BLOG CATEGORY
時計
2024/1/1

IWC人気ランキング【2024年最新版】

  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
  • line
IWC人気ランキング【2024年最新版】

シンプルながらも洗練されたクラシカルなスタイルが魅力のインターナショナル・ウォッチ・カンパニーことIWC(アイダブリューシー)。ポルトギーゼをはじめ、パイロットウォッチのマークシリーズなど、各種モデルとも高い人気を誇っています。

今回はそんなIWCについて2023年1月~2023年12月の期間における当店ジャックロードのWEB注文(受注本数)をベースに2023年の年間人気ランキングをご紹介いたします。

IWCのご購入を検討されている方はぜひ参考になさってください。

■あわせて読みたい関連記事
腕時計人気ランキング メンズ編【最新版】

【パイロットウォッチ】おすすめの人気モデルから特徴や歴史まで総ざらい

ジャックロード(JACKROAD)

■この記事の監修;
ジャックロード(JACKROAD)
業界最大手!新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という全国屈指の品揃えを誇るブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼、豊富な知識で人気ブランド商品について分かりやすく解説します。

■SHOP INFORMATION;
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら
※当店オンラインストアは数々の賞を受賞!
 受賞歴は こちら

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)とは

ランキングの発表の前にIWCについて改めて振り返ります。

IWCの歴史は古く、創業は1868年にまで遡ります。アメリカ・ボストン生まれの時計職人であるフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズによって時計大国スイスのシャフハウゼンに誕生しました。

以来、スペシャル・パイロット・ウォッチを初代とするパイロット・ウォッチ、ポルトガル商人のリクエストから誕生した大人気モデルのポルトギーゼ、耐磁モデルのインヂュニアや防水時計のアクアタイマー。スリムなケースがスタイリッシュなポートフィノ、レオナルド・ダ・ヴィンチにインスパイアされたダ・ヴィンチなど、これまで数々の名作を世に送り出しています。

【IWC 主要モデル誕生の歴史】
 

1936年 ・・・軍用パイロットウォッチを発売
1939年 ・・・懐中時計用ムーブメントを搭載したポルトギーゼ
1948年 ・・・パイロット・ウォッチのマーク XI
1955年 ・・・IWCの耐磁モデルであるインヂュニア
1967年 ・・・ダイバーズモデルのアクアタイマー
1970年 ・・・クオーツ式時計のダ・ヴィンチ
1984年 ・・・クラシカルなポートフィノ

それぞれのシリーズはその時代にとどまることなく、時の流れと共に大きく進化し、新たな作品を次々に世に生み出しています。また1868年以降に製造した腕時計は全て修理及びメンテナンスを受け付ける自社製品の永久保証など、腕時計にかける軒並みならぬクラフツマンシップを貫いている点も、多くの時計好きが熱狂する所以です。

■あわせて読みたい 関連記事
【IWC】質実剛健 シャフハウゼンのクラフツマンシップが光るIWCを徹底解剖

IWC コレクション別 人気ランキング【最新版】

そんな魅力あふれるIWCの人気の動向はどのような傾向なのでしょうか。ここでは2023年のIWCの人気コレクションをご紹介いたします。

1位 パイロット・ウォッチ

堂々の1位はIWCの象徴ともいうべきパイロット・ウォッチが輝きました。2023年に誕生から75年を迎え、シルバーめっき文字盤が導入されたニュースや、セラミックス製ケースを積極的に導入したパイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41・トップガンが大きな話題を集めました。

その一方で、IWC自社製ムーブメントの採用による耐久性の向上と、商品力をパワーアップさせた充実の2023年を経て、2024年はどのような新作が登場するのか大きな期待が寄せられます。

2位 ポルトギーゼ

2位はIWCの最上位に位置するポルトギーゼです。クラシックなスモールセコンドモデルから、パーペチュアルカレンダーに代表されるコンプリケーションまで幅広くラインアップを展開するポルトギーゼ。

