【パテック・フィリップ】スポーツ・エレガンス アクアノートの魅力とは?

【パテック・フィリップ】スポーツ・エレガンス アクアノートの魅力とは?

パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタンの3つのブランドは、世界3大高級腕時計メーカーとされています。
どれもなかなか手が届かない雲の上のような存在であることから「雲上御三家」と称されることもあります。
そのなかでも、パテック・フィリップは頭一つ抜きん出ており、まさに最高峰の時計ブランドといえるでしょう。
そんなパテック・フィリップにおいて主力モデルの一つとして高い人気を誇るのが「アクアノート」です。
アクアノートは、やはり看板モデルの一つであるノーチラスを彷彿とさせるデザインながら、独自の品格がありモダンなテイストが持ち味。
時計ファンはもちろん、時計業界関係者のあいだでも非常に評価が高い時計です。
今回はそんなアクアノートを取り上げてその特徴について詳しく解説。
人気のラインナップとあわせてご紹介致します。

■あわせて読みたい 関連記事
>>
【世界三大時計ブランド】~パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタン~最高級の雲上ブランドの魅力

ノーチラスとアクアノートの違い

左:アクアノート / 右:ノーチラス

まずはともにパテック・フィリップを代表するモデルであるノーチラスとアクアノートの違いについてご紹介致します。
ノーチラスが登場したのは1976年のことでした。丸いフェイスが印象的なシンプルでスタイリッシュなカラトラバに対して、適度に丸みのある8角形のベゼル、船の舷窓からインスピレーションを得たといわれるケース、水平エンボス文字盤を備えるのが大きな特徴です。
カジュアルかつスポーティでありながら、パテック・フィリップらしいエレガンスを体現しており、現代人のアクティブなライフスタイルにふさわしいモデルとして幅広い層から支持を集めています。
他方、アクアノートはノーチラスから派生する形で1997年に発表された比較的新しいモデルです。
ノーチラスから継承した船の舷窓から着想を得た8角形のベゼルはさらに丸みを増し、文字盤には夜光アラビアインデックスがあしらわれるなど、より現代的で独自性を感じさせるデザインに仕上がっています。
ハイテクの複合素材「トロピカル」バンドが取り入れられているなど、アクアノートという名前からも想像できるとおり、高い防水性(120m)のほか、牽引・紫外線耐性に優れるのも大きな特徴です。
ノーチラスと比べて価格がリーズナブルということもあり、パテック・フィリップが新たな顧客層を獲得するのにも貢献したといわれています。

特別な日はもちろん、普段使いも出来るエレガンス・スポーツウォッチ

ラバーベルト×クロノグラフでよりスポーティーな印象を与えるアクアノート Ref. 5968A-001

アクアノートの最大の特徴ともいえるのが、ラバーベルトが採用されている点です。
それまでパテック・フィリップには、ステンレススチールやゴールドといった金属もしくは革ベルト付きの時計しかありませんでしたが、アクアノートにおいて初めてラバーベルトが導入されました。
結果的にノーチラスに比べて手頃な価格が設定されていることから、アクアノートをパテック・フィリップの廉価版スポーツウォッチと考える方も少なくありません。
ところが実際にはそうした位置付けは正しいものではありません。
たとえば、ノーチラスの多くのモデルにはバーインデックスが採用されています(12時と6時にのみアラビア数字が使われているモデルもあります)。
そのため、ノーチラスがエレガントなスポーツウォッチとして高い完成度を誇っていることに議論の余地はありませんが、ややフォーマル色が強い印象を与えることもまた事実です。
その点、アクアノートにはよりモダンなフォルムが与えられただけでなく、文字盤にはアラビア数字インデックス、より構造的なデザインのエンボスがあしらわれたことで、パテック・フィリップのようなクラシカルなメーカーゆえの窮屈さはすっかり影を潜めています。
結果的に、スポーティーな仮面を被っても覆い隠せない優雅さ、重厚感を継承しながらも、カジュアルで軽妙な質感に満ちたバランスの良さを体現しています。
フォーマルからデイリーまで幅広いシーンで使えるなど、パテック・フィリップのラインナップ中、もっとも実用性に優れるアクアノート。
カラトラバにもノーチラスにもない、唯一無二の存在感を放つメーカーを代表するエレガンス・スポーツウォッチといえるでしょう。

