BLOG CATEGORY
時計
2023/9/17

ロレックス ペプシとは?豊富なカラーが揃うGMTマスターの世界

  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
  • line
ロレックス ペプシとは?豊富なカラーが揃うGMTマスターの世界

GMTマスターコレクションを語る上で欠かせないキーワードがペプシです。ご存じない方はソフトドリンクの品名と思うでしょうが、実はGMTマスターコレクションにネーミングされたニックネームとなります。

ロレックスにはこのペプシ以外にもニックネームが存在しており、その多くはベゼルカラーが豊富なGMTマスターコレクションに該当します。

今回はそんなGMTマスターコレクションのペプシを中心に、解説していきたいと思います。ぜひ、最後までご覧ください。

ジャックロード(JACKROAD)

■この記事の監修;
ジャックロード(JACKROAD)
業界最大手!新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という全国屈指の品揃えを誇るブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼、豊富な知識で人気ブランド商品について分かりやすく解説します。

■SHOP INFORMATION;
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら
※当店オンラインストアは数々の賞を受賞!
 受賞歴は こちら

ロレックス ペプシとは

「ロレックス ペプシ」とは、GMTマスター、GMTマスターIIに装着される、24時間目盛り入りベゼルのカラーリングにちなんでネーミングされたニックネームです。

ソフトドリンクで大きなシェアを誇るペプシの1950年代から使われるようになった、トリコロールカラーがそのネーミングの基です。GMTマスターコレクションのカラーベゼルは他にもニックネームが存在します。以下に、一覧をまとめたのでご覧ください。

ロレックス GMTマスターII Ref.126710BLRO ニックネーム:ペプシ

ベゼルの色:ブルー/レッド
ロレックス GMTマスターII Ref.126710BLNR ニックネーム:バットマン

ベゼルの色:ブルー/ブラック
ロレックス GMTマスターII Ref.126720VTNR ニックネーム:スプライト

ベゼルの色:グリーン/ブラック
ロレックス GMTマスターII Ref.126711CHNR ニックネーム:ルートビア

ベゼルの色:ブラウン/ブラック ゴールド/ブラック
ロレックス GMTマスターII Ref.16710 ニックネーム:コーク

ベゼルの色:レッド/ブラック

ペプシカラーの意味

基になったペプシのロゴに使われているトリコロールカラーはアメリカの国旗を表しているといわれています。では、GMTマスターはなぜ、ブルー/レッドのカラーを使ったのでしょうか?ロレックスから公式に発表されていないため推測となりますが、午前と午後を明確に判断できるカラーが採用の理由であったといわれています。

GMTマスターで使用されたペプシカラー。GMTモデル=ペプシカラーと一目で分かるところから多くのブランドでも使用されるカラーになります。そんなGMTマスターコレクションを代表するカラーリングですが、ベゼル素材をそれまでのアルミニウムからセラミックへと変更する時期に姿を消してしまいます。

当時の技術ではセラミック素材をツートーンカラーで再現することは難しい状況でした。そのため、セラミック素材を最初に使用したGMTマスターIIはオールブラックのベゼルで登場します。また、レッドの発色も難しく、結果として数年間ペプシカラーは姿を消しました。

後年、ホワイトゴールドケース素材にてペプシカラーは復活を果たしますが、高価格だったこともあり市場への流通数は多くありませんでした。そして、2018年に待望のステンレススチール素材が登場したことで、大きな話題を集めました。

ペプシカラーの変化

ロレックス GMTマスター Ref.1675
GMTマスター Ref.1675

現在、生産されているGMTマスターIIのペプシカラーはセラミック素材が使われています。メーカーとしては経年変化をせず、いつまでも工場出荷時の状態が健全だと考えています。そのため、セラミック製の利点である、傷が付きにくく、経年変化がしにくいセラミックに白羽の矢が立ったのです。

セラミックが使われる以前はアルミニウムが使用されていました。アルミニウムは加工がしやすい利点があるものの、紫外線の影響を大きく受けます。そのためロレックスの多くのモデルは経年変化によってベゼルのカラーが退色しているのが現状です。

メーカーとしては歓迎できない状況ですが、ユーザーからはまた違った反響がありました。それは経年変化による雰囲気が個体によって異なるため、自分好みの1本が選べることです。美しいカラーに退色した個体はヴィンテージ市場で人気が高く高額で販売されています。

