BLOG CATEGORY
時計
2022/7/21

速報!2022年上半期腕時計人気ランキング メンズ編

  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
  • line
速報!2022年上半期腕時計人気ランキング メンズ編

2022年もあと半年を残す時期。

「高級腕時計の購入を考えているけど、どのブランドやコレクションが人気なのか?」

そのような疑問をお持ちの方はもちろん、既に腕時計をお持ちの方で2本目以降を検討される方も、ぜひ参考にしていただきたいのがメンズ腕時計の人気ランキングです。

今回は2022年の上半期に腕時計専門店である当店ジャックロードにて2022年1月~2021年6月のWEBで注文(受注本数)されたデータを基にメンズ腕時計の人気ランキングを作成しました。

このランキングを見ればどのブランドが人気なのかをひと目で判断できます。各ブランドの人気コレクションもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

■この記事の監修;
ジャックロード(JACKROAD)
業界最大手!新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という全国屈指の品揃えを誇るブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼、豊富な知識で人気ブランド商品について分かりやすく解説します。

■SHOP INFORMATION;
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら

2022年上半期腕時計人気ランキング

では、さっそく人気のメンズブランド腕時計をランキング形式でご紹介しましょう。果たしてあのブランドは何位を獲得しているのでしょうか!?

あわせてブランド内の人気コレクションもご紹介していきます。

10位 ブライトリング

ブライトリング クロノマット B01 42 Ref.AB0134101B1A1

10位はブライトリングがランクイン。9位と僅差で10位の結果となりましたが、下半期にランクアップする可能性を秘めています。

その理由が先日、2022年新作コレクションとしてスーパーオーシャンが刷新されたことです。レトロ顔になったそのデザインはユーザーの支持を集めそうな雰囲気を醸しています。

■関連商品はこちら
ブライトリング 一覧

ブライトリング 人気コレクション

ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージ

ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージ B20 オートマティック 46 Ref.AB2020161C1S1

ブライトリングの中で最も人気を集めたのがレトロ顔のスーパーオーシャン ヘリテージ。レトロなデザインをまといながらも、現代のモデルらしくセラミックベゼルを装備したダイバーズウォッチです。

今後入荷する2022年新作スーパーオーシャンの登場でブライトリングのランキングに大きな変化が訪れるかもしれません。

■関連商品はこちら
スーパーオーシャン ヘリテージ 一覧

スーパーオーシャン 一覧

9位 IWC

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ Ref.IW371617

実直な時計作りでビギナーから時計愛好家まで幅広く愛されているIWCが9位にランクイン。

2022年のIWCはパイロットウォッチコレクションにセラミックモデルを多数追加し、コレクション強化に努めました。当店への入荷も待ち遠しい限りです。

■関連商品はこちら
IWC 一覧

IWC 人気コレクション

IWC ポルトギーゼ

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ Ref.IW371604

当店ジャックロードにおいて特に人気を集めたIWCはフラッグシップのポルトギーゼです。華美な装飾を施さず、洗練されたフォルムが人気を集めた要因といえるでしょう。特に自社ムーブメントを搭載したシースルーバックのモデルが人気を集めています。

■関連商品はこちら
ポルトギーゼ 一覧

8位 パネライ/PANERAI

パネライ サブマーシブル Ref.PAM00973

2021年の年間ランキングから2ランクアップしたパネライが8位につけています。2022年のパネライはモーリス・ラクロアと同様にリサイクル素材を使用したモデルの市場導入や、複雑時計のコレクション強化に努めるなど、大きな話題を呼んでいます。

■関連商品はこちら
パネライ 一覧

パネライ 人気コレクション

パネライ ルミノール

パネライ ルミノール マリーナ Ref.PAM01312

パネライは大きくルミノールとラジオミールの2つのコレクションに分かれますが、その中で特に人気を集めたのがルミノールです。パネライの象徴ともいうべきレバー式りゅうずガードプロテクターが好まれた結果といえるのではないでしょうか。

■関連商品はこちら
ルミノール 一覧

ラジオミール 一覧

7位 ウブロ/HUBLOT

ウブロ クラシック・フュージョン クロノグラフ チタニウム ブルー Ref.541.NX.7170.LR

成功者の時計として知られるウブロがワンランクアップして堂々の7位。一目でウブロであることが分かる唯一無二のフォルムが多くの人々に支持されています。

2022年のウブロはスクエア形状の全く新しいコレクション、スクエア・バン ウニコが仲間入り。当店に入荷次第、改めてご紹介していきます。

■関連商品はこちら
ウブロ 一覧

ウブロ 人気コレクション

ウブロ ビッグ・バン

ウブロ ビッグ・バン スチール Ref.301.SX.1170.RX

コレクションで人気が集中したのは2005年の誕生以来、ウブロを牽引してきたビッグ・バンです。ウブロの基幹コレクションだけにスタンダードなモデルから宝飾モデルまで多彩なラインアップが展開されています。

