BLOG CATEGORY
時計
2023/8/30

服オタクに伝えたい!エクスプローラーを選んだ3つの理由

  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
  • line
服オタクに伝えたい!エクスプローラーを選んだ3つの理由

ファッションやアクセサリーが大好きな「服オタク」の皆さんにおすすめしたい腕時計がある!

こんにちは、ファッションと腕時計をこよなく愛する服オタク・奥村です。

早速ですが今回は、ロレックスの中でも高い人気を誇り、私の愛機でもある「エクスプローラー」をおすすめさせてください!

腕時計としてはド定番のモデルなので何を今更、といった感じではありますが、実際に着用すると世界が変わります。そこでエクスプローラーを選んだ3つの理由と実際に1年着用して気付いた魅力を服オタクの目線から伝えていこうと思います。

この記事を読み終わるころには、エクスプローラーが欲しくなっているかも?

腕時計専門店ジャックロード WEBサイト運営スタッフ 奥村 腕時計専門店ジャックロード WEBサイト運営スタッフ 奥村
■この記事の筆者;
腕時計専門店ジャックロード WEBサイト運営スタッフ 奥村
カジュアルアパレルの販売を約5年経験したのちに、時計業界へと転身した「服オタク」。革製品やデニム、シルバージュエリーといった経年変化を愉しめるアイテムや生地、シルエットにこだわりを感じる服に目がない。趣味はサウナで今お気に入りの場所は、恵比寿にあるサウナ特化型スパ施設「Ledian Spa」。愛機はロレックス エクスプローラー。

ジャックロード(JACKROAD)
業界最大手!新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という全国屈指の品揃えを誇るブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼、豊富な知識で人気ブランド商品について分かりやすく解説します。

■SHOP INFORMATION;
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら
※当店オンラインストアは数々の賞を受賞!
 受賞歴は こちら

服オタクのこだわり

私は前述の通り、大の服好き。自分でいうのもなんですが、アイテムを選ぶ際のこだわりはかなり強い方だと思います。

■服オタクのこだわりポイント!
  ・アイテムの生産国や歴史
・使用している素材、発色
・シルエット
・コーディネートした時のバランス感
・そのアイテムのルーツ

などなど。

上記にあわせて「10年後も使い続けたいと思うか」を考えてアイテム選びをしています。

服オタク・奥村のお気に入りアイテムたち

服オタク・奥村のお気に入りアイテムたち

見ての通り、100年以上続くフランスの名門ブランド、パラブーツの革靴やキッドモヘア、ウール、ベビーアルパカといった天然素材のみをブレンドして製作された、バトナーのノルディックニット。イギリスのフィッシングバッグをルーツとした、ブレディの高い防水性を備えるバッグなど、語り出したら止まらないほどの愛着があるアイテムを揃えています。

しかし、服やバッグ、小物においてはある程度の知識がある私ですが、腕時計においては全くの初心者。時計業界に転身した当初は何を選べばいいのか全く分からない迷子状態でした。

自分のこだわりに当てはまる腕時計はどれだろう?と思いながら日々多くの腕時計に触れ、模索していく中で以下のような疑問が生まれました。

  • 腕時計専門店ジャックロード WEBサイト運営スタッフ 奥村

    ・色々なケースサイズがあるけど、どれが1番かっこいい?自分に似合う?
    ・高級時計ゆえに扱いがデリケートになってしまうのでは?
    ・自分の好きなファッションに合うデザインは?


これらの疑問をクリアする腕時計を探すべく、私は当店ジャックロードの店舗に赴きました。

当店ジャックロード入口

当店ジャックロード入口

まずは、自分に似合うケースサイズを見つけたいところ…。

ケースサイズは36mmで決まり!

腕時計のサイズを確かめる奥村

腕時計のサイズを確かめる奥村

私は今まで、ケースサイズのことを一切考えず、とにかくデザインが気に入った腕時計を着用していましたが、腕時計単体で見たときのかっこよさと自分が着用した時の見た目に大きな違和感を感じていました。

そこで自分の手首周りを測ってみたところ、なんと15cm。うすうす気付いてはいましたが、成人男性の中でもかなり細腕の部類に入っていました。つまり今まで気に入って購入していた腕時計たちは、無意識に大きいケースサイズのモデルを選んでいて自分の腕には合っていなかったわけです。

そこで、いざ本格的な腕時計を購入しようと考えたときに「自分の細腕に合うケースサイズって一体何mmなんだろう?」という疑問が湧いてきました。小ぶりな34mm?一般的な38mm?存在感がある42mm?そういった疑問を解消するためにさまざまな腕時計を試着しました。

そこで出会ったのが36mmサイズのエクスプローラーです!

