BLOG CATEGORY
時計ジュエリーバッグ
2024/2/18

服オタク必見!ブラックのレザーバッグに合わせるなら絶対にこのアイテム!

  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
  • line
服オタク必見!ブラックのレザーバッグに合わせるなら絶対にこのアイテム!

ブラックのレザーバッグには絶対にこのアイテムを合わせてほしい!

こんにちは、ファッションと腕時計をこよなく愛する服オタク・奥村です。

さまざまなシーンに対応できたりコーディネートを選ばなかったりと汎用性が高いイメージのあるブラックのレザーバッグ。それゆえに幅広い選択肢のなかから、どんなアイテムを合わせようか、迷いが生じてしまう場合も多いかと思います。

そこで第3回目となる今回は、「ブラックのレザーバッグに合わせるなら絶対にこれ!」と言い切れる一生モノの腕時計・ジュエリーを服オタク目線でそれぞれ解説していきます。

ブラックのレザーバッグを持っている方、これから購入を検討している方、もちろんそうでない方も!ぜひ参考になさってください。

■あわせて読みたい 関連記事
服オタクに伝えたい!エクスプローラーを選んだ3つの理由

服オタクの“一生モノ”リストに加えたいカルティエ ウォッチ

腕時計専門店ジャックロード WEBサイト運営スタッフ 奥村 腕時計専門店ジャックロード WEBサイト運営スタッフ 奥村
 

■この記事の筆者;
腕時計専門店ジャックロード WEBサイト運営スタッフ 奥村 
この筆者の執筆記事 この筆者の執筆記事
カジュアルアパレルの販売を約5年経験したのちに、時計業界へと転身した「服オタク」。革製品やデニム、シルバージュエリーといった経年変化を愉しめるアイテムや生地、シルエットにこだわりを感じる服に目がない。趣味はサウナで今お気に入りの場所は、浦安市にある温泉テーマパーク「大江戸温泉物語 浦安万華鏡」。愛機はロレックス エクスプローラー。

ジャックロード(JACKROAD)

ジャックロード(JACKROAD)
業界最大手!新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という全国屈指の品揃えを誇るブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼、豊富な知識で人気ブランド商品について分かりやすく解説します。

■SHOP INFORMATION;
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら
※当店オンラインストアは数々の賞を受賞!
 受賞歴は こちら

ブラックのレザーバッグの魅力

エルメス バーキン ノワール

エルメス バーキン ノワール

まずは、私が思うブラックのレザーバッグの魅力をご紹介。ポイントはいくつもありますが、今回はどうしても外せないところを大きく3つに分けて語っていきたいと思います。

コーディネート全体を引き締めてくれる

カジュアルなコーディネート×ブラックのレザーバッグ 着用イメージ

カジュアルなコーディネート×ブラックのレザーバッグ

1つ目が「コーディネート全体を引き締めてくれる」という点。ブラックのレザーバッグは、落ち着いた印象を与えてくれるので、さまざまなコーディネートを上手く馴染ませてくれるまとめ役です。

ネイビーやダークグレーのスーツといったインフォーマルなスタイルにはもちろん、写真のようにオーバーサイズのスウェットシャツとインディゴの色が落ちたデニムを組み合わせたカジュアルなスタイルにおいても、ブラックのレザーバッグが加わることで装い全体を引き締めてくれます。

ベルトや革靴といった他のレザーアイテムと色味を合わせると、より統一感が出ますよ。

さまざまなアイテムと相性抜群

ダークトーンのコーディネート×ブラックのレザーバッグ 着用イメージ

ダークトーンのコーディネート×ブラックのレザーバッグ

2つ目は「さまざまなアイテムと相性抜群」という点。癖がないシンプルなカラー“黒”は、多種多様なアイテムと好相性です。チェックやストライプといった柄物の服やシルバー・ゴールドなどのジュエリーは言わずもがな。素材感を変えることでブラックのアイテムで統一しても重たい印象にはなりません。

