ロレックスの価格まとめ~最も高価なロレックスは?~【ジャックロード版】

ロレックスの価格まとめ~最も高価なロレックスは?~【ジャックロード版】

時計界随一の知名度と人気を誇るロレックス。ロレックスと聞くと一辺倒に高価なイメージがありますが、実際にはコレクションや装飾によってその価格レンジは大きく異なります。

そこで今回は腕時計専門店であるジャックロードの販売価格を基にロレックスの価格をコレクション別にご紹介!「ロレックスって一体いくらくらいするの?」その疑問に答えます。

この記事の監修;
ジャックロード JACKROAD
業界最大手!新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という全国屈指の品揃えを誇るブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼、豊富な知識で人気ブランド商品について分かりやすく解説します。

SHOP INFORMATION;
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら

ー 目次 ー

1. ロレックス コレクション別価格帯
  1-1.  デイトナの価格
  1-2.  サブマリーナの価格
  1-3.  GMTマスターの価格
  1-4.  エクスプローラーの価格
  1-5.  ヨットマスターの価格
  1-6.  デイトジャストの価格

2. ジャックロードで1番高いロレックスの価格は○万円?!
  2-1.  ロレックス GMTマスター ファーストモデル ミラーダイヤル Ref. 6542【アンティーク】
  2-2.  GMTマスター サークル ミラー トロピカル Ref. 1675【アンティーク】
  2-3.  GMTマスター Ref. 1675/8【アンティーク】
  2-4.  赤シードゥエラー MARK4 Ref. 1665【アンティーク】
  2-5.  赤シードゥエラー MARK2 ブラウン【アンティーク】
  2-6.  コスモグラフデイトナ Ref.6263【アンティーク】
  2-7.  コスモグラフデイトナ Ref.6265【アンティーク】
  2-8.  コスモグラフ デイトナ Ref. 116506
  2-9.  ヨットマスター40 Ref. 116695SATS
  2-10.  サブマリーナ デイト 116659SABR
  2-11.  コスモグラフ デイトナ レインボー 116595RBOW
  2-12.  コスモグラフ デイトナ レインボー 116595RBOW

3. まとめ

 

ロレックス コレクション別価格帯

まずはロレックスの主要コレクションについておおよその価格帯(新品)についてご紹介いたします!

※2020年11月5日現在の腕時計専門店であるジャックロードの価格を基にしています。価格は予告なく変更されることがございます。予めご了承ください。

ロレックス デイトナの価格

まずはロレックスの中でも特に高い人気を誇るコスモグラフデイトナ。その人気の高さのあまり正規店でデイトナを探し続けるデイトナマラソンといった言葉まで生まれたほどです。

そんなデイトナですが、ジャックロード現在のラインアップの新品価格だと約200万円台~とロレックスの中でも高価な価格になっています。

■あわせて読みたい 関連記事
ロレックス デイトナ Ref.6263/6265~手巻きデイトナ~[アンティーク仕入れ担当の時計図鑑 Vol.2]

ロレックス コスモグラフ デイトナ 16523 ~共に時を刻む「デイトナ」~ [スタッフ愛用時計vol.11]

ロレックス コスモグラフ デイトナ~相棒はロレックスの王様「デイトナ」~[スタッフ愛用腕時計 vol.7]

■関連商品はこちら
ロレックス デイトナ(新品) 一覧

ロレックス サブマリーナの価格

続いてはこちらもロレックスの大人気コレクションであるサブマリーナ。

サブマリーナ デイト Ref. 116610LNに至っては先日当ブログで発表した「ロレックス 人気ランキング【最新版】2019年人気のロレックスは?!」でも堂々の1位を獲得。その人気ぶりにふさわしく、モダンダイバーズウォッチの祖としても確固たる地位を築いています。

そんなサブマリーナですが、ジャックロードの現在のラインアップの新品価格だと約150万円台~。デイトナと同じく、定価からの価格高騰は目を見張るものがあります。

■あわせて読みたい 関連記事
ロレックス 人気ランキング【最新版】2019年人気のロレックスは?!

