クラシカルでスポーティ、ウブロの「クラシック フュージョン」の魅力

クラシカルでスポーティ、ウブロの「クラシック フュージョン」の魅力

このところスポーツ選手や芸能人といった世界のセレブリティの注目を集め、人気高級腕時計メーカーの仲間入りを果たしたウブロ(HUBLOT)。
ブランド名を耳にすると、代表作として知られる「ビッグバン」シリーズを真っ先に連想される方も多いと思いますが、ブランドのもう一つの顔ともいえるのが「クラシック フュージョン」と呼ばれるモデルです。
今回はウブロの充実したラインナップのなかから「クラシック フュージョン」をピックアップ。
その歴史や魅力、「ビッグバン」との違いなどについて解説。おすすめのタイムピースとともにご紹介致します。

ウブロ「クラシック フュージョン」の魅力

カリスマ音楽プロデューサー兼ラッパーの「JAY-Z」ことショーン・コーリー・カーターとのコラボレーションモデル Ref.515.VX.4001.LR.SHC13

「クラシック フュージョン」についてご紹介する前に、「最近よく聞くけど、そもそもウブロ(HUBLOT)ってどんなブランド?」という方のために、まずは簡単にウブロの歴史について概観しておきましょう。

ウブロの誕生
ウブロは1979年、スイスのニヨンにて、イタリア人のカルロ・クロッコによって創業されました。
その翌年にはゴールドのケースにラバーベルトを組み合わせた斬新な腕時計を発表します。
高級腕時計といえば金属製ブレスレットか革ベルトが主流だった当時、あまりにユニークな素材選びのため、業界で異端扱いされますが、フランスと並ぶファッションの中心地であるイタリアのビッグメゾンに評価され話題を集め始めます。
2004年には、腕時計業界の立役者として著名なジャン・クロード・ビバー氏がCEOに就任。
「ビッグバン」シリーズが発表された途端、たちまちブランドは知名度をあげ、現在に至ります。
ちなみに、ブランド名の「ウブロ」とは、フランス語で船舶の側面に取り付けられた小窓「舷窓(げんそう)」のことで、舷窓のようにビスで固定された丸いベゼルはウブロの腕時計の大きな特徴ともなっています。

クラシックの生い立ち
ブランドが立ち上げられた翌年の1980年に最初に発表されたのが、「クラシック」と呼ばれるモデルです。
ビスを打ち込んだベゼルがついたケースとラバーベルトを組み合わせるという、高級腕時計としては異例のデザイン。
当時は理解されにくかったものの、今改めて振り返ってみると後にスポーツウォッチの概念を塗り替えることになる革命的なものだったといえるでしょう。
ケース径は37mmで、前述のゴールドだけでなくステンレススチール製のモデルもラインナップされました。

クラシックフュージョンの誕生
そんなブランドの原点ともいうべき「クラシック」のDNAを受け継ぎながら、リファインされてまったく新しいモデルとして誕生したのが今回取り上げる「クラシックフュージョン」です。
ビスで固定されたベゼル、ケースの左右に張り出したベゼルラグ、ラバーベルト、細身のペンシル針など、オリジナルの特徴を数多く継承していますが、ケース径は45mm に、ビスの数が12個から6個 に変更されたほか、H型ビスが採用され、見事に現代風に様変わりしています。

ビッグバンとの違い
ウブロ というと、ブランドの代表作である「ビッグバン」を連想される方も多いと思います。
「ビッグバン」と「クラシックフュージョン」には多くの共通点がありますが、圧倒的な存在感を放つ「ビッグバン」に比べて「クラシックフュージョン」は基本デザインがとてもシンプルで高級腕時計らしい上品さが漂います。
ケース幅も薄く、価格が低めに設定されているのも「クラシックフュージョン」の魅力といえるでしょう。
そのため 、「クラシックフュージョン」は普段使いにも適しており、とくにスーツスタイルにも違和感なく合わせることができます。
ウブロの中でビジネスシーンで使用する腕時計を探している方にはうってつけのモデルといえるでしょう。
「クラシックフュージョン」には、スタンダードな3針モデルだけでなく、スモールセコンドを搭載したモデルや、クロノグラフ、ムーンフェイズ搭載モデルもラインナップされています。
サイズ展開やダイヤルのカラーバリエーションも豊富で、ケース素材もさまざまですから、お好みのデザインが見つかるはずです。
また 、男性から強く支持される「ビッグバン」と違って、「クラシックフュージョン」は女性からの評価も高いのが特徴です。
パートナーとペアウォッチを楽しむことができるのも「クラシックフュージョン」ならではの魅力といえるでしょう。

■あわせて読みたい 関連記事
>> ウブロの救世主ビッグバン 異素材の融合から生まれる革新的スタイル

■関連商品はこちら
>> レディース クラシック フュージョンはこちら

ウブロ クラシック

ここではそんな「クラシックフュージョン」のラインナップの中から、人気の高いモデルをピックアップしてご紹介致しましょう。

クラシック フュージョン セラミック ブルー Ref. 511.CM.7170.LR

Ref. 511.CM.7170.LR

「クラシックフュージョン」の中でもベーシックなモデルをお探しの方におすすめなのが「クラシック フュージョン セラミック ブルー」です。
ベゼルはセラミック製で、ケースには軽くて丈夫なチタンが採用されています。
ベルト裏面はブルーのラバー、表面にはアリゲーターがあしらわれていて、フュージョンを実現。
まさに「クラシックフュージョン」と呼ぶにふさわしい一品です。

■関連商品はこちら
>> クラシック フュージョン セラミック ブルー Ref. 511.CM.7170.LR

クラシック フュージョン アエロフュージョン クロノグラフ チタニウム Ref. 528.NX.0170.NX

Ref. 528.NX.0170.NX

ダイヤル全面をスケルトン化し、メカニカルな印象を強調した「クラシック フュージョン アエロフュージョン クロノグラフ チタニウム」もおすすめ。
未来的で存在感のあるデザインは、ケース、ブレスレットともにチタン製。カジュアルコーデの要とするのにも最適なアイテムです。

「アエロフュージョン」とは? 