個人的にはブラックの割合が多いコーディネートの場合、シルバーかホワイトゴールドのジュエリーを組み合わせると、お互いが魅力的に惹きたてあうのではないかと思います。

経年変化を愉しめる

これからの経年変化も愉しみなブラックのレザーバッグ

これからの経年変化も愉しみなブラックのレザーバッグ

3つ目が「経年変化を愉しめる」という点。ヌメ革のベージュやブラウンといったナチュラルなカラーのように色味が濃くなることはほとんどありませんが、ブラック特有の艶が増し、また深みのある表情に変化する様は、レザー好きにはたまりません。

使用に応じてつくシワにおいても1つとして同じものは存在せず、所有者のライフスタイルによって異なる雰囲気を醸し出してくれます。

使用後に馬毛ブラシでほこりやチリをはらってあげたり、定期的にクリームを塗布したりするだけで寿命を長く保たせることもできますよ。

ブラックのレザーバッグに合わせるならこれ!

ここまでお伝えしたように、ブラックのレザーバッグはさまざまなシーンやコーディネートに対応できる優れもの。その活躍幅の広さから、合わせられるアイテムも非常に多いです。しかしながら、その幅広さゆえに逆にどんなアイテムを合わせればいいのか悩んでしまうという方もいるのではないでしょうか?

ここからは、服オタク・奥村が「ブラックのレザーバッグに合わせるならこれ!」と言い切れる一生モノのアイテムをご提案。腕時計・ジュエリー・ウォレットなどの小物にフォーカスして3通りご紹介していきます。

エルメス バーキン40に合わせるならこれ!

エルメス バーキン40 パーソナルオーダー ノワール Ref.-

エルメス バーキン40 パーソナルオーダー ノワール Ref.-

まずチョイスしたのは世界中の人々が羨望の眼差しを向けるエルメスの名品、バーキン。今回選んだモデルは中古品ですが、状態は良好。レザーアイテムを使用する上でどうしても避けられないシワがあったり、革が若干柔らかくなったりしているものの、風合いの感じられる魅力的な経年変化をしています。

ブラックのレザーバッグは使い込むほどに光沢が増し、上品な雰囲気を醸し出してくれます。先ほどブラックはシンプルで癖がないとお伝えしましたが、経年変化の仕方は十人十色です。自身のライフスタイルに応じて外観が変わるなんて、愛着を感じずにはいられません。

■関連商品はこちら
エルメス バーキン ブラック 一覧

そんな魅力あふれるエルメス バーキンに合わせる腕時計にはこちらをチョイスしました。そうです、ロレックス エクスプローラーです!悩みに悩んでようやく手に入れた私、奥村の愛機。ワードローブに迎え入れてから1年以上経ちましたが、愛着は増すばかりです。冒険家のために作られた時計なだけあって、タフで傷も気になりません。

エルメスのバーキン、ロレックスのエクスプローラー…「使い込んで経年変化が愉しめる」という点では共通しているのではないでしょうか?王道の組み合わせですが、だからこそ所有欲も満たされます。

■あわせて読みたい 関連記事
服オタクに伝えたい!エクスプローラーを選んだ3つの理由

■関連商品はこちら
ロレックス エクスプローラー 一覧

エルメス シェーヌ・ダンクル ブレスレットとカルティエ トリニティ リング

写真上:カルティエ トリニティ リング
写真下: エルメス シェーヌ・ダンクル ブレスレット MM 13コマ

先ほどご紹介した2点に合うジュエリーはなんだろう?と考えて選んだのが、これまた王道、カルティエのトリニティ リングとエルメスのシェーヌ・ダンクル ブレスレットです。

イエロー・ピンク・ホワイトの3種のゴールドが絡み合ったデザインのトリニティ リングは、バーキンの金具部分のゴールド、エクスプローラーの904Lオイスタースチールの色味と上手く調和してくれます。

次にシェーヌ・ダンクル ブレスレット。今まで選定してきたアイテムは比較的シンプルなデザインだったため、ここでアイコニックなブレスレットを加えました。船の錨のチェーンをモチーフにしているだけあって、存在感は抜群です。

■関連商品はこちら
カルティエ トリニティ 一覧

エルメス シェーヌ・ダンクル 一覧

ワークテイストのアイテムでカジュアルにコーディネート

エルメス バーキン40を使ったコーディネート

実際に組み合わせて並べてみました。かっこいいですね。シンプルかつ王道な組み合わせですが、メンテナンスをしながら使用することで、所有者だけの経年変化も味わうことができます。これは一生モノのアイテムを愛用していくにあたって1番の魅力といっても良いのではないでしょうか?