アクアノートのモデルラインナップ

アクアノートは、カラーバリエーションや派生モデルが多いのも特徴です。
その豊富なラインナップからとくに人気が高いものを取り上げてご紹介しましょう。

スポーツテイストの強いラバータイプ

Ref. 5167A-001

スポーティなモデルをお探しの方には、アクアノートならではのラバーベルトを採用したタイプがおすすめです。
ステンレスケースを組み合わせ、黒い文字盤と白いアラビア数字インデックスのコントラストが美しいスタイリッシュなモノトーンスタイルは、どんなスタイルにもマッチ。
長く使えること請け合いです。

Ref. 5167R-001

こちらは、40mmのゴールドのケースにチョコレートブラウンのダイアル、ブラウンラバーベルトを合わせたモデル。
大人の風格漂う質感が持ち味で、18Kローズの奥ゆかしい輝きが高級感を漂わせます。

Ref. 5168G-001

こちらは、アクアノート誕生20周年記念モデルとして2017年に発表された新作。
42mmにサイズアップされたことでさらに存在感が増しました。
18Kホワイトゴールドケースが採用された高級モデルで、文字盤とラバーバンドのブルーがさわやかな印象。
スーツスタイルにも違和感がありません。

Ref, 5165A

5167よりも一回り小振りな38mmサイズのケースが採用された5165。
腕が細めの方には、おさまりが良いこちらが断然おすすめです。

クールな印象を与えるステンレスモデル

Ref. 5167/1A-001

アクアノートは大きく3つの世代に分けることができます。この5167Aは2007年に発表された第三世代。
ケース径は40mmに大型化され、文字盤のエンボスデザイン、フチ付きのアラビア数字インデックスなど、大幅な刷新が行われました。
シースルーバックから見えるのは、自動巻きムーブメントCal.324SCで、ケースと同じステンレススチール製のベルトを組み合わせた人気の高いモデルです。

GMT機能搭載トラベルタイム

Ref. 5164A-001

お仕事などで海外にお出かけになることが多い方の間で人気が高いのがGMT機能を搭載したモデルです。
こちらのトラベルタイムは6時位置にカレンダーサークルを備えており、彫られた紋様はまるで地球儀のよう。
タイムゾーン機能にうってつけのデザインとなっています。チャコールグレーの文字盤も新鮮です。

Ref. 5164R-001

こちらの18Kローズゴールドケースが採用されたこちらのモデルは2016年の作品。
40.8mmとやや大きめのケースに2タイムゾーンGMT機能を備えます。

希少なダブルネーム

Ref. 5167/1A

特別感のあるモデルをお探しの方には、ティファニーとの希少なダブルネームを。
こちらは、40mmのステンレススチールケース×ステンレススチールベルトを組み合わせたシンプルなモデル。
6時位置の「TIFFANY&CO」の刻印は、所有欲を満たしてくれます。

Ref. 5164A

こちらは12時に刻印があしらわれた2タイムゾーンGMT機能を備えたトラベルタイム。
シースルーバックからは、自動巻きムーブメントCal.324SCFUSの動きが堪能できます。

レディースモデルのルーチェ

Ref. 5087/1A-010 ホワイト文字盤×ステンレススチールベルト

アクアノートには、レディースモデル、ルーチェもラインナップされています。
こちらはベゼルにぐるりと46ピースのダイアモンドをセットしたラグジュアリーなモデル。

Ref. 5087/1A ブラック文字盤×ステンレススチールベルト
Ref. 5067A/011 ホワイトの文字盤×ラバーベルト

どれもパテック・フィリップらしい重厚で風格ある印象を与えますが、それと同時にアクアノートらしいスポーティな風合いも感じさせる逸品ばかり。
使用シーンを想定して好みで選ぶことができますが、中には既に製造が終了しているモデルもあるため、入手が難しいものもございます。

■関連商品はこちら
>> パテック・フィリップ アクアノート レディースモデル 一覧

まとめ

幅広く使えてノーチラスよりもリーズナブルに購入できるにもかかわらず、世界3大高級腕時計メーカーならではの高級感や重厚感を感じることができるアクアノート。
カラトラバともノーチラスとも違うパテック・フィリップが誇るエレガンス・スポーツの魅力をぜひお手にとって実感してみてください。

■関連商品はこちら
>> パテック・フィリップアクアノート一覧

>> ジャックロードオンラインストアはこちら

>> ジャックロード実店舗案内はこちら

ページトップ