近年、力を入れているのがダウンサイジングモデルです。ポルトギーゼは懐中時計をモチーフとしていることから大きなケースサイズが特徴でしたが、市場の要望により小さなケースのポルトギーゼがラインアップされています。その代表がポルトギーゼ・オートマティック 40です。ジャケットスタイルの袖に収まりやすいサイズで登場間もないながら、人気を集めています。

3位 ポートフィノ

​3位はIWCのエントリーグレードとして性別問わず高い人気を博しているポートフィノです。ポルトギーゼと同様にクラシックなデザインをコンセプトに展開するポートフィノですが、2023年には待望のポインターデイトモデルがラインアップ。6時位置に大きくデザインされたインダイヤルに、1~31日までの日付が入り、短針で示すもの。

さらにケースサイズは39mmと大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズも見逃せません。

4位 アクアタイマー

IWCを代表するダイバーズウォッチ コレクションのアクアタイマーが4位です。他のブランドとは異なる、インナーベゼル仕様の回転ベゼルが特徴的なアクアタイマー。心臓部にはマーク XXと同じcal.32111が搭載されており、120時間(5日間)のロングパワーリザーブを誇ります。

5位 ヴィンテージ(アンティーク)IWC

5位はヴィンテージIWCがランクイン。定期的なメンテナンスを行えば、1950年代のモデルでも日常的に使用できる耐久性が魅力のヴィンテージIWC。価格帯においても10万円台後半から狙えるとあって、初めてのヴィンテージ時計として選ばれることも少なくありません。

5位 インヂュニア

同率5位は耐磁時計として誕生したインヂュニアです。初代モデルから長きにわたり耐磁時計を代表するコレクションとしてその名が知られていましたが、その後スポーツウォッチへとコンセプトを変更。メルセデスAMGとのコラボレートモデル、パーペチュアルカレンダーに代表されるコンプリケーションモデルも登場しています。

2023年には1976年に発表されたインヂュニアSLのデザインをモチーフにしたラグジュアリースポーツウォッチとして進化し、大きな話題を集めました。

7位 ダ・ヴィンチ

最後はダ・ヴィンチです。1985年に誕生したダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダーに代表される、IWC屈指のコンプリケーションウォッチをラインアップしていた伝説的なコレクション。残念ながら現在は生産終了になりましたが、2次流通市場では高い人気を誇ります。

IWC 型番別人気ランキング【最新版】

ここからは更に細分化して型番別のランキングを発表いたします。併せて実際にご購入いただいたお客さまのレビューもご紹介いたしますので、ぜひご購入する際の参考になさってください。

1位 マーク XX Ref.IW328203

1位は2022年新作モデルとしてラインアップに加わったマーク XX Ref.IW328203でした。従来までブルー文字盤はプティ・プランスのネーミングが付いており、裏ぶたには「星の王子様」のエングレービングが採用されていました。マーク XXでは通常のブルー文字盤としてラインアップされています。

心臓部には自社製自動巻きムーブメントのcal.32111が搭載。パワーリザーブは120時間(5日間)と長時間を実現。耐久性も向上されています。

■関連商品はこちら
マーク XX Ref.IW328203

2位 ポートフィノ Ref.IW356501

同率2位にランクインしたのがIWCのエントリーグレードとして人気を博すポートフィノ Ref.IW356501です。真円のポリッシュケースにリーフ針とバーインデックスが備わるシンプルなデザインで、末永く愛用することができます。

お客さまからのレビュー

評価:★★★★★
ステキな時計です新年で40歳になるので新たな気持ちに切り替える意味もあり購入しました!とてもキレイでステキな時計です(^^)

評価:★★★★★
シンプルなビジュアルで上品。大きさや厚みも自動巻きにしては大人しいとこが気に入ってます。

■関連商品はこちら
ポートフィノ Ref.IW356501

2位 マーク XX Ref.IW328204

同じく同率の2位にはマーク XX Ref.IW328204がランクイン。

1位のマーク XX Ref.IW328203のブレス仕様です。クラシックウォッチの歴史を継承する定番モデルとして人気を集めました。心臓部にはIWC自社製ムーブメントが備わります。