ロレックス サブマリーナ~YGコンビ×青の主張が丁度いい~[スタッフ愛用腕時計 vol.5]

ロレックス 赤サブマリーナ Ref.1680~マークⅠ トロピカルダイヤル~[アンティーク仕入れ担当の時計図鑑 Vol.1]

【青サブ】ロレックス(ROLEX)の定番人気サブマリーナの青サブにフォーカス!

ロレックス サブマリーナはデイト派?ノンデイト派?

■関連商品はこちら
ロレックス サブマリーナ(新品) 一覧

ロレックス GMTマスターの価格

ロレックスのスポーツコレクションとして先述のデイトナやサブマリーナと同じく高い人気を博しているのが、GMTマスターです。

ジャックロードの現在のラインアップの新品価格だと約220万円台~。エバーローズゴールドやイエローゴールドの金無垢コレクションとなるとお値段がグッと上がります。

複数のバリエーションを展開するツートンのベゼルが印象的。
現行品ももちろんですが、歴史あるアンティークコレクションも人気が高いのが特徴です。

■あわせて読みたい 関連記事
ロレックス GMTマスター~デザイン性と実用性を備えたGMTマスター~[アンティーク仕入れ担当の時計図鑑 Vol.4]

ロレックス(ROLEX) GMTマスター ~唯一無二のアンティークウォッチの魅力~[スタッフ愛用腕時計 Vol.16]

■関連商品はこちら
ロレックス GMTマスター(新品) 一覧

ロレックス エクスプローラーの価格

探検家のために作られた時計、ロレックス エクスプローラー。堅牢なつくりとシンプルで普遍的なデザインはビジネスマンにも高い人気を誇っています。

気になる価格帯についてはジャックロードの現在のラインアップの新品価格だと約90万円~ほどと、ロレックスのスポーツコレクション中では比較的手の届きやすい価格帯となっています。

■あわせて読みたい 関連記事
ロレックス エクスプローラーⅡを総ざらい!その魅力に迫ります!

■関連商品はこちら
ロレックス エクスプローラー(新品) 一覧

ロレックス ヨットマスターの価格

先述したサブマリーナの上位コレクション(ゴージャス・サブ)として位置するマリンスポーツを愉しむセレブのために開発されたヨットマスター。ラグジュアリーラインでありながらも船上での使用を想定しているため、防水性能は100mを備えるハイスペック。立体的なエンボス加工が施されたベゼルが特徴です。

発売当初は金無垢コレクションのみのラインアップでしたが、ステンレスとのコンビコレクションも続々登場し、中でも1999年に登場したステンレスとプラチナのコンビコレクションであるロレジウムが圧倒的な人気を誇っています。

ロレックスのスポーツコレクションでは唯一のメンズ・ボーイズ・レディースサイズ(2014年に生産終了)の展開となり、初めてペアでの使用を想定したコレクションでもあります。

ジャックロードの現在のラインアップの新品価格だと約150万円台~。

■あわせて読みたい関連記事
【ロレックス】ヨットマスター~海を楽しむオトナのラグジュアリースポーツウォッチ~

【ロレックス ヨットマスターII】ワンランク上の魅力を放つヨットマスターII

■関連商品はこちら
ロレックス ヨットマスター(新品) 一覧

ロレックス デイトジャストの価格

ロレックスの3大発明であるデイト表示が瞬時に切り替わる機構「デイトジャスト」をその名に冠したコレクションです。

約60万円台~手に入れることができ、ロレックスの中では比較的リーズナブル。

屈指のラインアップを誇るデイトジャスト、通称”サンダーバード”や"ターノグラフ"といった貴重な派生コレクションも存在します。

ダイヤルや素材、サイズのバリエーションが豊富で、幅広い選択肢から好みのデザインを選べるのも嬉しいポイント。初めてのロレックスとしてもおすすめです。

■あわせて読みたい 関連記事
【サンダーバード】価格高騰が秒読み!?単なる「ドレス」でも「スポーツ」でもない注目コレクション、ロレックスのサンダーバードとは?

