BLOG CATEGORY
時計
2020/5/28

【ロイヤルオーク クロノグラフ】オーデマ・ピゲの正統派スポーツウォッチ

  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
  • line
【ロイヤルオーク クロノグラフ】オーデマ・ピゲの正統派スポーツウォッチ

雲上ブランドとして数えらえるオーデマ ピゲ。同ブランドの中でも最もアイコニックな存在がロイヤルオークです。多数のバリエーションを誇るロイヤルオークですが、今回はその中でもクロノグラフモデルに着目!ワンランク上のラグジュアリースポーツウォッチをお探しの方はぜひご覧ください。

■この記事の監修;
ジャックロード JACKROAD
業界最大手!新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という全国屈指の品揃えを誇るブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼、豊富な知識で人気ブランド商品について分かりやすく解説します。

■SHOP INFORMATION;
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら

ロイヤルオークとは

1972年に初代モデルが誕生したオーデマ ピゲのアイコン的モデルがロイヤルオークです。

世界三大時計ブランドに数えられるオーデマ ピゲが送り出したステンレススチール素材のスポーツウォッチとして発売当時はセンセーショナルな出来事でした。それもそのはず。現在でこそオーデマ ピゲを始め、パテック フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンなど各社それぞれがステンレススチール素材の時計を販売していますが、当時は考えられない時代だったのです。

その後、他社もステンレススチール素材を使用したスポーツウォッチを市場に導入することになり、ロイヤルオークへの風向きも変わり、現在ではオーデマ ピゲを代表する基幹コレクションとして君臨しています。

■あわせて読みたい 関連記事
オーデマ ピゲの代名詞 ロイヤルオークのラインアップを振り返り!

ドレス×スポーティー ラグジュアリースポーツウォッチの世界

オーデマ ピゲのクロノグラフモデル

オーデマ ピゲのクロノグラフモデルといえば、1992年 (バーゼルワールドでの発表は1993年)に登場したロイヤルオークオフショアを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

ロレックスのチェリーニおよび新生アイクポッドのデザインを後に手掛けることになる、当時オーデマ ピゲの若手社内デザイナーであったエマニュエル・ギュエが担当したモデルで、発売当時から人気を集めているモデルです。

今回こちらでご紹介するクロノグラフモデルは初代ロイヤルオークの血統から現在まで続くロイヤルオークの派生モデルであるロイヤルオーククロノグラフ。

ロイヤルオークオフショアとは異なる横3つ目のインダイヤル(オフショアにも一部ありますが)は、3時位置が30分積算計、6時位置がスモールセコンド(秒針)、9時位置が12時間計というレイアウト。日付は4時位置にオフセットされています。アプライドされたインデックス、そしてロイヤルオーク針はホワイトゴールド製(ステンレススチールケースモデルの場合)です。

■あわせて読みたい 関連記事
ロイヤルオークオフショア 既存概念を打ち破るオーデマ ピゲのスポーツウォッチ

■関連商品はこちら
オーデマ ピゲ ロイヤルオーク クロノグラフ 一覧

ロイヤルオーク クロノグラフ素材別バリエーション

オーデマ ピゲの基幹コレクションとも言えるロイヤルオーク。その豊富なラインアップの主力コレクションがクロノグラフモデルです。そのラインアップ数は実に16モデル(2020年5月現在)が用意されています。ここでは素材別にロイヤルオーククロノグラフモデルのバリエーションをご紹介していきましょう。

ロイヤルオーク クロノグラフ ステンレススチールモデル

最も定番かつ主力モデルであるステンレススチールモデル。41mmサイズは3型がラインアップ。伝統のネイビー(ブルー)文字盤、定番のブラック文字盤、そしてシルバー×ブラックの通称パンダ文字盤の展開。前モデルではインダイヤルも文字盤と同色でしたが、現行型からはインダイヤルのカラーを変更することでクロノグラフであることを強調させてくれています。

■関連商品はこちら
ロイヤルオーク クロノグラフ ステンレススチールモデル 一覧

ロイヤルオーク クロノグラフ ピンクゴールドモデル

ゴールドに銅を配合したピンクゴールドは近年の高級時計に必ずと言っていいほどラインアップされる人気のカラー。ロイヤルオーククロノグラフにもそのトレンドに合わせ、41mmの現行モデルは2型番が用意されています文字盤はロイヤルオーク伝統のネイビー(ブルー)文字盤と、ピンクゴールドに映えるブラウン文字盤。

