【ロレックス デイトナ】Ref. 116500LNの人気は白文字盤?黒文字盤?現行モデルからセラミックベゼルモデルを幅広くご紹介

【ロレックス デイトナ】Ref. 116500LNの人気は白文字盤?黒文字盤?現行モデルからセラミックベゼルモデルを幅広くご紹介

腕時計好きはもちろん、時計に詳しくない方でもその名を知っているロレックス(ROLEX)。

今回はそんな屈指の知名度を誇るロレックスの中でも特に高い人気を博すコスモグラフデイトナに着目!

現行モデルのRef. 116500LNの文字盤のカラー違いの人気を始め各種バリエーションをご紹介致します。

ロレックス コスモグラフデイトナとは?

1963年に登場して以来、ロレックス スポーツモデルのフラッグシップモデルとして君臨するロレックス コスモグラフデイトナ。

カウントダウン式レガッタクロノグラフを備えるヨットマスターIIを除けば、オーソドックスなクロノグラフ機構を備えるロレックス唯一のモデルがコスモグラフデイトナです。

後述するステンレススチールモデルが異常なほどの高い人気を得ていますが、以外にもコンビ(ロレゾール)、イエローゴールド、ホワイトゴールド、エバーローズ(ピンク)ゴールド、そしてプラチナと上位モデルらしい豪華なバリエーションがラインナップされています。

時計としての実力はもちろんのこと、資産価値としても高いのがロレックス コスモグラフデイトナの特徴と言えるでしょう。

■あわせて読みたい 関連記事
>> 【ロレックス デイトナ】無金利の分割払いで憧れのデイトナをお得に手に入れませんか?

>> ロレックスの種類にはどんなものがある?!改めてメンズ ロレックスを総ざらい

■関連商品はこちら
>> ロレックス コスモグラフデイトナ 一覧

ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116500LN

2016年のバーゼルワールドで登場したロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116500LN。

このモデルから型番の後ろにアルファベットの記号が付与されました。
アルファベットの「LN」とはフランス語で「Lunette Noir」、すなわちブラックベゼルを指しています。

ラインナップは前型と同様に2型で、黒文字盤と白文字盤のみ。

クールな印象の黒文字盤
高級感溢れる白文字盤

2000年に開発した自社製自動巻きクロノグラフムーブメントCal.4130はそのまま継続され、ベゼルがついにセラミック化されたことが大きな変更点となります。
目盛り部分がプラチナでコーティングされたセラクロムベゼル(ロレックスが開発したセラミック素材の造語)は、耐蝕性に優れ、傷はもちろんのこと、退色することも無くなりました。

素材変更に合わせ、目盛りのデザインもゴールドモデルのデイトナと同様のものに変更されています。

気になる価格については、2020年1月に日本定価が改定され、1,190,000円から1,261,000円と71,000円の値上がりとなりました。
並行輸入での販売価格は2020年2月11日現在において、白文字盤が2,950,000円、黒文字盤が2,698,000円となんと定価の倍以上の価格で推移している異常事態となっています。

■あわせて読みたい 関連記事
>> ロレックス デイトナ Ref.116520を徹底解説!

>> 【デイトナ 16520 ロレックス】価格高騰中! ポストヴィンテージロレックス「デイトナ・エル・プリメロ」とは!?

■関連商品はこちら
>> ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116500LN 一覧

文字盤による人気の違い

Ref. 16520の白文字盤

コスモグラフデイトナの歴史の中でも人気が高い「エル・プリメロ」ことRef.16520からSS(ステンレススチール)デイトナに白文字盤(ポールニューマンは除く)が登場しました。

もちろん定価は同一ですが、並行輸入の場合はその人気度により価格が変動するため、人気の高い黒文字盤が常に高く、白文字盤は安く手に入れられる時期がありました。

ところが、Ref.116500LNに関しては逆転現象が起きており、ジャックロードの販売価格で見ても、新品2020年2月11日現在において、白文字盤が2,950,000円、黒文字盤が2,698,000円とその差は約250,000円もの差が付いている状況です。

推測となりますが、この逆転現象はRef.116520からのマイナーチェンジにおいて、外見上ベゼルの変更のみに見える黒文字盤に対し、白文字盤はインダイヤルの縁取りのカラーが変更されている点が大きいことでしょう。

「エル・プリメロ」時代のデイトナもしくはそれ以前の手巻きデイトナを彷彿とさせるところが人気を左右したのではないでしょうか。

実際にTwitterの当店公式アカウントでも人気投票を行ったところ下記のような結果に!
白文字盤の人気が伺えます。

 


■あわせて読みたい 関連記事
>> 【デイトナ 16520 ロレックス】価格高騰中! ポストヴィンテージロレックス「デイトナ・エル・プリメロ」とは!?

