IWCのフラッグシップ ポルトギーゼの魅力【人気ランキングもあわせてご紹介】

IWCのフラッグシップ ポルトギーゼの魅力【人気ランキングもあわせてご紹介】

ロレックスやオメガ、タグ・ホイヤーに続き、当店でも高い人気を誇るアイダブリューシーことIWC。
今回はIWCの中でもパイロットウォッチのマークシリーズと並ぶ人気を誇るポルトギーゼに着目します。
IWCをまだ知らないと言う方やIWCの購入を考えている方もきっとポルトギーゼの魅力に惹かれるはずです。


■あわせて読みたい 関連記事 
>> IWCの中で特に高い人気を誇る「マークシリーズ」とは?歴代モデルを徹底解説

ポルトガルが由来?ポルトギーゼの誕生

初期ポルトギーゼのデザインを踏襲したクロノグラフ クラシック

ポルトギーゼはIWCの中でも最も歴史あるコレクション。
その誕生は1939年にまで遡ります。
ポルトギーゼはIWCがポルトガル商人から「マリンクロノメーターに匹敵する精度の腕時計を造って欲しい」という要望を受け、当時精度も耐久性も高かった懐中時計のムーブメントを利用し、9年もの歳月を費やして完成させました。
ポルトギーゼという名は、製作のキッカケとなった依頼人のポルトガル人に由来しているのです。

ポルトギーゼの魅力

ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref. IW371446

ポルトギーゼの魅力、それはやはり質実剛健なスタイルと洗練されたデザインでしょう。
懐中時計に由来した比較的大型で見易いケース、シャープなリーフ針、視認性に優れたアラビアインデックス、また鉄道線路を想起させるシェマンドフェールというレイルウェイ分目盛りと各パーツそれぞれが美しいバランスでアレンジメントされています。
クラシカルな雰囲気を漂わせながらもモダンな美しさを魅せるポルトギーゼはビジネスシーンでも大活躍。
スタイリッシュに腕元を彩り、誠実で知的な印象を与えます。
ポルトギーゼは、女性に聞く男性につけていて欲しい腕時計でもよく耳にするIWCの魅力が存分に発揮されたモデルと言えるでしょう。

ポルトギーゼ人気のモデル

そんなポルトギーゼ、直近ではどんなモデルが人気なのでしょうか?
こちらでは2019年1月~2019年6月のジャックロードWEB注文(受注ベース)を基に、ポルトギーゼのランキングをご紹介!
気になるモデルがあれば是非オンラインストアにて詳細をご確認ください。


■あわせて読みたい 関連記事
>> 【2020年新作】IWC ポルトギーゼ入荷速報

>> 【最新版】2019年上半期IWC人気ランキング

1位 ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref. IW371446

Ref. IW371446

堂々の1位はポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref. IW371446。
ブルースティール製のリーフ針とアップライトのインデックスが美しく調和した1本です。
2つのサブダイアルの段差など、細やかなこだわりを感じることができるのもポイント。
ポルトギーゼの美しさが存分に愉しめます。

■関連商品はこちら
>> ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref. IW371446

2位 ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref. IW371445

Ref. IW371445

2位はポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref. IW371445。
こちらはインデックスやリーフ針がゴールドに輝く一際クラシカルでさりげないラグジュアリーを感じられる1本です。
30分積算計とクロノグラフ針のみブルースティール製となっている点にも注目。
ブラックのレザーベルトとのコントラストもより一層上品さを引き出しています。
息を飲むほどに美しい佇まいは、ビジネスシーンでも◎

■関連商品はこちら
>> ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref. IW371445

3位 ポルトギーゼ オートマティック 7デイズ Ref. IW500705

Ref. IW500705

ポルトギーゼ オートマティック 7デイズ Ref. IW500705が3位にランクイン。
デイト表示が加わり、1,2位のモデルと違いインダイヤルが横目に配置されていることで、さりげなくスポーティも感じることができます。

インダイヤルはそれぞれ、3時位置は7日間のパワーリザーブインジケーター、9時位置はスモールセコンド(秒針)となります。

ケースバックはシースルー仕様になっており、コート・ド・ジュネーブ仕上げが施された美しいムーブメントを鑑賞することが出来ます。

■関連商品はこちら
>> ポルトギーゼ オートマティック 7デイズ Ref. IW500705

4位 ポルトギーゼ オートマティック 7デイズ Ref. IW500712

Ref. IW500712

4位にはポルトギーゼ オートマティック 7デイズ Ref. IW500712がランクイン。
シルバーに輝くインデックスやリーフ針が印象的なこちらは、ムーブメントにセラミック素材を多用したペラトン自動巻き機構のムーブメント・キャリバー52010を搭載したモデル。
3位のモデルと同じく7日間ものパワーリザーブを備えた機械式モデル。
比較的新しい2018年の作品です。

■関連商品はこちら
>> ポルトギーゼ オートマティック 7デイズ Ref. IW500712

ペラトン自動巻き機構?

1950年代にアルバート・ペラトンによって開発されたメカニズム。
機械式時計の自動巻き(オートマティック)では、着用者の腕の動きによってローターが回転し、自動でゼンマイが巻き上げられることで時刻を刻む一連の挙動を駆動しますが、着用していてもあまり動きが少なかったりすると、止まってしまうこともしばしば。
そんな弱点をカバーしてくれるのがペラトン自動巻き機構です。
ラチェット方式と呼ばれる高効率の両方向巻き上げを実現したペラトン自動巻きメカニズムは、ローターの動きが少なくとも、且つどの方向であっても、無駄なくその動きをゼンマイを巻くエネルギーに転換することができます。


比較的初期の頃のペラトン自動巻きCal. 853を搭載したオールド・インター

■あわせて読みたい 関連記事
>> 自動巻きとは?奥が深い自動巻き腕時計の魅力を徹底解説!

5位 ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref. IW371447

Ref. IW371447

5位に食い込んだのはポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref. IW371447。
ランキング中唯一の黒文字盤、シルバーのインデックスとリーフ針がより一層際立ち、クールな印象を与えます。
ブラックのアリゲーターストラップでさらに高級感を格上げ。

■関連商品はこちら
>> ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref. IW371447

まとめ

いかがでしたか? IWCのフラッグシップ ポルトギーゼ。
質実剛健を体現化した歴史あるポルトギーゼは今日でも高い人気を誇ります。
ジャックロードでは今回ご紹介したモデル以外にも多数のポルトギーゼを取り扱っております。
これを機に、あなただけのお気に入りを探してみてはいかがでしょうか?

■関連商品はこちら
>> IWC ポルトギーゼ一覧

>> ジャックロード オンラインストアはこちら

>> ジャックロード 実店舗案内はこちら

ページトップ