【ターノグラフ】存在感を発揮し続けるロレックスの生産終了コレクションのターノグラフ。特徴や主要なラインアップを解説

■関連商品はこちら
ロレックス デイトジャスト 一覧

ジャックロードで1番高いロレックスの価格は○万円?!

多岐に渡るコレクションラインアップからその価格レンジも幅広いロレックス。「1番高いコレクションは一体いくらするのか・・・?」気になりますよね。

ここではジャックロードのラインアップの中で新品・中古・アンティーク問わず、特に高価なロレックスをご紹介いたします。

ロレックス GMTマスター ファーストコレクション ミラーダイヤル Ref. 6542【アンティーク】

GMT時計のオリジンともいえる「GMTマスター」。

こちらは1955年から1959年の間に生産されていた希少なGMTマスターの1stモデルことRef.6542となります。
初代モデルということもあり、後のGMTマスターシリーズには装備されていないベイクライトベゼル(プラスチックの樹脂ベゼル)、りゅうずガードレス、小型の24時間針を装備しています。

ムーブメントには独特の切込みが入ったバタフライローターことCal.1035を搭載。

GMT時計の歴史を語る上では外せない名機となります。

■あわせて読みたい 関連記事
ロレックス Ref.6542 GMTマスター1stコレクション~超希少なオリジナルベイクライトベゼル~[アンティーク仕入れ担当の時計図鑑 Vol.6]

■関連商品はこちら
ロレックス GMTマスター 6542 一覧

ロレックス GMTマスター サークル ミラー トロピカル Ref. 1675【アンティーク】

1960年から1980年まで約20年近く生産されていたロングセラーモデルかつ、「GMTマスター」の2ndモデルがこちらのRef.1675。

生産期間が長かったこともあり、様々な仕様変更が行われているのが特徴となり、こちらの個体も当時のロレックス・スポーツに多く見られた艶のあるギルト(ミラー)文字盤、ミニ24時間針、先端が尖った形状となるりゅうずガード(PCG)となります。

ちなみにトロピカルとは艶のあるギルト文字盤がブラックから変色してブラウンに変化したことを指しています。使用状況により色味が異なるため、近年人気を集めている仕様となります。

■あわせて読みたい 関連記事
ロレックス(ROLEX) GMTマスター ~唯一無二のアンティークウォッチの魅力~[スタッフ愛用腕時計 Vol.1

■関連商品はこちら
ロレックス GMTマスター 1675 一覧

ロレックス GMTマスター Ref. 1675/8【アンティーク】

先述しているGMTマスターの2ndコレクション、Ref.1675にラインアップされていた金無垢モデルがRef.1675/8です。

こちらの個体はフジツボ(ニップルダイヤル、カメレオンアイダイヤル)ダイヤルと呼称される立体的なインデックス、さらに針が初期のゴールドコレクションに存在していたストレート針(一般的にはベンツ針)という仕様。

現在となっては希少な18Kイエローゴールドのリベットブレスレットにも注目したいところ。ムーブメントはステンレススチールコレクションと同様にCal.1570クロノメーター仕様となります。

■あわせて読みたい 関連記事
ロレックス GMTマスター~デザイン性と実用性を備えたGMTマスター~[アンティーク仕入れ担当の時計図鑑 Vol.4]

■関連商品はこちら
ロレックス GMTマスター 1675 一覧

ロレックス 赤シードゥエラー MARK4 Ref. 1665【アンティーク】

1967年頃に誕生したシードゥエラー。当時のサブマリーナデイトの約3倍にあたる610m防水、さらにケース横には「ヘリウムガスエスケープバルブ」を備えたサブマリーナをよりプロフェッショナル向けに特化したダイバーズコレクション。