ロレックス エクスプローラー Ref.14270

ロレックス エクスプローラー Ref.14270

実は理想の1本に行き着くまでに何本か寄り道をしました。ここからは36mmサイズのエクスプローラーを購入する前に迷ったモデルもご紹介していきます。

寄り道1本目:パネライ ルミノール ドゥエ Ref.PAM01247

パネライ ルミノール ドゥエ Ref.PAM01247

パネライ ルミノール ドゥエ Ref.PAM01247
手首周り15cmの奥村が着用した場合

まずはじめに気になったのが、イタリアの高級腕時計ブランド、パネライ。

デカ厚時計の火付け役ともいわれているので、「どうせ大きくて似合わないだろうな」なんて思っていました。しかしルミノール ドゥエは、ケースサイズが38mmとパネライ史上最薄のコレクションとのこと。なら、細腕の私でも似合うのでは?と思い、実際に着用してみました。

かっこいい・・・!

感嘆の声が漏れました。

パネライの他コレクションは40mmを超えるものが多いので、比較すると確かに小ぶりです。しかし、ケースサイズが38mmでも、私の15cmの細腕だと手首から少しはみ出てしまいます。普段は長袖のシャツで過ごすことが多いので、個人的には腕の中には収まっていてほしかった!

とても気に入ったのですが、泣く泣く断念。

寄り道2本目:ロレックス デイトジャスト サンダーバード Ref.1625

ロレックス デイトジャスト サンダーバード Ref.1625

ロレックス デイトジャスト サンダーバード Ref.1625
手首周り15cmの奥村が着用した場合

続いてはロレックスのデイトジャスト サンダーバード。非常にかっこいいです。

時計の知識がないころの私でも流石にロレックスは知っていました。こちらの個体に惹かれた理由は主に3つ。

ロレックス特有のオーラ
ホワイトゴールドが使用されたボリューミーなベゼル
ケースサイズが36mmと小ぶり

前述したルミノール ドゥエと比較するとケースが2mmサイズダウンされているため、「もしかして私の細腕にもぴったりなのでは?」と思い着用してみました。

デザインもケースサイズも申し分ない!しかし「ボリューミーなベゼル」が落とし穴でした…。

細腕には収まってくれていますが、厚みが気になる。重厚感があってかっこいいとも思いますが、どうしても腕に時計が乗っかっている感覚があります。本当にかっこいい腕時計でしたが断念…。

でも理想的なケースサイズが36mmであることは、ここで確定しました!

ついに理想的な1本に!:エクスプローラー Ref.14270

ロレックス エクスプローラー Ref.14270

ロレックス エクスプローラー Ref.14270
手首周り15cmの奥村が着用した場合

そして行き着いたエクスプローラー。デイトジャスト サンダーバードを試着している時にふと目に入り、気付いたら試着していました。そして驚くほどにしっくりきました。

15cmの細腕に収まる36mmのケースサイズ、シャツとも相性が良い10mmの厚み、ロレックス特有のオーラ、永く愛用できそうなシンプルなデザイン!どれをとっても完璧。理想の1本に出会ってしまいました。

10年後も使い続けたいと思うか

そんな私の強いこだわりにマッチしてくれたエクスプローラーは、これからも一緒に時を刻む一生の相棒となることでしょう。(まだ1年目)

ガシガシ使える実用時計

ロレックス エクスプローラー Ref.14270

ロレックス エクスプローラー Ref.14270

私は革製品やデニム、シルバージュエリーといった経年変化を愉しみながら愛用できるアイテムが大好きな服オタク。使用しているうちにできた傷さえも味と捉え、より愛着が湧く要素としてみています。

着用して一緒に生活していった中で付いた傷なんてむしろ愛おしい。服オタクの皆さんならこの気持ち、わかりますよね?

