BLOG CATEGORY
時計
2019/9/21

ブレゲの名作パイロットウォッチ タイプXX/XXIを徹底解剖

  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
  • line
ブレゲの名作パイロットウォッチ タイプXX/XXIを徹底解剖

高級腕時計の中でも、クラシカルな印象が強いブレゲ。どのコレクションも高い人気を誇りますが、中でも目を惹くのがブレゲらしさを残しつつスポーティーな魅力を前面に押し出したパイロットウォッチのタイプXX/XXIです。

今回は、ブレゲが持つ繊細でエレガンスな魅力とスポーティーなテイストが融合したワンランク上のパイロットウォッチ「タイプXX/XXI」の魅力に迫ります。

■この記事の監修;
ジャックロード JACKROAD
業界最大手!新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という全国屈指の品揃えを誇るブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼、豊富な知識で人気ブランド商品について分かりやすく解説します。

■SHOP INFORMATION;
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら

ブレゲとは

ブレゲ

世界三大機構の永久カレンダー、トゥールビヨン、ミニッツリピーターやスケルトンウォッチの先駆けとなるなど数々の偉業を残したブレゲ

ブレゲ(Breguet)は、天才時計技師「アブラアン-ルイ・ブレゲ」が1775年に創設した老舗時計ブランドです。

現代に至るまで多くの人を魅了してきたブレゲは、デザイン・機能性・視認性の全てを兼ね揃えているブランドとして時計愛好家からも高く評価されています。豪華な装飾を施されていても視認性を損なわず、あくまでも腕時計としての役割を最大限に発揮できるようにデザインされていることが特徴です。

ブレゲと言えば高級時計らしいエレガントなデザインのモデルラインアップで知られていますが、パイロットウォッチのタイプXX/XXIもスポーツラインとして高い人気を誇ります。

パイロットウォッチは、その名称から航空機の操縦時に使うものというイメージを持つ方もいらっしゃるでしょう。とはいえ現代では、パイロットウォッチの普段づかいは全く不自然ではありません。

今回焦点を当てるタイプXX/XXIもスポーティーなデザインと高いスペックが多くの人々を魅了しています。

■あわせて読みたい 関連記事
【ブレゲ】腕時計の理想を追求したブレゲのクラシックコレクション

ブレゲのラグジュアリースポーツウォッチ マリーンの魅力

【パイロットウォッチ】おすすめの人気モデルから特徴や歴史まで総ざらい

~Breguet watch~ 天才時計技師ブレゲの精神を引き継ぐ、歴史あるウォッチメーカー

タイプXXとタイプXXI、およびアエロナバルとトランスアトランティックの違い

タイプXXとタイプXXI、およびアエロナバルとトランスアトランティックの違い

左:アエロナバル / 右:トランスアトランティック

初めてタイプXXが登場したのは1955年。ブレゲがフランス軍から依頼を受け製造したことがきっかけでした。

当時フランスの海軍航空部隊のパイロットのために製造されたタイプXXですが、この航空部隊こそ後の名称の由来となる「アエロナバル」だったのです。その後、70年代には第二世代タイプXXが、1995年にはタイプXXシリーズ初となる自動巻きムーブメント搭載第三世代モデル「タイプXXアエロナバル」が誕生したのです。

タイプXXシリーズには、その搭載する機能によっていくつか名称を持ち、デイト表示無しのクロノグラフモデルを「タイプXXアエロナバル」、後発のデイト表示ありのクロノグラフを「タイプXXトランスアトランティック」、アラーム付きの「タイプXX アジェンダ」が挙げられます。

アエロナバルとトランスアトランティックに関しては、デイト表示の有無以外にベゼルの仕上げについても実は違いが存在し、光沢があるポリッシュ仕上げがアエロナバル、サテン仕上げのマットな風合いがトランスアトランティックとなっています。また針、ミニッツインデックスはトランスアトランティックがポリッシュ仕上げとなります。

