BLOG CATEGORY
時計
2019/12/16

オーデマ・ピゲの中でも人気の高い「ロイヤルオーク」を徹底解剖

  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
  • line
オーデマ・ピゲの中でも人気の高い「ロイヤルオーク」を徹底解剖

1875年に時計大国スイスで誕生した高級時計ブランド「オーデマ ピゲ」。パテック フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンと並ぶ世界の3大高級時計ブランドの1つに数えられるオーデマ ピゲを代表するモデルの1つが、今回ご紹介する「オーデマ ピゲロイヤルオーク」です。ロイヤルオークを以前からご存知の方はもちろん、初めて知る方もきっとその魅力に惹きこまれるでしょう。

■あわせて読みたい 関連記事
【世界三大時計ブランド】~パテック フィリップ、オーデマ ピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタン~最高級の雲上ブランドの魅力

■この記事の監修;
ジャックロード(JACKROAD)
業界最大手!新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という全国屈指の品揃えを誇るブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼、豊富な知識で人気ブランド商品について分かりやすく解説します。

■SHOP INFORMATION;
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら

オーデマ ピゲ ロイヤルオークとは

オーデマ ピゲロイヤルオークは、世界的に評価の高い高級時計ブランドのオーデマ ピゲを代表するモデルの1つです。その中でもロイヤルオークはオーデマ ピゲの基幹モデルとして位置づけられています。ロイヤルオーク以外のラインアップは文字盤がスケルトン仕様の「ミレネリー」、ドレスウォッチ「ジュールオーデマ」が代表的なコレクションとなります。

ロイヤルオークも細かく分類すると1972年から登場した本流のロイヤルオーク、1993年に登場した大型モデルのロイヤルオークオフショア、コンプリケーションのロイヤルオークコンセプトに分けられます。オーデマ ピゲロイヤルオークは八角形のベゼルと手彫りがされたギョーシェ仕上げの「タペストリー文字盤」が特徴的なラグジュアリー・スポーツモデルです。

高級腕時計として初めてステンレススチール素材を使用し、これまでのスポーツウォッチの概念を根底から覆すモデルとして1972年に登場しました。デザインを担当したジェラルド・ジェンタは薄く、それでいて耐衝撃性に優れたスポーツウォッチを目指してロイヤルオークをデザイン。ベゼル上にビスを設けることで薄さを実現し、ラバーのインナーケースを装備することで、当初のコンセプト通りのスポーツウォッチが実現したのです。しかしながら、妥協なき高品質の作りゆえに高価格となり、当時は売れ行き不振のモデルでした。

その後、ロイヤルオークが打ち出したコンセプトに時代が追いつき、ロイヤルオークは人気モデルの1つに数えられるようになります。初代ロイヤルオークの心臓部には自動巻きムーブメントCal.2121が搭載されていました。ベースとなったのはジャガー・ルクルト製のCal.920でオーデマ ピゲ独自のチューニングを施したものとなります。

40時間のパワーリザーブを備える、このCal.2121をラバー製インナーケースで包むことにより耐衝撃にも耐えうる作りとなっていました。このCal.2121の優れた点の1つに数えられるのがムーブメントの薄さです。わずか3.05ミリの自動巻き機械式ムーブメントは、後に複雑機構を搭載する汎用性をも備えていました。ロイヤルオークが現在の地位を築くためには、ロイヤルオーク・オフショア、コンプリケーションモデルなどの豊富なバリエーション展開も必然だったのです。

オーデマ ピゲ ロイヤルオークの魅力

オーデマ ピゲロイヤルオークに備わっている魅力を細かなものまで列挙するとキリがありませんが、その数々の魅力の中でも特に魅力的だと言えるのが、幅広いコーディネートにマッチする普遍的なデザイン性です。オーデマ ピゲはロイヤルオークをラグジュアリーなテイストに保ちつつも、スポーティーなデザインに昇華。スーツなどのフォーマルな格好に合うのはもちろんのこと、Tシャツにジーンズというカジュアルな格好にも合わせても違和感がありません。コーディネートのテイストを選ばないデザイン性の高さは、世界中のセレブや腕時計愛好家を魅了しています。

■あわせて読みたい 関連記事
ドレス×スポーティー ラグジュアリースポーツウォッチの世界

オーデマ ピゲ(Audemars Piguet)~スーツに似合うスポーツウォッチを求めて~[スタッフ愛用時計Vol. 19]

オーデマ ピゲ ロイヤルオークのモデル

そんなオーデマ ピゲ ロイヤルオークは豊富なバリエーションで展開しています。それぞれのモデルには特徴があり表情も異なってくるので、これから紹介していくそれぞれのモデルの特徴を参考にどのモデルを購入するか検討することをおすすめします。