そこで、ある疑問が湧いてきました。「高級時計ゆえに扱いがデリケートになってしまうのでは?」ということです。

高級時計だけど革製品やデニムと同じように、気を遣わずガシガシ使いたい!どうせ買うなら一生をともにできるタフな腕時計を選びたいのです。

服オタク・奥村が愛用しているアメリカの老舗ブランド、レッドウィングのワークブーツ

服オタク・奥村が愛用しているアメリカの老舗ブランド、レッドウィングのワークブーツ
新品時(写真上)、5年愛用の経年変化後(写真下)

新品の形がしっかりしているころよりも、レザーの艶が増して自分だけのシワや傷が刻まれてクタッとしている方がかっこよくないですか?

ブーツと腕時計は全く違うものですが、多少の傷で凹んだり、手を洗う時や雨が降った時などの水気を気にしたりはしたくない。

そんな中、探検家や冒険家のために作られたタフな腕時計であるエクスプローラーは、私が望む耐久性や機能性もクリアしていました。かえって多少の傷が付いているくらいのほうがかっこよく見えてくるのは不思議な感覚ですね!

とはいえ、高級時計に変わりはありません。趣味のサウナに行くときや運動をするときは、アクティブ仕様としてG-SHOCKを着用しています(笑)。

服オタク・奥村のお仕事スタイル

服オタク・奥村の仕事スタイル

ちなみにこちらが私の仕事スタイル。

(きっと私だけだと思いますが、)キーボードを叩くたびにエクスプローラーのブレスレットがデスクに打ち付けられます。ブレスレット部分のみ小傷だらけですが全く気にならず、むしろどんどん愛着が増していきます!

これがいわゆる「着用して一緒に生活していった中で付いた傷」です。

これからもガシガシ使っていきますよ!

ファッションが好きならエクスプローラーを選ぼう!

服オタクなだけあって普段から色々な服を着る奥村。10年後に着ていたいと思える服を選んでいるので、選ぶ服は必然的にシンプルなデザインかつ高品質なものになってきます。

腕時計も毎日着けるものということで、奇抜なデザイン性というよりはさまざまなファッションに合わせられる汎用性を重視したい。

エクスプローラーは無駄がないシンプルなデザインのおかげで、ヴィンテージのデニムにオーソドックスなボタンダウンシャツといったオールドスタイルや、現代的なゆったりシルエットのスタイルまで対応してくれます。

①春から夏のシャツスタイル

ロレックス エクスプローラー Ref.124270

ロレックス エクスプローラー Ref.14270

私は春から夏にかけては、基本的にゆったりとしたシャツ1枚で過ごすことが多いです。人と服の間にある空気感が多いと風になびいた時のシルエットがかっこいいし、何より着心地が良いんですよね。だから大きめのシャツを選んでしまいます。

数年前まではピチピチの白Tにヘビーオンスのデニム、サスペンダーで吊って足元はワークブーツといったゴリゴリのアメカジスタイルを追求していました。しかし、ゆったりシルエットの着心地の良さを知ってからは、戻れなくなってしまいました。

とはいえ、ゆったりシルエットだと全体的にふっくらと見えてしまうのがコーディネートの難しいところ。そんな中、エクスプローラ―は黒文字盤で小ぶりな36mmサイズ、かつシンプルなデザインということもあり、着用するだけでコーディネート全体を引き締めてくれる。自分のファッションにぴったりの腕時計です。

②秋にはアウターを羽織っても◎

ロレックス エクスプローラー Ref.124270

ロレックス エクスプローラー Ref.14270

少し肌寒くなってくる秋には、春夏のシャツスタイルから1枚ライトアウターを加えるのが私のファッションスタイル。シャツに羽織ることでカジュアルなデニムジャケットやオーバーサイズのミリタリージャケットはもちろん、ワークテイストのカバーオールを合わせてみてもきれいめな印象に様変わりします。

Tシャツにデニムジャケットといったザ・カジュアルな雰囲気も嫌いではないですが、テイストを変えたり素材を変えたりして、1つのコーディネートの中でギャップを与えられるところが楽しいですね。

少し脱線しましたが、上のコーディネートはどうでしょう?カジュアルなジャケットの中にフォーマルな白シャツを差し込んで、エクスプローラーで引き締める。この合わせが1番好きかもしれないです。