■あわせて読みたい 関連記事
【カルティエ メンズ指輪(リング)】洗練された大人の男性に人気&おすすめのカルティエリング

バーキン購入は無金利ショッピングローンが最もお得!頭金の目安も大調査!

エルメス バーキン40の着用イメージ

エルメス バーキン40の着用イメージ

実際に着用してみました。バーキンは40サイズなので、存在感がありますね。ゴールドとブラックがところどころでマッチしていて、色味もバッチリだと思います。サイズや合わせ方でお悩み中の方は、ぜひ参考になさってください。

メゾン マルジェラ グラム スラム クラッチに合わせるならこれ!

続いて選定したのは、メゾン マルジェラのグラム スラム クラッチ。雲のようにふんわりとしたキルトナッパレザーと、ブランドのアイデンティティーであるカレンダータグが目を惹きます。レザーアイテムはメゾン マルジェラで統一したいと思い、ウォレットもチョイス。

ブランドやカラーが同じでも素材や加工が違うため、経年変化していく様も違うことでしょう。セットで使って10年後どうなっているのか、想像が膨らみます。

■関連商品はこちら
メゾン マルジェラ 財布 一覧

メゾン マルジェラ グラム スラム 一覧

ジュエリーには「シルバー界の帝王」とも称されるクロムハーツのリングをセレクト。腕時計には時計史に名を刻む名作、オメガ スピードマスター ムーンウォッチを選びました。先ほど組み合わせたメゾン マルジェラのバッグ、ウォレットのシックな雰囲気とは一風変わって、武骨な印象ですよね。

今回はそこの「違和感」を狙いました。普段はデニムにTシャツ、ボリューミーなシルバーアクセサリーといった普遍的なアイテムでコーディネートをする方でも、メゾン マルジェラのバッグであればワードローブに取り入れやすいと思います。

逆にメゾン マルジェラやジルサンダー、ヘルムートラングなどのモダンかつ前衛的な系統を着用することが多い方でも、クロムハーツのリングとスピードマスターであればアクセントとして活躍してくれますよ。

■関連商品はこちら
クロムハーツ リング 一覧

オメガ スピードマスター 一覧

メゾン マルジェラ グラム スラム クラッチを使ったコーディネート

メゾン マルジェラ グラム スラム クラッチを使ったコーディネート

それでは、実際に組み合わせて並べてみましょう。やはり系統は違えど、上手く馴染んでいるかと思います。クロムハーツのリングとスピードマスターを着用して、グラム スラム クラッチを持てば、周りの視線は釘付けになること間違いなしです。

メゾン マルジェラ グラム スラム クラッチの着用イメージ

メゾン マルジェラ グラム スラム クラッチの着用イメージ

こちらはグラム スラムの着用イメージ。大きすぎず小さすぎずのサイズ感で普段使いにはもってこいです。デニムにTシャツといった組み合わせにはもちろん、今回のようなワントーンの装いにもマッチします。

革靴と素材感を統一することでコーディネートが引き締められていますね。

ボッテガ・ヴェネタ イントレチャート ファスナー フォンポーチに合わせるならこれ!

最後は、イタリアを代表するラグジュアリーブランド、ボッテガ・ヴェネタのブラックレザーバッグをセレクト。ブランドのアイコンであるイントレチャートは、一目でそれとわかるデザインです。

フォンポーチというだけあって小ぶりなサイズ感ですが、スマートフォンや小型の財布、キーケースなど必要最低限のアイテムであれば持ち運ぶことができます。ちょっとしたお出かけにもおすすめです。

■関連商品はこちら
ボッテガ・ヴェネタ バッグ 一覧

カルティエのトリニティリングとティファニーの1837 メイカーズ ナローカフ、カルティエ サントス ドゥ カルティエ

写真中央:カルティエ トリニティ リング
写真左:ティファニー 1837 メイカーズ ナロー カフ

写真右: カルティエ サントス ドゥ カルティエ MM Ref.WSSA0061

イントレチャート ファスナー フォンポーチと好相性な腕時計・ジュエリーを一気にご紹介します。まずは、カルティエのトリニティ リング。先ほども登場しましたが、やはり3色のゴールドを使用しているだけあって、組み合わせがしやすいです。今回は唯一のゴールドで、色味のアクセントとしての立ち位置です。