退色したペプシカラーコレクション

その環境によって大きく変化をするアルミニウムベゼルのGMTマスター。とりわけ、1960年から1980年ころまで生産されていたGMTマスター Ref.1675は生産を終えてから40年以上を経過していることもあり、見事な退色を遂げています。今回はそんな退色した貴重なペプシカラーをご紹介いたします。

GMTマスター Ref.1675 1971年製

ブルー/レッド、さらに24時間表記のホワイトまでも退色したペプシカラーは珍しい個体といえるでしょう。ここまで退色させることは困難といえます。1971年に生産された個体を半世紀近く経て到達した退色です。現行モデルでは決して味わうことができない枯れた雰囲気が素敵な逸品です。

GMTマスター Ref.1675 1960年製

ロレックス GMTマスター Ref.1675
GMTマスター Ref.1675

1960年に生産されたRef.1675の初期に該当する個体。彩度がとれて薄くフェードしつつも、ペプシカラーが残る貴重な逸品。インデックス、針の退色もバランスが良いのも魅力です。

GMTマスター Ref.1675 1968年製

ロレックス GMTマスター Ref.1675
GMTマスター Ref.1675

見事なベゼルの退色が見られる通称バイオレットベゼル。ベゼル以外にもバニラカラーに退色したインデックスも見事。文字盤上のROLEXのEの中央の横棒が長い、通称ロングEでもある、見どころが多い個体です。

GMTマスター Ref.1675 1968年製

通称バイオレットベゼル。ロレックス愛好家がその退色したカラーに俗称を与えた代表的なカラーです。バイオレットベゼルとは赤色が経年変化により紫色に退色したカラーを指します。販売された当初は、ペプシカラーが経年変化を遂げるとこのようなカラーになるとは誰も想像していなかったでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回はロレックス ペプシについて解説しました。会話に「ペプシがいいよね?」「バットマンもいいよ」など織り交ぜれば、ロレックス通として一目置かれます。ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか。

■関連商品はこちら
ロレックス 一覧

ロレックス 新品 一覧

■あわせて読みたい 関連記事
ロレックス(ROLEX) GMTマスター ~唯一無二のアンティークウォッチの魅力~[スタッフ愛用腕時計 Vol.16]

【ロレックス GMTマスターII】購入するならどのモデルを選ぶべき?~3+1つの観点から考察~

【ロレックス バットマン】青黒ベゼルがGMTマスターIIの定番カラーになった理由とは?

【記事内に登場した商品が見られる!買える!店舗&オンラインショッピング案内】

新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という国内最大級の品揃えを誇るジャックロード店内
新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という国内最大級の品揃えを誇るジャックロード店内

ジャックロード(JACKROAD)

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
JR中野駅北口徒歩5分
電話 [店舗] 03-3386-9399  [通販] 03-3389-1071
営業時間 11:00~20:30
店舗案内は こちら
オンラインストアは こちら

業界最大手!全国屈指の品揃えを誇るメンズブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼を誇る、並行輸入店の草分け的存在です。東京・中野ブロードウェイ3Fに店舗があり、ブランドジュエリー&バッグ店舗、姉妹店であるレディース腕時計専門店ベティーロードも併設されているため、ご家族やご友人同士でご来店いただいてもみなさまにお楽しみいただけるラグジュアリー空間となっております。

半個室の商談スペースもあり、小さなお子さま連れのお客さまもゆったりとご覧いただけます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

※店内の在庫は常に変動しております。来店にて見たいモデルが決まっている場合、事前に店舗へ在庫を確認の上お越しいただくことをおすすめしております。

また、ジャックロードは店舗に直接ご来店いただくことが難しいお客さまにも快適なショッピング体験をご提供するべく、オンラインストア事業に力を入れております。オンラインストア限定のサービスやクーポンもございますので、ぜひあわせてご利用ください。

当店の大手ショッピングモールにおける受賞歴は こちら からご覧いただけます。

この記事に関するタグ

CATEGORY カテゴリー

PICK UP ピックアップ

  • 社会人におすすめのメンズブランド腕時計【価格帯別】

  • 【ロレックスを買うなら知っておきたい】とっておきの選択肢とは?!

  • ペアウォッチのおすすめブランドを価格帯別にご紹介!