■関連商品はこちら
マーク XX Ref.IW328204

4位 パイロットウォッチ クロノグラフ 41 Ref.IW388102

1位に続き、ブルー文字盤が人気のIWC。4位はブルー文字盤のパイロットウォッチ クロノグラフ 41 Ref.IW388102がランクイン。2021年に自社ムーブメントcal.69385を搭載したことで、裏ぶたがシースルーバック仕様に変更されました。

大きく肉抜きされた自動巻きローターから、IWCらしい質実剛健のムーブメントの動きが堪能できます。

■関連商品はこちら
パイロットウォッチ クロノグラフ 41 Ref.IW388102

4位 パイロットウォッチ クロノグラフ プティ・プランス リミテッド Ref.IW377714

同じく4位にランクインしたのはパイロットウォッチ クロノグラフ プティ・プランス リミテッド Ref.IW377714です。小説家であり飛行家でもあった、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリにオマージュを捧げたスペシャルモデル。

幻想的なミッドナイトブルー文字盤に、裏ぶたには『星の王子さま』の主人公である「金髪の少年」がエングレービングされています。

■関連商品はこちら
パイロットウォッチ クロノグラフ プティ・プランス リミテッド Ref.IW377714

4位 ポルトギーゼ クロノグラフ Ref.IW371605

同じく4位はポルトギーゼ クロノグラフ Ref.IW371605です。こちらは2020年に発表されたモデル。完成されたデザインはそのままにケースバックがシースルー仕様となりました。

心臓部には自社製自動巻きクロノグラフムーブメントcal.69355が搭載されています。ネイビーカラーのレザーストラップは折り畳み式のDバックル仕様となっており、着脱も容易です。

■関連商品はこちら
ポルトギーゼ クロノグラフ Ref.IW371605

7位 ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref.IW371446

7位はポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref.IW371446がランクイン。4位のポルトギーゼ クロノグラフ Ref.IW371605の先代モデルとして長きにわたり生産されてきました。裏ぶたが金属製であることや、ムーブメント、3時位置のIWCロゴの表記が相違点です。

お客さまからのレビュー

評価:★★★★★
ずっと憧れだったIWCポルトギーゼクロノグラフ。30歳の記念に購入しました。

■関連商品はこちら
ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref.IW371446

7位 マーク XX Ref.IW328202

同率の7位にはマーク XX Ref.IW328202がランクイン。

2位のマーク XX Ref.IW328204のブラック文字盤仕様です。あらゆるシチュエーションに映えるブラック文字盤に、パイロットウォッチの伝統を継承するモデルとして高い人気を集めました。

■関連商品はこちら
マーク XX Ref.IW328202

9位 パイロットウォッチ オートマティック スピットファイア Ref.IW326805

9位にランクインしたのはパイロットウォッチ オートマティック スピットファイア Ref.IW326805。戦闘機のレリーフが裏ぶたに入り、6時位置の「SPITFIRE」が赤く彩られたミリタリーテイスト溢れるモデルです。

ミニッツインデックスの一部と針がアイボリーカラーに彩られ、エイジングした雰囲気が演出されている点も見逃せません。

装着されているカーキグリーンの布製ストラップがミリタリーウォッチの雰囲気をより強調しています。

■関連商品はこちら
パイロットウォッチ オートマティック スピットファイア Ref.IW326805

9位 パイロットウォッチ クロノグラフ スピットファイア Ref.IW387902

同率9位はパイロットウォッチ クロノグラフ スピットファイア Ref.IW387902です。ブロンズ製ケースにオリーブグリーン文字盤とヴィンテージの雰囲気を強調したパイロットウォッチです。

心臓部にはIWC自社製cal.69380を搭載。IWCらしく耐久性に優れた作りが施されていると評判のムーブメントが備わっています。また、ブロンズケースは使用していくことで表面が変化する愉しみが味わえます。