こちらのRef.1665はシードゥエラーの1stモデルで、文字盤上の「SEA-DWELLER SUBMARINER2000」表記が赤文字の通称「赤シード」となります。

サブマリーナも同様にロゴが赤い、通称「赤サブ」が流通していますが「赤シード」はもともとの流通量が少ないということもあり、たいへん希少なモデルの1つに数えられています。

ロレックス 赤シードゥエラー MARK2 ブラウン【アンティーク】

上記モデルの通称「MARK2」ダイヤルと呼称される「赤シード」がこちらのRef.1665。

「MARK2」ダイヤルは経年変化により、オリジナルのブラック文字盤がブラウンに変色しやすく、こちらの個体も綺麗にブラウンに変化している逸品。さらにインデックスもバランスよくエイジングしているため、市場価値が高いモデルといえます。

■あわせて読みたい 関連記事
ロレックス Ref.1665 赤シードゥエラー~奇跡の赤シード マーク2 ブラウンダイヤル~[アンティーク仕入れ担当の時計図鑑 Vol.5]

■関連商品はこちら
ロレックス シードゥエラー 1665 一覧

ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.6263【アンティーク】

1970年頃に誕生したコスモグラフデイトナ3rdモデルとなるRef.6263。手巻きムーブメントの最終型となるアンティーク(ヴィンテージ)・デイトナとしては人気の高い型番となります。

とりわけこちらのブラック文字盤+プラスチックベゼル、そしてデイトナロゴが大きい「BIGデイトナ」はもっとも人気が集中しているモデルとなります。

このRef.6263以降は自動巻きムーブメントを搭載することになるデイトナだけに、手巻きの風合いが愉しめる最後のデイトナとなります。

■関連商品はこちら
ロレックス コスモグラフデイトナ 6263一覧

ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.6265【アンティーク】

上記、コスモグラフデイトナのタキメーターがメタルベゼル(SS)仕様の黒文字盤となるRef.6265です。

こちらもデイトナロゴが大きい「BIGデイトナ」で、プラスチックベゼル同様に人気が高いコレクションに数えられています。

こちらの個体はクロノグラフのプッシュボタンに溝が入っていない通称「溝なし」となる初期型モデルで価値が高い逸品となります。

■あわせて読みたい 関連記事
ロレックス デイトナ Ref.6263/6265~手巻きデイトナ~[アンティーク仕入れ担当の時計図鑑 Vol.2]

■関連商品はこちら
ロレックス コスモグラフデイトナ 6265一覧

ロレックス コスモグラフ デイトナ Ref. 116506

デイトナ誕生50周年記念モデルとして2013年に登場したコスモグラフデイトナ史上初のプラチナ素材のデイトナがRef.116506です。

文字盤にはロレックスのプラチナコレクションが専用色として使用しているアイスブルー文字盤、さらにセラミック製のタキメーターベゼル、インダイヤルの縁には専用のチェスナットブラウンが彩色されています。

ダイヤモンドが装飾されたジュエリーコレクションを除くと、こちらのRef. 116506がもっとも高価なデイトナといえるでしょう。

■あわせて読みたい 関連記事
【ロレックス アイスブルー文字盤】美しい人気の文字盤カラー 憧れのアイスブルーの魅力に迫る

■関連商品はこちら
ロレックス コスモグラフデイトナ 6265一覧

ロレックス ヨットマスター40 Ref. 116695SATS

2017年バーゼルワールドで発表されたヨットマスター40のダイヤモンドモデルがこちらのRef. 116695SATS。通称「キャンディ」と呼ばれている32個のサファイア、8個のツァボライト、1個のダイヤモンドの各天然石をバケット加工してベゼルに埋めたジュエリーモデルです。