ロイヤルオーク

2019年新作モデルとして登場したロイヤルオーク。基本的なデザインは踏襲されていますが、文字盤外周に備わるミニッツトラック、幅広のインデックスと針など細かいディテールが変更されています。ムーブメントは自社製自動巻きキャリバー4302を搭載しています。

■関連商品はこちら
ロイヤルオーク Ref.15500ST.OO.1220ST.03

ロイヤルオーク

ロイヤルオークのクロノグラフモデル。こちらはグランド・タペストリーの装飾が入るシルバー×ブラック文字盤。オフショアクロノグラフよりケースの厚みが抑えられているため実用性が高いモデルとなります。50mの防水性、ムーブメントは薄く小径である自動巻きキャリバー2385を搭載しています。スモールセコンドが6時位置のインダイヤルと珍しい配置が特徴です。

■関連商品はこちら
ロイヤルオーク クロノグラフ Ref.26331ST.OO.1220ST.03

ロイヤルオーク エクストラシン

オーデマ ピゲロイヤルオークの40周年記念モデルとして製造・販売されたエクストラシン(エクストラフラット)。エクストラシンは限定復刻モデルであることから非常に人気が高く、「見つけたら即買い」といわれるほどのプレミアがついているモデルでもあります。初代ロイヤルオークを追求した復刻モデルで6時位置にある「AP」ロゴや、プチタペストリー文字盤に直接印字したオーデマ ピゲのロゴ、39mmのケースなど、記念モデルらしい特別な仕様となっています。

■関連商品はこちら
ロイヤルオーク エクストラシン Ref.15202ST.OO.1240ST.01

ロイヤルオーク ジャンボ

初代ロイヤルオークを意識してデザインされたモデルであるジャンボ。今ではエクストラシンに置き換わったモデルであることからプレミアのついているモデルとなります。デザインとしては非常にシンプルで、複雑なカラーリングなどは施されていません。シンプルでありながらもしっかりとオーデマ ピゲのロイヤルオークだと分かる1本が欲しい方におすすめです。搭載するムーブメントは初代と同様のCal.2121。ケースバックがシースルーバックとなっているため、その緻密な動きが堪能できます。

■関連商品はこちら
ロイヤルオーク ジャンボ Ref.15202ST.OO.0944ST.02

ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ

1993年からコレクションに加えられたロイヤルオーク オフショア クロノグラフは、新進気鋭のデザイナー、エマニュエル・ギュエ(ロレックス・チェリーニ、新生アイクポッドなど)がデザインを担当したコレクション。ロイヤルオークとは真逆の分厚いケース、メガタペストリー装飾とカラフルな文字盤が特徴。レザーストラップ、ラバーストラップなど、ロイヤルオークの新境地を切り開いたコレクションとなりました。オフショア クロノグラフは1つ1つのパーツがハッキリとしているので、より存在感や威圧感のある時計を好む方はオーデマ ピゲ ロイヤルオークよりもオフショア クロノグラフをお勧めいたします。

■関連商品はこちら
ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ Ref.26470ST.OO.A820CR.01

ロイヤルオーク オフショアダイバー

ロイヤルオーク オフショアの本格的なダイバーモデルがこちら。頑強な42mmのステンレススチールケースは300m防水のスペックに対応。インナーベゼルを採用することで、オーデマ ピゲの個性的なベゼルのデザインを崩すことなく機能を実現させています。高い機能性を誇る本格的なダイバーモデルでありながら、オーデマ ピゲならではのラグジュアリーさは失っておりません。ラフなスタイルにもマッチし、男性らしい武骨さを備えながらも大人のラグジュアリー感漂う独特な魅力は一度腕にあててみると実感できるはず。

■関連商品はこちら
ロイヤルオーク オフショアダイバー ブティック限定 Ref.15710ST.OO.A010CA.01

ロイヤルオーク デュアルタイム

そのネーミング通りデュアルタイムを備えたコンプリケーションモデル。2時位置に日付表示、6時位置にセカンドタイムゾーン、その隣にある小さなダイヤルが24時間表示。そして10時位置にある扇形の表示がパワーリザーブインジケーターとなります。すでに生産が終了されているモデルということもあって、よりプレミア感が高まっている1本です。

■関連商品はこちら
ロイヤルオーク デュアルタイム Ref.26120ST.OO.1220ST.01

ロイヤルオーク ダブルバランスホイールオープンワーク

これまで紹介してきたオーデマ ピゲ ロイヤルオークのモデルの中でもひときわ希少価値の高いモデル、ダブルバランスホイールオープンワーク。2つのテンプとヒゲぜんまいを同軸上にセットすることにより精度と安定性が大きく向上した機構で、2010年にオーデマ ピゲが開発した特許機構となります。オープンワークのモデル名からも分かるように、中のギミックが見えるスケルトン加工が美しい1本です。