■関連商品はこちら
>> ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116500LN 一覧

セラミックベゼルのデイトナ バリエーション

2013年に登場したロレックス コスモグラフデイトナ50周年記念モデルRef.116506の登場以来、コスモグラフデイトナにはセラミックベゼルがラインナップされるようになりました。
ここでは現在手に入れることができるセラミックベゼルを採用したデイトナのバリエーションを紹介致します。
是非、最後までご覧ください。

ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116518LN イエローゴールド(18KYG)素材

116518LN

2017年バーゼルワールドで登場したイエローゴールド素材のセラミックベゼルモデルことRef.116518LN。

ホワイト文字盤をピックアップしましたが、以外には黒文字盤、シャンパン文字盤の定番カラーとは別に、黒×ゴールド文字盤、ゴールド×黒文字盤、さらにダイヤインデックス文字盤、シェル文字盤がラインナップされています。

Ref.116500LNとは異なり、文字盤カラーによる価格差は現時点では見られません。

■関連商品はこちら
>> ロレックス・デイトナ・116518LN イエローゴールド(18KYG)素材 一覧

ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116519LN ホワイトゴールド(18KWG)素材

116519LN

こちらも2017年バーゼルワールドで追加されたホワイトゴールド素材のセラミックベゼルモデル。

ホワイトゴールド素材は下一桁が「9」となるため、型番はRef.116519LNとなります。

今回、ピックアップしたグレー×黒文字盤は現時点ではホワイトゴールド専用色となります。

手巻き時代のデイトナRef.6263、Ref.6264を彷彿とさせるカラーリングは昔からのデイトナファンも気になる文字盤かもしれません。

■関連商品はこちら
>> ロレックス・デイトナ・116519LN ホワイトゴールド(18KWG)素材 一覧

ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116515LN エバーローズゴールド(18KEG)素材

116519LN

ピンクゴールドの質感を長く維持するためにロレックス独自の配合を施したエバーローズゴールド素材のセラミックベゼルモデル。

エバーローズゴールド素材は下一桁が「5」となるため、型番はRef.116515LNとなります。

文字盤は黒文字盤、白文字盤の定番色と、ピンク、チョコブラウンがラインナップされています。

イエローゴールド素材と同様に文字盤カラーによる価格差はないようです。

■関連商品はこちら
>> ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116515LN エバーローズゴールド(18KEG)素材 一覧

ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116506 プラチナ(Pt)素材

116519LN

2013年に登場したロレックス コスモグラフデイトナ50周年記念モデルRef.116506。

セラミックベゼル採用しつつも、型番の後ろには唯一アルファベットが付きません。

セラミックベゼルのカラーも専用色となるチェスナットブラウンと、特別なデイトナであることが見て取れます。

■あわせて読みたい 関連記事
>> 【ロレックス アイスブルー文字盤】美しい人気の文字盤カラー 憧れのアイスブルーの魅力に迫る

■関連商品はこちら
>> ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116506 プラチナ(Pt)素材 一覧

まとめ

いかがでしたか?
今回は人気のデイトナについて現行モデルのRef. 
116500LNの黒白文字盤人気から同様のセラミックベゼルを採用したデイトナのラインナップをご紹介しました。
当店でも大人気のデイトナ。他モデル含めてロレックスは積極的に仕入れを行っております!
入荷情報はTwitterの公式アカウント( @JACKROAD )でも発信しておりますので手に入れる機会を逃さぬよう是非フォローしてくださいね!

■関連商品はこちら
>> ロレックス コスモグラフデイトナ 一覧

>> ジャックロード オンラインストアはこちら

>> ジャックロード 実店舗案内はこちら

ページトップ