タイプXXIはその名が示す通りタイプXXの後継機。デザインがモダンアレンジされており、60分積算計がセンター針で表示、3時位置のインダイヤルには24時間表示が新たに設けられました。ケースサイズも39mmから43mmへと大型化されています。

このように歴史や細かなデザイン上の違いがわかると、またそれぞれの見え方も変ってきますよね。

人気のおすすめブレゲタイプXX/XXI

タイプXX/XXIは、どのモデルも秀逸で機能性に優れていますが、ここではその中でも特におすすめのモデルをご紹介いたします。

タイプXXI Ref. 3817ST/X2/3ZU

2016年製作、シリコン製の脱進機とひげぜんまいを組み込む新型ムーブメント、フライバッククロノグラフ機能を搭載したモデル。チャコールグレーの文字盤に視認性を確保した大きめのアラビア数字インデックスには蓄光塗料を装備したことで、ヴィンテージな雰囲気を醸し出しています。

ステンレススチールのケースサイドに施されたコインエッジはブレゲの伝統が演出されています。

■関連商品はこちら
タイプXXⅠRef. 3817ST/X2/3ZU

タイプXXI Ref. 3810ST/92/9ZU

フライバッククロノグラフ、回転ベゼル、デイト表示を搭載したタイプXXIです。60分積算計がセンター針で表示、3時位置のインダイヤルには24時間表示が新たに設けられました。ミリタリーテイストと実用性を兼ね備えた逸品です。

■関連商品はこちら
タイプXXI Ref. 3810ST/92/9ZU

タイプXXアエロナバル Ref. 3800ST/92/SW9

フライバッククロノグラフ、回転ベゼルを搭載したタイプXXアエロナバルです。

文字盤カラーは、男らしさと紳士的なイメージを併せ持つブラック。視認性を確保したアラビア数字インデックスと3つのインダイヤルがパイロットウォッチらしいスポーティーなテイストでありながらも、鏡面仕上げのベゼルがブレゲらしい気品を添えています。

■関連商品はこちら
タイプXXアエロナバル Ref. 3800ST/92/SW9

タイプXX アエロナバル リミテッド Ref.  3807ST/J2/SW9

ブレゲ タイプXX アエロナバル リミテッド Ref.  3807ST/J2/SW9

タイプXX アエロナバル リミテッド Ref. 3807ST/J2/SW9

文字盤がブルー、ケースバックがスケルトン仕様のアエロナバルのスペシャルエディションです。フライバッククロノグラフ機能搭載の世界1,000本限定モデル。鮮やかなディープブルーが、ブレゲのもつエレガンスをより一層引き出しています。

■関連商品はこちら
タイプXX アエロナバル リミテッド Ref. 3807ST/J2/SW9

タイプXXトランスアトランティック Ref. 3820ST/H2/SW9

デイト表示、フライバッククロノグラフ、回転ベゼルを搭載したタイプXXトランスアトランティックモデル。
先述の通り、アエロナバルと違ってデイト表示が6時位置に配されています。加えてベゼルはサテン仕上げで、アエロナバルよりもやや落ち着いた佇まいが感じられます。

■関連商品はこちら
タイプXXトランスアトランティック Ref. 3820ST/H2/SW9

タイプXXII Ref. 3880ST/H2/SX0

フランス海軍航空部隊の100周年および、「タイプXX」を同部隊に納入50周年記念を祝したXXII。XXIIのデザイン上の特徴は、従来のフライバッククロノグラフ機能、デイト表示に加え、真紅のクロノグラフ秒針(先端のみ赤い針は60分積算針)を採用していることです。6時位置には24時間表示および第二時間帯表示が装備されました。

機能面でも、ヒゲぜんまいおよびアンクルにシリコンを採用、72,000振動/時の超高振動ムーブメントの搭載など更にアップデート。

こちらのモデルはチャコールグレーの文字盤に真紅の秒針が映えるパイロットウォッチらしいデザインとなっており、よりスポーティーな雰囲気を漂わせています。

■関連商品はこちら
タイプXXII Ref. 3880ST/H2/SX0

タイプXXI Ref. 3810BR/92/9ZU

18Kピンクゴールドケースが映えるXXIのトランスアトランティック。ケース、針、インデックスに採用されたピンクゴールドは、グレーの文字盤によって引き立てられエレガンスな雰囲気を前面に押し出しています。ブラックのレザーベルトによって武骨なニュアンスを醸し出し、パイロットウォッチと高級時計の絶妙なバランスが保たれています。