ケース素材はピンクゴールド合金をロレックス独自のレシピにより配合したエバーローズゴールドを採用。ブレスレットはロレックスが独自で開発、特許申請を行った「オイスターフレックスブレスレット」を装備しています。

■関連商品はこちら
ロレックス ヨットマスター 40 116695SATS一覧

ロレックス サブマリーナ デイト 116659SABR

2008年に登場したサブマリーナ史上初となるホワイトゴールドケース、ブレスレットモデル、Ref. 116619LBをベースとし、ベゼルにブルーサファイア、ラグとりゅうずガードにダイヤモンドをセットしたラグジュアリーモデル。

ダイバーズ時計らしくブルーのカラーがよく似合います。

■関連商品はこちら
ロレックス サブマリーナ デイト 18Kホワイトゴールドコレクション一覧

ロレックス コスモグラフ デイトナ レインボー 116595RBOW

2008年にラインアップに追加されたエバーローズゴールド素材のデイトナであるRef. 116505をベースとし、ベゼルに36個、文字盤インデックスに11個のバケットカットカラーサファイア、さらにラグとケースサイドにもダイヤモンドを配したラグジュアリー仕様のデイトナ。

ちなみに2012年にはホワイトゴールド仕様のデイトナレインボーが発売されていました。

■関連商品はこちら
ロレックス コスモグラフ デイトナ レインボー一覧

ロレックス コスモグラフ デイトナ レインボー 116595RBOW

上記、デイトナレインボーに文字盤全面、ブレスレットのセンター駒をダイヤモンドで装飾したラグジュアリーコレクションの極みともいうべきモデル。

クロノメーター表記、デイトナロゴさえもダイヤモンドに置き換えられてしまっています。なお、ムーブメント、スペックはレギュラーコレクションと同一となります。

■関連商品はこちら
ロレックス コスモグラフ デイトナ レインボー一覧

まとめ

いかがでしたか?
多岐に渡るロレックスのラインアップ。今回は価格という面に焦点を当ててみました。

決して安くはないロレックスですが、その分時計としての価値はもちろんのこと、数ある腕時計ブランドの中でも高い資産価値を誇ります。

腕時計専門店であるジャックロードでは今回ご紹介したロレックスの他にも多数のコレクションを取り揃えております。
これを機会に、憧れのロレックスを手に入れてみてはいかがでしょうか?

■あわせて読みたい 関連記事
憧れのロレックスも!ジャックロードではショッピングローン60回まで無金利キャンペーンを実施中!

■関連商品はこちら
ロレックス 一覧

【記事内に登場した商品が見られる!買える!店舗&オンラインショッピング案内】


ジャックロード JACKROAD

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
JR中野駅北口徒歩5分
電話 [店舗] 03-3386-9399  [通販] 03-3389-1071
営業時間 11:00~20:30
店舗案内は こちら
オンラインストアは こちら

業界最大手!全国屈指の品揃えを誇るメンズブランド腕時計専門店ジャックロード。創業30年以上の実績と信頼を誇る、並行輸入店の草分け的存在です。東京・中野ブロードウェイ3Fに店舗があり、ブランドジュエリー&バッグ店舗、姉妹店であるレディース腕時計専門店ベティーロードも併設されているため、ご家族やご友人同士でご来店いただいてもみなさまにお楽しみいただけるラグジュアリー空間となっております。

半個室の商談スペースもあり、小さなお子さま連れのお客さまもゆったりとご覧いただけます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 


画像上:新品・中古・アンティークの時計が常時5000本以上という国内最大級の品揃えを誇るジャックロード店内
画像左:落ち着いた商談スペース。半個室もあるので小さなお子さま連れでも安心
画像右:ジャックロード通路を挟んで向かいにあるジュエリー&バッグ専門店

店内の在庫は常に変動しております。来店にて見たいモデルが決まっている場合、事前に店舗へ在庫を確認の上お越しいただくことをおすすめしております。

ページトップ