次にティファニーの1837 メイカーズ ナロー カフ。無駄のない洗練されたデザインは、イントレチャートの目を惹くデザインを邪魔しません。タイムレスな見た目は10年後も飽きずに愛用できる一生モノといえます。

腕時計は、グリーン文字盤のサントス ドゥ カルティエをチョイス。シンプルになりやすいブラックのレザーバッグの組み合わせのなかに色を差し込めます。「世界初の男性用腕時計」という背景にも惹かれました。

■関連商品はこちら
カルティエ トリニティ 一覧

ティファニー 1837 一覧

カルティエ サントス ドゥ カルティエ 一覧

ワークテイストのアイテムでカジュアルにコーディネート

ボッテガ・ヴェネタ イントレチャート ファスナー フォンポーチを使ったコーディネート

実際に組み合わせて並べてみました。イントレチャートの唯一無二のデザインを生かしつつ、サントス ドゥ カルティエとトリニティ リングで色味を追加。どれも普遍的で一生をともにできるアイテム群といえるのではないでしょうか。

ボッテガ・ヴェネタ イントレチャート ファスナー フォンポーチの着用イメージ

ボッテガ・ヴェネタ イントレチャート ファスナー フォンポーチの着用イメージ

こちらはイントレチャート ファスナー フォンポーチの着用イメージ。今回のようなシャンブレーシャツにデニムといったカジュアルな装いでも、ブラックのバッグを加えると上手くまとまるのが分かると思います。

見ての通り、小ぶりなサイズ感でさりげなく主張してくれるのもお気に入りポイントです。

まとめ

いかがでしたか?

今回はファッションと腕時計をこよなく愛する服オタク・奥村がブラックのレザーバッグに合わせたい腕時計・ジュエリー・ウォレットをご紹介しました。

王道のアイテムとブラックのレザーバッグの組み合わせをお伝えしましたが、色味や素材、ブランドなどを揃えたり異なる組み合わせで遊んだりと、愉しみ方は無限大です!

ゆくゆくはぜひ、皆さんだけのお気に入りの組み合わせを見つけてみてください。

第4回目もお楽しみに!

■関連商品はこちら
バッグ 一覧

ジュエリー 一覧

腕時計 一覧

【記事内に登場した商品が見られる!買える!店舗&オンラインショッピング案内】

新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という国内最大級の品揃えを誇るジャックロード店内
新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という国内最大級の品揃えを誇るジャックロード店内

ジャックロード(JACKROAD)

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
JR中野駅北口徒歩5分
電話 [店舗] 03-3386-9399  [通販] 03-3389-1071
営業時間 11:00~20:30
店舗案内は こちら
オンラインストアは こちら

業界最大手!全国屈指の品揃えを誇るメンズブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼を誇る、並行輸入店の草分け的存在です。東京・中野ブロードウェイ3Fに店舗があり、ブランドジュエリー&バッグ店舗、姉妹店であるレディース腕時計専門店ベティーロードも併設されているため、ご家族やご友人同士でご来店いただいてもみなさまにお楽しみいただけるラグジュアリー空間となっております。

半個室の商談スペースもあり、小さなお子さま連れのお客さまもゆったりとご覧いただけます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

※店内の在庫は常に変動しております。来店にて見たいモデルが決まっている場合、事前に店舗へ在庫を確認の上お越しいただくことをおすすめしております。

また、ジャックロードは店舗に直接ご来店いただくことが難しいお客さまにも快適なショッピング体験をご提供するべく、オンラインストア事業に力を入れております。オンラインストア限定のサービスやクーポンもございますので、ぜひあわせてご利用ください。

当店の大手ショッピングモールにおける受賞歴は こちら からご覧いただけます。

この記事に関するタグ

CATEGORY カテゴリー

PICK UP ピックアップ

  • 社会人におすすめのメンズブランド腕時計【価格帯別】

  • 【ロレックスを買うなら知っておきたい】とっておきの選択肢とは?!

  • ペアウォッチのおすすめブランドを価格帯別にご紹介!