■関連商品はこちら
パイロットウォッチ クロノグラフ スピットファイア Ref.IW387902

ランキング外の注目IWC

ドイツ国境近くのシャフハウゼンに拠点を構え、スイス時計でありながらドイツ職人の質実剛健な物づくりの影響が反映されているIWC。その過剰ともいえる徹底した品質管理と過酷な検査体制を貫くスタイルが、時計愛好家から広く愛されている要因の1つでしょう。

そんなIWCから2023年のランキング外でも注目しておきたいモデルをピックアップしました。

パイロットウォッチ クロノグラフ トップガン レイク・タホ リミテッド Ref.IW389105

IWCを代表するコレクションの1つに数えられるパイロットウォッチに近年、積極的に追加されている素材がカラーセラミックです。世界的なシェアを誇る色見本帳企業のパントンとの共同制作により実現したカラーリングは他のブランドには存在しない点が特徴です。

カラーセラミックは、チタンとセラミックをIWC独自の配合で形成したセラタニウムに、カラーリングを施した唯一無二の素材。軽量であり剛性が高い素材がメリットであるものの、加工が難しく製造工程が複雑な点が懸念でした。その難問をIWCとパントンの技術提携によってクリアし商品化されました。

ムーブメントはIWC自社製であるcal.69380が搭載されています。クロノグラフを制御するパーツはコラム式が採用され、細かい制御が可能な仕様。IWCらしい堅牢性と耐久性が兼ね備えられた心臓部が備わります。

ポルトギーゼ オートマティック 40 Ref.IW358305

「ポルトガル人」を意味するポルトギーゼは、IWCのフラッグシップとしてその地位を確立しているコレクションです。クロノグラフ、パーペチュアルカレンダーをはじめ、豊富なカラー文字盤と素材が用意されています。

こちらのモデルは2020年にラインアップされた自動巻きモデル。1939年に登場した初代ポルトギーゼを彷彿とさせる、6時位置に大きなスモールセコンドを備えるドレスモデルです。モデル名にある通り、ケースサイズは40mmと、従来のポルトギーゼに比較するとひと回り小柄になり、腕元が細く購入の選択肢に入らなかったユーザーの裾野を拡大することに成功しました。

心臓部にはIWC自社製のcal.82200が搭載されています。大きく肉抜きされた自動巻きローターから見えるムーブメントはスイス伝統のコート・ド・ジュネーブ、ペルラージュの仕上げが施され、所有欲を満たす美しい装飾が堪能できます。

アクアタイマー オートマティック Ref.IW328801

1967年にIWC初のダイバーズウォッチとして登場したアクアタイマー。頑強なケースに2,000m防水のスペックを備えるプロフェッショナルモデルの導入と、その人気を確立しているコレクションです。アクアタイマーが他のダイバーズと大きく異なる点はインナーベゼルを採用している点です。

一般的なダイバーズウォッチはベゼル上に回転ベゼルを備えています。ところがIWCでは文字盤内にベゼルを備えることで、ベゼル上の数値が読み取りやすいように工夫しています。実用性を重視するIWCらしい仕様といえるのではないでしょうか。

他にもベルトの交換が簡単に行えるクイックシステムが装備されているため、気分に合わせて簡単にベルトを交換できるのも人気を集めている要因です。

マーク XX Ref.IWIW328206

IWCの基幹コレクションでもあるパイロット・ウォッチのマーク XX Ref.IWIW328206です。ブルー文字盤、ブラック文字盤がランクインしていますが、2023年に新たに加わったのがグリーン文字盤です。

サンレイ仕上げのグリーン文字盤は質実剛健のイメージが強いマーク XXを華やかな印象へと昇華させています。多くのブランドがラインアップに加えているグリーン文字盤がマーク XXにも追加されたことは大きな魅力に繋がりました。