「クラシックフュージョン」は誕生以来、さまざまな派生モデルを生み出してきました。
「アエロフュージョン」はそんな「クラシックフュージョン」の派生型の一つ。
その名の通り、空気が通り抜けるかのようなスケルトンダイアルを特徴としています。
「クラシックフュージョン」が正統派ともいうべき上品さを体現しているのに対して、「アエロフュージョン」は「クラシック」が持つ高級感や洗練された佇まいをそのままに、「ビッグバン」のような強力な個性をも備えたウブロらしいモデルだといえるでしょう。

■関連商品はこちら
>> クラシック フュージョン アエロフュージョン クロノグラフ チタニウム Ref. 528.NX.0170.NX

クラシック フュージョン チタニウム クロノグラフ Ref. 521.NX.1171.RX

Ref. 521.NX.1171.RX

ビジネスシーンで使えるクロノグラフをお探しの方には「クラシック フュージョン チタニウム クロノグラフ」を。
チタン製のケースに黒いダイヤル、黒いラバーベルトを組み合わせた主張しすぎないデザインで、オールマイティーに使うことができます。
端正かつバランスのとれたインダイアルの配置も◎

■関連商品はこちら
>> クラシック フュージョン チタニウム クロノグラフ Ref. 521.NX.1171.RX

クラシック フュージョン クラシコ ウルトラシン オールブラック Ref. 515.CM.0140.LR

Ref. 515.CM.0140.LR

ウブロならではの遊び心を堪能するなら、ブラックセラミックケースが印象的な「クラシック フュージョン クラシコ ウルトラシン オールブラック」が一押しです。
建築学的な美しさを備えた手巻きムーブメント「Cal.HUB1300.4」を搭載。
スケルトン仕様で、機能美を心ゆくまで楽しむことができます。

■関連商品はこちら
>> クラシック フュージョン クラシコ ウルトラシン オールブラック Ref. 515.CM.0140.LR

クラシック フュージョン クロノグラフ ブラックマジック Ref. 520.CM.1170.CM

Ref. 520.CM.1170.CM

最高にシックな一本をお求めの方には、「クラシック フュージョン クロノグラフ ブラックマジック」を。
ブレスレット、ケースともにブラックセラミック製で、マットな質感が大人の手首を演出します。
どんなスタイルの邪魔もせず、ビジネスシーンにあわせても違和感なく着用できます。
シンプルでスタイリッシュなデザインは流行に左右されることなく長く使うことができます。

■関連商品はこちら
>> クラシック フュージョン クロノグラフ ブラックマジック Ref. 520.CM.1170.CM

クラシック フュージョン チタニウム キングゴールド Ref. 542.NO.1181.RX

Ref. 542.NO.1181.RX

「クラシック フュージョン チタニウム キングゴールド」は、直径42mmの18Kキングゴールド&チタンケースを採用したモデル。
「クラシックフュージョン」らしい、飽きのこないシンプルで格調高いデザインが、あらゆるシーンでスタイルを引き立てます。
シースルーバックからは自動巻きムーブメント「Cal.1110」の華麗な動きを楽しめるのも魅力です。

■関連商品はこちら
>> クラシック フュージョン チタニウム キングゴールド Ref. 542.NO.1181.RX

アエロフュージョン ムーンフェイズ チタニウム Ref. 547.NX.0170.LR

Ref. 547.NX.0170.LR

機能性を重視する方におすすめなのが、「アエロフュージョン ムーンフェイズ チタニウム」です。
トリプルカレンダー、ムーンフェイズ機能をチタンケースに収めたハイスペックモデル。
両面シースルーモデルからは自動巻きムーブメント「Cal.HUB 1131」の精緻な動きが楽しめます。
ウブロらしい存在感がありながら、実用性も十分な1本。

■関連商品はこちら
>> アエロフュージョン ムーンフェイズ チタニウム Ref. 547.NX.0170.LR

まとめ

ウブロならではの存在感と高級腕時計らしい上品さを備えた「クラシックフュージョン」は、身につける人を選ばず、幅広いシーンで使える汎用性の高さが魅力です。
「ビッグバン」はちょっと華やかすぎて使いづらいという方におすすめの人気モデルとなっています。
今回ご紹介したモデル以外にも、ジャックロードでは多数のクラシック フュージョンをラインナップ。
ぜひとっておきの一本を見つけて、スタイルのアップデートにお役立てください。

■関連商品はこちら
>> クラシック フュージョン 一覧

>> ジャックロード オンラインストアはこちら

>> ジャックロード 実店舗案内はこちら

ページトップ