■関連商品はこちら
ロイヤル オーク ダブル バランスホイール オープンワーク Ref.15407ST.OO.1220ST.01

オーデマ ピゲ ロイヤルオークを購入するときの注意点

実際にオーデマ ピゲロイヤルオークを購入する場合、いくつか注意しなくてはいけないポイントがあります。というのも、オーデマ ピゲ ロイヤルオークは安いものでも数十万はする高級品だからです。ここでは、オーデマ ピゲ ロイヤルオークを購入する前に知っておきたい2つの注意点について解説していきます。

偽物(コピー品)に注意する

ブランドや製品の人気が高まってくると必ずと言っていいほど登場してくるのが、偽物(コピー品)です。高級時計ブランドの代表とも言えるあるオーデマ ピゲは知名度が抜群に高いこともあって、偽物も大量に出回っています。

一昔前までであればこういったコピー品は粗雑な作りであり、見る人が見れば一発で偽物だと分かるようなものばかりでしたが、最近ではスーパーコピーも登場し、非常に見分けるのが難しくなっております。スーパーコピーはプロでも見分けるのが難しく精巧につくられているため、一般の方が見分けるのはほぼ不可能だと言えるでしょう。

しかもスーパーコピーは本物に近づけるために手間をかけて作られているため、コピー品でありながらも価格が高いのが厄介なところです。そのため、オーデマ ピゲのロイヤルオークを購入する場合は、これら偽物の存在に注意しなくてはいけません。信頼と実績のある腕時計専門店での購入、あるいは通信販売で購入する場合はサイトや特商法に関する表記をしっかりと確認するようにしましょう。

保証内容を確認する

時計を購入するときに注意しなくてはならないのが保証です。ロイヤルオークを製造・販売しているオーデマ ピゲは時計大国であるスイス生まれのブランドゆえに高い耐久性を誇りますが、精密機械である以上故障は避けて通れません。

とはいえ、安いものでも数十万円はするタイプの高級時計ですから、数年で使えなくなってしまうようでは話になりませんよね。そのため、保証内容の確認が非常に重要になります。高級時計を販売している店舗、通販サイトでは年単位での保証が付帯していますが、稀に保証が無い店舗や通販サイトもあります。

また保証があった場合でも、保証に対して制限が設けられていることもあるので購入する前にしっかりと保証内容について確認するようにしておきましょう。高級時計を長く愛用するためにはメンテナンスが必要不可欠になってくるので、メンテナンス体制が充実しているかどうかも確認しておくと安心です。

まとめ

3大高級時計ブランドの1つに数えられる名門ブランド、オーデマ ピゲ。代表するモデルであるロイヤルオークは、時計好きはもちろん時計に興味のない人でも目を奪われてしまうような魅力を持った時計です。

オーデマ ピゲロイヤルオークは、ビジネスシーンはもちろんカジュアルな服装をすることが多いプライベートにおいても活躍してくれることに違いありません。1つの時計を長く愛用したいと考えている方にとってピッタリの1本だと言えるのではないでしょうか。

■関連商品はこちら
オーデマ ピゲ ロイヤルオーク 一覧

【記事内に登場した商品が見られる!買える!店舗&オンラインショッピング案内】

新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という国内最大級の品揃えを誇るジャックロード店内

ジャックロードJACKROAD

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
JR中野駅北口徒歩5分
電話 [店舗] 03-3386-9399  [通販] 03-3389-1071
営業時間 11:00~20:30
店舗案内は こちら
オンラインストアは こちら

業界最大手!全国屈指の品揃えを誇るメンズブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼を誇る、並行輸入店の草分け的存在です。東京・中野ブロードウェイ3Fに店舗があり、ブランドジュエリー&バッグ店舗、姉妹店であるレディース腕時計専門店ベティーロードも併設されているため、ご家族やご友人同士でご来店いただいてもみなさまにお楽しみいただけるラグジュアリー空間となっております。

半個室の商談スペースもあり、小さなお子さま連れのお客さまもゆったりとご覧いただけます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

店内の在庫は常に変動しております。来店にて見たいモデルが決まっている場合、事前に店舗へ在庫を確認の上お越しいただくことをおすすめしております。

この記事に関するタグ

CATEGORY カテゴリー

PICK UP ピックアップ

  • 社会人におすすめのメンズブランド腕時計【価格帯別】

  • 【ロレックスを買うなら知っておきたい】とっておきの選択肢とは?!

  • ペアウォッチのおすすめブランドを価格帯別にご紹介!