  • ロレックス デイトジャスト

    オールゴールドの初期デイトジャスト

    ロレックス デイトジャストRef.6305

    80年近くの歴史を誇るデイトジャストの初期に生産されていたRef.6305。そのフォルムは現在とほとんど変わりませんが、現在のデイトジャストでは失われてしまった細かいディテールが存在します。アルファ針、くさび型インデックス、文字盤外周に入る細かいミニッツトラック、赤ロゴのデイトジャスト表記など、当時のモデルならではのクラシックが残るアンティークデイトジャストです。

  • ロレックス デイトジャスト クオーツ

    専用デザインで登場したクオーツデイトジャスト

    デイトジャスト クオーツRef.17013

    1970年代に起きたクオーツショックに対抗したロレックスのクオーツモデルはデイトジャスト、デイデイトで展開されました。オイスターケース50周年記念で使用した専用のケースを装備することで、レギュラーモデルのデイトジャストと差別化が図られていました。特殊なケース形状ゆえに専用のブレスレットが装着されたデイトジャストクオーツは20年近くにわたって生産されています。

REVIEW

★★★★★

レビュー投稿者:no name

ロレックス デイトジャスト Ref.1601

憧れのDJ
お金を貯めてやっと憧れのデイトジャスト1601を手に入れました。オンライン購入はスムーズで発送も早かったです。

ロレックス デイトジャスト Ref.1601

商品を見る

★★★★★

レビュー投稿者:ひろき

ロレックス デイトジャスト41 Ref.126300

大満足です!
事前にラインで様々な時計の写真を送ってくださり安心して購入出来ました。迅速に対応していただき、ありがとうございました。末永く愛用していきます。

ロレックス デイトジャスト41 Ref.126300

商品を見る

★★★★★

レビュー投稿者:3148∞77

ロレックス デイトジャスト Ref.1603

2021年の自分が勝手に思うラッキーカラー
2021年。勝手にラッキーカラーをブルーと思い。沢山のブルー商品を身の回りに。本当は生まれ年のロレックスのブルーが欲しく色々 探していました。シグマに出会えたので決めました。アンティークなので現行とくらべたら劣る所も良いかなぁと自己満足しています。これからも 沢山のカッコいい腕時計くんに出会って行きたいと改めて思えさして頂きました。有り難うございます。

ロレックス デイトジャスト Ref.1603

商品を見る

★★★★★

レビュー投稿者:かきしす

ロレックス デイトジャスト Ref.1601

とても満足です。
商品注文から発送までとてもスムーズで想像以上の商品で大変満足です。
次回もお世話になりたいと思っています。
ありがとうございました。

ロレックス デイトジャスト Ref.1601

商品を見る

★★★★★

レビュー投稿者:no name

ロレックス デイトジャスト36 Ref.126233

購入しやすかった
60回まで金利なしが大きなきっかけとなり、購入に至った、品物はブランドとして間違いないので安心して購入できた。

ロレックス デイトジャスト36 Ref.126233

商品を見る