その一方でビッグ・バンの牙城を揺るがす存在として急激にシェア拡大をしているのがクラシック・フュージョンです。

クラシック・フュージョンはその落ち着いたフォルムからビジネスシーンに映えるウブロとして人気急上昇。

ビッグ・バンに比べてリーズナブルなプライスであることも支持されました。下半期の伸びによっては、クラシック・フュージョンがシェアを奪う可能性も十分考えられます。

■関連商品はこちら
ビッグ・バン 一覧

クラシック・フュージョン 一覧

6位 セイコー/SEIKO

セイコー プロスペックス ダイバースキューバ Ref.SBDC083

6位は日本が誇る国際ブランドのセイコーがランクイン。2022年のセイコーはグランドセイコーとともに同社を牽引したキングセイコーを復活させたことで大きな話題を呼びました。

ここ近年はセイコーの名作モデルが節目の年を迎えていることもあり、多くの記念モデルが生産されています。

2022年下半期も過去の名作の復刻モデルや記念モデルが発売される可能性も少なからずあり、目が離せません。

■関連商品はこちら
セイコー 一覧

セイコー 人気コレクション

セイコー プロスペックス

セイコー プロスペックス Ref.SBDL085

セイコーの中で1位を獲得したのが1969年に販売されていたスピードタイマーの思想を受け継いだプロスペックス Ref.SBDL085です。

発売と同時に人気が集中し、一時はプレミア価格になるほど多くの人々に支持されました。他にはミドル価格帯の自動巻きコレクションであるプレザージュの限定モデルが多く販売に至っています。

■関連商品はこちら
プロスペックス 一覧

5位 モーリス・ラクロア/MAURICE LACROIX

モーリス・ラクロア アイコン オートマティック 39 Ref.AI6007-SS002-630-1

2021年は9位だったモーリス・ラクロアが大きくジャンプアップし、5位へと躍進!モーリス・ラクロアの中で特に人気が集中しているのがアイコンです。数あるコレクションの中でも一大勢力を築き上げています。

2022年のモーリス・ラクロアは海洋プラスチックを再利用したアイコン タイドの導入など、アイコンファミリーの更なる拡充に努めています。

当店ジャックロードにも多数アイコンの新作が入荷しているため、2022年下半期はさらにランキング上位に食い込む可能性を秘めています。

■関連商品はこちら
モーリス・ラクロア 一覧

モーリス・ラクロア 人気コレクション

モーリス・ラクロア アイコン

モーリス・ラクロア アイコン オートマティック 39 Ref.AI6007-SS002-430-1

モーリス・ラクロアの中で人気が集中したのはアイコンの39mm、次いで41mmのそれぞれブルー文字盤です。

ラグジュアリースポーツの定番カラーであるブルー文字盤はアイコンにおいても同様の結果でした。ブルー文字盤以外はグリーン、ブラックに人気が集まっています。

■関連商品はこちら
アイコン 一覧

4位 チューダー(チュードル)/TUDOR

チューダー ロイヤル Ref.28600-0005

4位にランクインしたのはチューダーです。3位のタグ・ホイヤーに肉薄しながらわずかに届かず、というところまできており、勢いに乗っています。

ロレックス譲りの実用時計を標榜するチューダーは近年、自社ムーブメント搭載モデルの導入だけにとどまらず、ブロンズ素材、マスタークロノメーター認定など、大きな話題を呼んでいます。

■関連商品はこちら
チューダー(チュードル) 一覧

チューダー(チュードル) 人気コレクション

チューダー(チュードル) ブラックベイ

チューダー ヘリテージ ブラックベイ GMT Ref.79830RB-0001

チューダーの中で最も注文が集中したのがフラッグシップコレクションであるブラックベイです。チューダーの歴史的なデザインコードを踏襲したクラシカルなフォルムを纏いつつ、60年以上に渡って培われてきたダイバーズウォッチの最新技術が生かされた頑強なつくりで不動の人気を築いています。

また、ブラックベイ以外で急速にそのシェアを拡大しているロイヤルからも目が離せません。

2020年に新コレクションとして加わったロイヤルはトレンドのラグジュアリースポーツのデザインであることに加え、30万円台で購入できるリーズナブルな価格が人気を呼びました。2022年下半期のロイヤルの勢いにも注目です。