■関連商品はこちら
タイプXXI Ref. 3810BR/92/9ZU

情緒溢れるアンティークモデル

情緒溢れるアンティークモデルもごくわずかに流通しています。

ブレゲ

タイプXX 第1世代

こちらの1960年代に製作されたタイプXX第1世代は、現代のXXと異なり手巻きモデルとなっており、年月の経過によって文字盤やベルトが味わい深い色へ変化しています。ヴァルジューCal.22にフライバック機能を加えたCal.222を搭載、市場にほとんど流通していない非常にめずらしい逸品です。

ブレゲ

タイプXX 第2世代

1970年代に製作されたベークライト製の回転ベゼルを備えたこちらのタイプXX第2世代は、フライバックムーブメントCal.235を搭載した重厚なラグが特徴のタイムピース。インデックスや針のエイジングが雰囲気ある仕上がりとなっています。

■関連商品はこちら
ブレゲ アンティーク 一覧

中古品もおすすめ

世界5大時計ブランドに数えられるブレゲ。

価格もそれなりに張るものが珍しくありません。どうしてもブレゲが欲しいけれども価格がネック・・・という方におすすめなのが中古品という選択です。当店ジャックロードでは中古品もラインアップ。

当店では買取後に徹底したメンテナンスを行っており(必要であればオーバーホールも)、中古品を自信を持っておすすめできます!

既に生産終了となっている限定ものが手に入る可能性があるのも中古品の魅力です。

■関連商品はこちら
ブレゲタイプXX/XXI 中古一覧

まとめ

いかがでしたか?

タイプXX/XXIのタイムピースは、ブレゲらしいエレガンスな雰囲気とスポーティーさが絶妙なバランスで融合した逸品ばかりです。

パイロットウォッチとしてのハイスペックさはもちろん、ブレゲらしい気品漂うデザインのタイプXX/XXIシリーズを一度試お手にとってみてはいかがでしょうか。

ジャックロードでは今回ご紹介したモデル以外にも、多数のブレゲタイプXX/XXIを取り揃えています。これを機に、ぜひあなただけの1本を探してみてください。

■関連商品はこちら
ブレゲタイプXX/XXI 一覧

ブレゲ 一覧

【記事内に登場した商品が見られる!買える!店舗&オンラインショッピング案内】

新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という国内最大級の品揃えを誇るジャックロード店内

ジャックロードJACKROAD

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
JR中野駅北口徒歩5分
電話 [店舗] 03-3386-9399 [通販] 03-3389-1071
営業時間 11:00~20:30
店舗案内は こちら
オンラインストアは こちら

業界最大手!全国屈指の品揃えを誇るメンズブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼を誇る、並行輸入店の草分け的存在です。東京・中野ブロードウェイ3Fに店舗があり、ブランドジュエリー&バッグ店舗、姉妹店であるレディース腕時計専門店ベティーロードも併設されているため、ご家族やご友人同士でご来店いただいてもみなさまにお楽しみいただけるラグジュアリー空間となっております。

半個室の商談スペースもあり、小さなお子さま連れのお客さまもゆったりとご覧いただけます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

店内の在庫は常に変動しております。来店にて見たいモデルが決まっている場合、事前に店舗へ在庫を確認の上お越しいただくことをおすすめしております。

この記事に関するタグ

CATEGORY カテゴリー

PICK UP ピックアップ

  • オートバイレーサー山中琉聖選手とスポンサー契約を締結しました

  • ビジネスシーンで使うロレックスなら?最適なモデルをご紹介!

  • 喜平ネックレスとは?金やプラチナの人気種類や選び方をご紹介