現行モデルのインダイヤルはケース素材にあわせたカラーリングを採るため、インダイヤルもピンクゴールドに彩られています。心臓部には自動巻きムーブメントCal.2385クロノグラフが搭載されています。

ロイヤルオーク クロノグラフ ピンクゴールド×レザーストラップモデル

品があり大人の魅力を引き立ててくれる色合いが人気のピンクゴールドモデルにレザーストラップを組み合わせたロイヤルオーククロノグラフの現行モデルは2型番が用意されています。

ピックアップしたブラウン文字盤と、ロイヤルオーク伝統のネイビー(ブルー)文字盤のRef.26331OR.OO.D315CR.01。ともにインダイヤルはピンクゴールドカラー。

■関連商品はこちら
ロイヤルオーク クロノグラフ ピンクゴールドモデル 一覧

ロイヤルオーク クロノグラフ イエローゴールドモデル

現行(2020年5月時点)のロイヤルオーククロノグラフで唯一、ラインアップされている18Kイエローゴールドモデルがこちら。旧型番の26320BA.OO.1220BA.02は文字盤が全てネイビーカラーでしたが、Ref.26331BA.OO.1220BA.01に切り替わってからはインダイヤルがゴールド仕上げに変更されました。ゴールドの範囲が拡がったラグジュアリーモデルとなります。

ロイヤルオーク クロノグラフ イエローゴールド×レザーストラップモデル

現時点(2020年5月)においてはオーデマ ピゲ公式サイトから消えてしまった、18イエローゴールド×レザーストラップ仕様のロイヤルオーククロノグラフ。クロノグラフのインダイヤルのデザイン、スクエア形状の夜光付きインデックスなど、現行モデルにはない文字盤が特徴です。

搭載する自動巻きムーブメントCal.2385は、現行モデルにも使用されているもので、そのベースとなったムーブメントはフレデリック・ピゲ社製Cal.1185をベースとした薄型自動巻きクロノグラフムーブメントです。

■関連商品はこちら
ロイヤルオーク クロノグラフ イエローゴールドモデル 一覧

まとめ

いかがでしたか?

今回は人気の雲上ブランド、オーデマ ピゲの中でも人気の高いロイヤルオークのクロノグラフモデルに着目してみました。ラグジュアリーかつクロノグラフ搭載によりさらにスポーティーな要素を色濃く反映したロイヤルオーク クロノグラフ。

当店でも入荷したと思いきやすぐに注文が入るほどの人気っぷり。見かけたらすぐにアクションを起こすことをおすすめします!

■関連商品はこちら
オーデマ ピゲ ロイヤルオーククロノグラフ一覧

ロイヤルオーク 一覧

【記事内に登場した商品が見られる!買える!店舗&オンラインショッピング案内】

新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という国内最大級の品揃えを誇るジャックロード店内

ジャックロードJACKROAD

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
JR中野駅北口徒歩5分
電話 [店舗] 03-3386-9399  [通販] 03-3389-1071
営業時間 11:00~20:30
店舗案内は こちら
オンラインストアは こちら

業界最大手!全国屈指の品揃えを誇るメンズブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼を誇る、並行輸入店の草分け的存在です。東京・中野ブロードウェイ3Fに店舗があり、ブランドジュエリー&バッグ店舗、姉妹店であるレディース腕時計専門店ベティーロードも併設されているため、ご家族やご友人同士でご来店いただいてもみなさまにお楽しみいただけるラグジュアリー空間となっております。

半個室の商談スペースもあり、小さなお子さま連れのお客さまもゆったりとご覧いただけます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

店内の在庫は常に変動しております。来店にて見たいモデルが決まっている場合、事前に店舗へ在庫を確認の上お越しいただくことをおすすめしております。

この記事に関するタグ

CATEGORY カテゴリー

PICK UP ピックアップ

  • 社会人におすすめのメンズブランド腕時計【価格帯別】

  • 【ロレックスを買うなら知っておきたい】とっておきの選択肢とは?!

  • ペアウォッチのおすすめブランドを価格帯別にご紹介!