まだまだファッションを愉しみたい年ではありますが、20代後半にしてすでにこのスタイルが確立されつつあります。

③冬の重めなコートにもマッチ◎

ロレックス デイトジャスト サンダーバード Ref.1625

ロレックス エクスプローラー Ref.14270

重アウターが必須になる冬。さまざまな種類のアウターがある中で、私は専らコート派です。ちなみに今お気に入りのコートは、フランス・パリのファッションブランド、ケイシーケイシーから展開されているカシミヤ100%のロングコート。洗いを掛けて製作された生地は他ブランドには出せない独特な風合いがあります。

春夏秋のコーディネートに関しては、異なるアイテムを組み合わせることで見出せるギャップに注力していましたが、冬のコーディネートに関してはカッチリきれいめでいきたい。カシミヤ素材のニットやコートには、カーフ素材のサイドゴアブーツやコードバン素材の短靴を合わせます。

そこで腕元に着けるのがエクスプローラー。先ほどまではコーディネートを引き締めるスパイスとして活躍してくれましたが、冬の装いにおいてはコーディネート全体を馴染ませ、整える役割を担ってくれます。

こんな感じで、シンプルなデザインなのに合わせ方によって色々な活躍を見せてくれるエクスプローラーはファッションが好きな服オタクの仲間たちにぴったりなのでは?と思ったわけです。今後も私自身の服の系統は変わっていくかもしれませんが、変わる度に違った活躍をしてくれることを楽しみにしたいと思います!

まとめ

いかがでしたか?

今回はファッションと腕時計をこよなく愛する服オタク・奥村がエクスプローラーへの愛を語ってみました。服オタク仲間の皆さん、高級時計に迷ったときはぜひエクスプローラーを試してみてください。

あなたにとってベストな1本が見つかりますように!

■関連商品はこちら
ロレックス 一覧

ロレックス 新品 一覧

ロレックス エクスプローラー 一覧

■あわせて読みたい関連記事
【ロレックス】2023年新作エクスプローラーと今狙うべき生産終了モデルは!?

ロレックス 人気ランキング【最新版】人気のロレックスは?!

【ロレックス】30万円台~50万円台で購入できるロレックスをピックアップ!

憧れのロレックスも!ジャックロードではショッピングローン無金利キャンペーンを実施中!

【ロレックスを買うなら知っておきたい】とっておきの選択肢とは?!

最新こそ最良!エクスプローラー Ref.124270を徹底レビュー

【記事内に登場した商品が見られる!買える!店舗&オンラインショッピング案内】

新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という国内最大級の品揃えを誇るジャックロード店内

ジャックロード(JACKROAD)

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
JR中野駅北口徒歩5分
電話 [店舗] 03-3386-9399  [通販] 03-3389-1071
営業時間 11:00~20:30
店舗案内は こちら
オンラインストアは こちら

業界最大手!全国屈指の品揃えを誇るメンズブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼を誇る、並行輸入店の草分け的存在です。東京・中野ブロードウェイ3Fに店舗があり、ブランドジュエリー&バッグ店舗、姉妹店であるレディース腕時計専門店ベティーロードも併設されているため、ご家族やご友人同士でご来店いただいてもみなさまにお楽しみいただけるラグジュアリー空間となっております。

半個室の商談スペースもあり、小さなお子さま連れのお客さまもゆったりとご覧いただけます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

※店内の在庫は常に変動しております。来店にて見たいモデルが決まっている場合、事前に店舗へ在庫を確認の上お越しいただくことをおすすめしております。

また、ジャックロードは店舗に直接ご来店いただくことが難しいお客さまにも快適なショッピング体験をご提供するべく、オンラインストア事業に力を入れております。オンラインストア限定のサービスやクーポンもございますので、ぜひあわせてご利用ください。

当店の大手ショッピングモールにおける受賞歴は こちら からご覧いただけます。

この記事に関するタグ

CATEGORY カテゴリー

PICK UP ピックアップ

  • 社会人におすすめのメンズブランド腕時計【価格帯別】

  • 【ロレックスを買うなら知っておきたい】とっておきの選択肢とは?!

  • ペアウォッチのおすすめブランドを価格帯別にご紹介!