120時間パワーリザーブ、100m防水と日常使用において頼もしいスペックは健在です。

ビッグ パイロットウォッチ 43 Ref.IW329702

2002年に復刻されたビッグ・パイロット・ウォッチは46mmの大型ケースを備え、オリジナルモデルを継承する歴史的なコレクションとして人気を集めています。その一方で、大ぶりなケースゆえに着用できるのは限られたユーザーのみであったことも事実。そこでIWCはより広くビッグ・パイロット・ウォッチの素晴らしさを伝えるために、ひと回り小さなビッグ・パイロット・ウォッチ43を発表します。

ケース幅が43mm、ケース厚は14.4mmとダウンサイジングされたボディーで、それまで大きすぎて着けられなかったユーザーのリクエストに応えました。

さらにこちらの外装にはブロンズ素材を採用。銅と錫を組み合わせたヴィンテージな雰囲気は軍用をルーツとするビッグ・パイロット・ウォッチによく似合います。着用することで経年変化するブロンズは自分好みにエイジングが可能です。

ポートフィノ クロノグラフ Ref.IW391405

最後にピックアップするのはポルトギーゼと並ぶIWCのクラシックを体現するポートフィノ クロノグラフです。ビッグ・パイロット・ウォッチと同様にポートフィノにおいてもダウンサイジングが活発に行われています。

こちらのポートフィノ クロノグラフは従来の41mmからひと周り小さくなった39mmで登場。文字盤のレイアウトも41mmの3カウンタークロノグラフ、日付曜日表示から、縦2カウンターのクロノグラフのみとスッキリとしたフェイスになりました。

シンメトリーな文字盤のデザインと深いグリーンカラーのコントラストが腕元に品を添えてくれます。グリーン文字盤以外にもシルバー、ブラック、ブルーとラインアップも揃い、選ぶ愉しみが増えています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

当店ジャックロードでは、今回ご紹介した各モデル以外にも新品・中古から貴重なパイロット・ウォッチの原点でもあるマークXIをはじめとした1点もののアンティークのIWCまで数多く取り揃えております。

ランキングを参考に人気モデルにするもよし、あえて人と被らないモデルを選択するもよし!これを機会にあなただけのお気に入りの1本を探してみてはいかがでしょうか?

■関連商品はこちら
IWC 一覧

■あわせて読みたい 関連記事
【アクアタイマー】IWCが誇る高機能ダイバーズ。アクアタイマーの魅力とおすすめモデルをピックアップ

【記事内に登場した商品が見られる!買える!店舗&オンラインショッピング案内】

新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という国内最大級の品揃えを誇るジャックロード店内
新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という国内最大級の品揃えを誇るジャックロード店内

ジャックロード(JACKROAD)

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
JR中野駅北口徒歩5分
電話 [店舗] 03-3386-9399  [通販] 03-3389-1071
営業時間 11:00~20:30
店舗案内は こちら
オンラインストアは こちら

業界最大手!全国屈指の品揃えを誇るメンズブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼を誇る、並行輸入店の草分け的存在です。東京・中野ブロードウェイ3Fに店舗があり、ブランドジュエリー&バッグ店舗、姉妹店であるレディース腕時計専門店ベティーロードも併設されているため、ご家族やご友人同士でご来店いただいてもみなさまにお楽しみいただけるラグジュアリー空間となっております。

半個室の商談スペースもあり、小さなお子さま連れのお客さまもゆったりとご覧いただけます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

※店内の在庫は常に変動しております。来店にて見たいモデルが決まっている場合、事前に店舗へ在庫を確認の上お越しいただくことをおすすめしております。

また、ジャックロードは店舗に直接ご来店いただくことが難しいお客さまにも快適なショッピング体験をご提供するべく、オンラインストア事業に力を入れております。オンラインストア限定のサービスやクーポンもございますので、ぜひあわせてご利用ください。

当店の大手ショッピングモールにおける受賞歴は こちら からご覧いただけます。

この記事に関するタグ

CATEGORY カテゴリー

PICK UP ピックアップ

  • オートバイレーサー山中琉聖選手とスポンサー契約を締結しました

  • ビジネスシーンで使うロレックスなら?最適なモデルをご紹介!

  • 喜平ネックレスとは?金やプラチナの人気種類や選び方をご紹介