■関連商品はこちら
ブラックベイ 一覧

ロイヤル 一覧

3位 タグ・ホイヤー/TAG HEUER

タグ・ホイヤー フォーミュラ1 クロノグラフ Ref.CAZ1011.BA0842

数ある時計ブランドの中から3位を獲得したのはタグ・ホイヤーです。2021年の年間ランキングと変わらず3位をキープしています。

2022年前半のタグ・ホイヤーはポルシェ社との2回目のコラボ、光発電(ソーラー)クオーツムーブメントモデル、コネクテッドウォッチのアップデートを行いました。

■関連商品はこちら
タグ・ホイヤー 一覧

タグ・ホイヤー コレクション別ランキング

1位 タグ・ホイヤー フォーミュラ1

タグ・ホイヤー フォーミュラ1 クロノグラフ Ref.CAZ1010.FT8024

1位はフォーミュラ1が獲得しました。モータースポーツを長年サポートするタグ・ホイヤーのイメージを体現するフォーミュラ1。

そのスポーティーなフォルム、かつ10万円台から手に入れられるリーズナブルなプライスに人気が集まったのではないでしょうか。

■関連商品はこちら
フォーミュラ1 一覧

2位 タグ・ホイヤー カレラ

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー5 デイト Ref.WBN2110.BA0639

半世紀以上の歴史を誇るタグ・ホイヤー屈指のロングセラーコレクション カレラが2位にランクイン。自社ムーブメントを搭載するホイヤー02を最上位に、スタンダード仕様のキャリバー5シリーズと多彩なカレラファミリーを擁しています。

■関連商品はこちら
カレラ 一覧

3位 タグ・ホイヤー アクアレーサー

タグ・ホイヤー アクアレーサー Ref.WBD1111.BA0928

3位に輝いたのはタグ・ホイヤーが誇るダイバーズウォッチ アクアレーサーです。300m防水、6カ所に設けられたライダータブベゼルを備えたダイバーズウォッチらしい骨太なフォルムが人気です。

■関連商品はこちら
アクアレーサー 一覧

2位 オメガ/OMEGA

オメガ スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル マスター クロノメーター Ref.310.30.42.50.01.001

ブランド別ランキングの2位を獲得したのはオメガです。ロレックスと人気を二分するといっても過言ではない究極の時計も昨年に引き続き多くの人気を呼んでいます。

2022年のオメガは市販品では最高レベルである6,000m防水のスペックを備えるシーマスター プラネットオーシャン ウルトラディープを発表し、その高い技術力を誇示しました。

他にもカラフルな文字盤を採用したシーマスター アクアテラの発表など、当店への入荷が待ち望まれます。

■関連商品はこちら
オメガ 一覧

オメガ コレクション別ランキング

1位 オメガ シーマスター

オメガ シーマスター ダイバー300M コーアクシャル マスター クロノメーター Ref. 210.30.42.20.01.001

1位はオメガの基幹コレクションであるシーマスターです。本格派ダイバーズのシーマスター ダイバー300M、高性能スタンダードモデルのシーマスター アクアテラのそれぞれが人気を伸ばしました。

■関連商品はこちら
シーマスター 一覧

2位 オメガ スピードマスター

オメガ スピードマスター レーシング Ref.326.30.40.50.01.001

有人宇宙飛行に帯同した輝かしい経歴を誇るスピードマスターコレクションが2位にランクイン。スピードマスターの中でも特に人気が集中したのがムーンウォッチです。他にも実用性を重視したレーシングも支持されました。

■関連商品はこちら
スピードマスター 一覧

3位 オメガ コンステレーション

オメガ コンステレーション Ref.123.10.38.21.02.004

3位に輝いたのはオメガの最上位コレクションに位置するコンステレーションです。その中でも人気を集めたのがジャケットの袖口に映える38mmケースのモデル。オメガのエレガンスを体現するコレクションです。

■関連商品はこちら
コンステレーション 一覧

1位 ロレックス/ROLEX

ロレックス GMTマスターII Ref. 126720VTNR

2021年に引き続き、王者ロレックスは今年の上半期も圧倒的な人気を証明しました。

2022年の上半期は2021年に引き続き、ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ(Watches & Wonders Geneva)での新作発表において、りゅうずガードが付いた新作エアキング、予想を大きく裏切る左側りゅうず(レフティ)のGMTマスターIIの登場が大きな話題を呼びました。

両モデルともに早速、当店ジャックロードに入荷しています。

■関連商品はこちら
2022年新作 ロレックス エアキング Ref.126900

2022年新作 ロレックス GMTマスターII Ref.126720VTNR

ロレックス 一覧

ロレックス コレクション別ランキング

1位 ロレックス サブマリーナー

ロレックス サブマリーナー デイト Ref.126610LN

1位は半世紀以上にわたって多くのダイバーのニーズに応えてきたサブマリーナーがランクイン。サブマリーナーの中ではサブマリーナー デイト Ref.126610LNが突出した人気を誇りました。

続いて、ノンデイト Ref.124060、グリーン サブマリーナー デイト Ref.126610LVと続きます。

バリエーションが豊富なサブマリーナーだけに、2022年下半期もこのまま1位を守り続けるのか要注目です。

■関連商品はこちら
サブマリーナー 一覧

2位 ロレックス コスモグラフ デイトナ

ロレックス コスモグラフ デイトナ Ref.116500LN

最も知名度が高いスポーツクロノグラフといっても過言ではないコスモグラフ デイトナが2位を獲得。2022年2月は二次流通価格が700万円近くまで高騰するなど、その変わらない人気は多くのメディアでも取り上げられるほどでした。

2022年2月以降は緩やかに二次流通価格は下がってきていることから、2022年の下半期はランキングが変動する可能性も少なくありません。

■関連商品はこちら
デイトナ 一覧

3位 ロレックス エクスプローラー

ロレックス エクスプローラー Ref.124270

2021年に36mmケースへの原点回帰、衝撃のコンビモデル追加と大きな話題を呼んだエクスプローラーが2022年上半期は3位にランクイン。

ユーザーレビューにおいても、腕に馴染むケースサイズと評価されているエクスプローラーは今後もランキングの常連として人気を呼ぶことは必至です。

一時期ほどのプレミア価格は落ち着きを見せたことから、人気が集中する可能性が高いでしょう。上位3モデルのランキングに変化は見られるのでしょうか?

■関連商品はこちら
エクスプローラー 一覧

2022年上半期 腕時計人気ランキングの総評

ブライトリング スーパーオーシャン オートマティック 42 Ref.A17366021B1S1

2022年の上半期も例年同様に上位3ブランドは多くの人気を集めました。その一方で、チューダー、モーリス・ラクロアの猛追もあり、下半期は上位3ブランドを脅かす存在に変わるかもしれません。

2022年は各メーカーからカラフルな文字盤がリリースされたこと、環境問題に対応した素材の導入など、消費者としては多くの選択肢が増えることでしょう。

そのような中で注目したいのが、ブライトリング スーパーオーシャン の刷新です。レトロ顔の スーパーオーシャン ヘリテージ のみならず、モダン路線であったスーパーオーシャンもレトロ路線に変更されたことは驚きでした。

さらにチューダーからは待望のレンジャーが復刻されるなど、レトロ顔が今後、更に人気が加速するかもしれません。

■関連商品はこちら
ブライトリング 一覧

まとめ

いかがでしたか?

2022年も残りあと半年です。下半期に向けてランキングの入れ替わりはあるのでしょうか?

今回ピックアップしたブランド以外にもジャックロードでは数多くのブランド腕時計を取り揃えています。

人気ブランドにするのか、あえて人と被らないブランドにするのか、今回のランキングを参考にお気に入りの1本を探してみてはいかがでしょうか?

■あわせて読みたい 関連記事
腕時計人気ランキング メンズ編【最新版】

2022年新作ロレックスと生産終了モデルをポイント解説!2023年以降の展望は?

ドレス×スポーティ ラグジュアリースポーツウォッチの世界

ウブロ×ビジネススーツって実際どうなの?実例コーデでウブロとスーツの親和性を検証

高級ブランド腕時計はショッピングローンを使ってお得に購入するのがおすすめ

憧れのパテック フィリップも!ジャックロードではショッピングローン無金利キャンペーンを実施中!

憧れのブライトリングも!ジャックロードではショッピングローン無金利キャンペーンを実施中!

【記事内に登場した商品が見られる!買える!店舗&オンラインショッピング案内】

新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という国内最大級の品揃えを誇るジャックロード店内

ジャックロード(JACKROAD)

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
JR中野駅北口徒歩5分
電話 [店舗] 03-3386-9399  [通販] 03-3389-1071
営業時間 11:00~20:30
店舗案内は こちら
オンラインストアは こちら

業界最大手!全国屈指の品揃えを誇るメンズブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼を誇る、並行輸入店の草分け的存在です。東京・中野ブロードウェイ3Fに店舗があり、ブランドジュエリー&バッグ店舗、姉妹店であるレディース腕時計専門店ベティーロードも併設されているため、ご家族やご友人同士でご来店いただいてもみなさまにお楽しみいただけるラグジュアリー空間となっております。

半個室の商談スペースもあり、小さなお子さま連れのお客さまもゆったりとご覧いただけます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

店内の在庫は常に変動しております。来店にて見たいモデルが決まっている場合、事前に店舗へ在庫を確認の上お越しいただくことをおすすめしております。

この記事に関するタグ

CATEGORY カテゴリー

PICK UP ピックアップ

  • オートバイレーサー山中琉聖選手とスポンサー契約を締結しました

  • ビジネスシーンで使うロレックスなら?最適なモデルをご紹介!

  • 喜平ネックレスとは?金やプラチナの人気種類や選び方をご紹介